たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

(2)定点撮影 夏・秋・冬の雲

2016年12月28日 | 自然
[夏]


今年はやけに雲の多いスッキリしない夏でした

皆さまも蒸し暑さに辟易して過ごした毎日だったのではないでしょうか

  



ラニーニャ現象による猛暑で茹だる様な厚さが続く中

台風の進路も二つの高気圧に挟まれる形で北上し

太平洋側に大雨を降らせ終には北海道に上陸し堤防決壊による被害や

作物などに甚大な被害をもたらしました

その為、農作物の価格高騰は庶民の食卓を泣かせたものでした








幸いに群馬県は左程の被害は有りませんでしたが

我が家では大変な騒ぎが起きたのも、この夏に掛けての事でした


夏と言えばやはり雲の峰(積乱雲)ですよね

ここへ越して来た当時は飛び上がる様な雷鳴に身を縮めたものでしたが

最近は何故か激しさが影を潜めました

[秋]




いよいよ「天高く馬肥ゆる秋」となりました

秋の雲で代表とされるのが、この鱗雲ですね

  

雲一つない青空が広がるのも

刷毛で履いた様な巻雲が見られるのもこの季節ならではです


この日は空が真っ二つ


この光、天使のハシゴって言うんだそうですね


夕焼けも空気が澄んでいるからこその美しさです

[冬]


寒い空にジッと凍った様に動かずにいる凍雲(いてぐも)

見ているだけで如何にも寒そうですよね


この雲は今年の2月15日に写したものですが

色と言い姿と言い、私は思わず「ウオー」と声を上げた程でした


空を閉ざしてしまう様な雲が冬には時々現れます

陽が沈み色も褪せて、おどろおどろしい感じもしますが かなり迫力ありましたね

今年一年を通じて写してきました雲のほんの一部ですが

また来年も懲りずに空の芸術を写して行きたいと思っております


人気ブログランキングへ
ジャンル:
その他
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (1)定点撮影  H28年... | トップ | 冬の華 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天使のはしご (越後美人)
2016-12-28 13:55:25
素敵な呼び名ですね。
背後から光を浴びて出来た白い縁取りと、黒い部分の対比と青い空、
それと天使のはしごは神々しい雰囲気を感じます。

雲は四季折々にダイナミックに変化して楽しませてくれますね。
来年はどんなスカイアートになるでしょう(^_-)-☆
雲の顔 (たまボブ)
2016-12-28 13:55:46
前回の春の雲も素晴らしかったですが、今回の夏、秋、冬雲も一枚一枚その美しさと不思議さに
思わず声をあげてしまうほどでした。

子供の頃はよく空を見上げ、その刻々と形を変えてゆく雲から色々な物を想像して遊んでいましたね~
それにしても、よくこれほど注意深く素敵な雲を見つけるものだと感心してしまいます。

鱗雲、巻雲をはじめ芸術品のような雲、クモ、くも・・・
また次の素敵な雲のレポート楽しみにしていますよ。
Unknown (イケリン)
2016-12-28 20:36:51
すごい写真ですね。
雲が演ずるドラマを見ているようです。また、雲が作り出す芸術でもありますね。
この中でも「天然のはしご」は、秀逸ですね。よく撮れましたねえ。
たかさんが雲に魅せられている気持ちがよくわかりますよ。
私もよく雲を撮りますが、この写真を見たら・・・シャッターが押せなくなりそうです。

こうして季節ごとに撮ることを是非とも継続してください。

ヤ・・ヤ・・ヤマダくん。ざ、座布団差し上げて ! !



越後美人さんへ (たか)
2016-12-28 21:43:07
越後美人さん、こんばんわ♪

スカイアートですか。
空の芸術を横文字に変えただけで
スケールの大きさを意識させられますね。
勉強になりました。

天使のハシゴ、なかなか洒落たネーミングですよね。
実はこの呼び名、孫から仕入れたものです。
「なに!ママンジュン 天使のハシゴ 知らなかったの?」だって。

ワッ!凄い揺れ
経った今、地震が・・・



来年は (takezii)
2016-12-28 21:56:45
上を向いて歩こう♪ けつまづかないように♪
スカイアート とは いいですね。
空、雲 もっとよく見ろよ! って 
自分に言い聞かせながら。
たまボブさんへ (たか)
2016-12-28 22:24:21
たまボブさん、こんばんわ♪

先ほどの強い揺れで未だ手が震え気味です。
即、ストーブを消し掛けてあったヤカンを持ってウロウロ・・・
震源地は茨城北部で震度6弱でした。
高崎は震度3と表示されましたが此処は高崎の北部ですので、4くらいは有った様な長い揺れでした。
すいません、余分な事を書いてしまいました。

此処は少々高台ですので東西南北が良く見渡せ
チョット変わった雲が出ますと直ぐに目に飛び込んで来るのです。
そうですね、子供の頃は私も良く色んな形を想像して遊んだものでした。今でもそうかな?

たまボブさん、ありがとうございます。これからも頑張りますね。
季節季節の雲 (アラン大好きおばさん)
2016-12-28 22:30:14
こんばんは。
たかさんの解説付きで、色んな雲を見せて頂いて、
あっ、見たことあると思ったり、
そうなんだと納得したり、
色々勉強になります。
でも、私は勉強をすぐ忘れる・・・困ったものです。
せっかく覚えたと喜んでいても、右を向いて左をむいたらもう忘れてしまって、「叔母より先に呆けてどうするの」と言われています。
せっかくの素晴らしい写真、忘れないように何度も見せて頂きますね。
今年も後わずかになってきました。
色々お世話になりました。
有難う御座います。
来年もこんな私ですが宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいね。
イケリンさんへ (たか)
2016-12-28 22:43:26
イケリンさん、こんばんわ♪

私は自然の芸術写真を写しとるだけですが
良い環境に居る事をつくづく幸せだなぁと思っています。
雲って不思議ですね。
最近では気象庁より私の観天望気の方が
当たる確率は高いかもしれない・・・と書いたら気象庁からクレームが来てしまうでしょうか?

私は一度ここで珍しい乳房雲を見た事が有ります。
雲の形から名前を覚えて行けるのはまた楽しい事ですよね。
イケリンさんも雲を撮影されますか?
是非是非、見せて下さい。

ワオ!座布団ゲット出来た! 嬉し~~い。
ヤ・・ヤ・・ヤマダ君、イ・・イ・・イケリンさんに宜しくお伝え下さ~い。
takeziiさんへ (たか)
2016-12-28 22:56:32
takeさん、こんばんわ♪

大丈夫!
水泳で鍛えているtakeさんは絶対けつまずきませんって。
心配なのは私です。
一度、銀行の帰りツンノメッて
額に大きな瘤を作ってしまった事が有ります。
瘤は翌日には、ひきますが後の痣が困りものでした。
まるでお岩さんです。
・・・私は何を書いているんだろう
  takeさんが「けつまずかないように」なんて書くから・・・

スカイアート、最高の芸術ですね。
無料で時間無制限・・・これからも大いに活用して行きたいと思っています。
takeさんの雲も楽しみにしておりますので。
アラン大好きおばさんへ (たか)
2016-12-28 23:08:45
アラン大好きさん、こんばんわ♪

何を仰いますか。
アラン大好きさんは
お花の名前を良く知っていらっしゃる天才では有りませんか。
私なんて折角、覚えた物も次に見た時には
名前が出てこない、そんな事ばかりです。
娘には「思い出すまで考えないといけない」と
良く言われますが、終に思い出せない事も・・・
でも諦めてはいけないんだそうですね。
其れを考えますと
ポカ~ンと雲を眺めていて果たして良いものなのかどうか・・・心配になってきました。

此方こそ色々と勇気づけて頂いたり笑わせて頂いたり有難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
アラン大好きさんも良いお年をお迎えくださいます様に。
雲は季節感満載 (Fs)
2016-12-28 23:19:24
どの雲も迫力満点。動きも感じます。光の乱舞も感じます。そして何よりも季節を感じます。
美しさも感じます。

今年一年の気候の在りようがよく分かった気分です。
定点観測というのが貴重なことも理解できます。

来年もまたこのような美しい空を見せてください。

お早うございます。 (延岡の山歩人K)
2016-12-29 06:52:21
自分は
夏の空は広く 秋の空は高い・・とは思ってましたが

こうして
四季の空と雲の画像と解説を伺い
改めて
雲と空の不思議さ
自然の神秘さを認識しました
地球は生き物ですね

たかさん 凄い
文学の才能意外にも
隠された才能がたくさん 有りそうですね(^.^)/~~~ホント
Fsさんへ (たか)
2016-12-29 10:35:39
Fsさん、こんにちわ♪

一年を通して撮り続けていますと
今までは、ただボーッとして見て来た雲にも
季節により表情が異なる事に気が付きました。
この発見に今更ながらビックリしています。

>今年一年の雲の在りようが・・・
>定点観測と言う物の意義・・・
    そう言って戴けて
    今年も年末に雲を取り上げて良かった、来年も又
    続けて行こうと言う気持ちが湧きました。

今朝は目が覚める様な朝焼けでしたが
この時期は赤城からずっと右寄りで日の出を迎えますので
どうしても木と新設された電柱が邪魔をします。
それが定点撮影の悲しいところですね。

    
    
延岡の山歩人Kさんへ (たか)
2016-12-29 10:55:46
Kさん、こんにちわ♪

天高くは誰でもが知っている事ですが
季節や気象条件により、こうも違うものなのかと言う事を
改めて認識した今年の雲です。
今年の夏はラニーニャ現象と言う異常な気象に
本来の夏の空は見られませんでしたが
こんな条件下ではそうなるという事が解った事は貴重な記録になりました。

>隠れた才能が有りそうですね
    そうかな!
    私は一転に絞れずに色んな物に目が向いてしまうのです。
    こういう人間は絶対、大成しないんだそうです。
    それも、イッカ!
    人生いろいろですもんね。

 (旅山)
2016-12-29 14:18:24
空にはいろいろな表情があるとは知っていましたが、こんなにも豊かだったとは気がつきませんでした。
笑っている空、
微笑んでいる空、
何してるんだ、と問いかけている空、
元気出せ、と励ましている空、
旅に出ようよ、と誘っている空、
明日も会おうよ、と約束する空・・・・・
旅山さんへ (たか)
2016-12-29 16:50:12
旅山さん、こんにちわ♪

旅山さんのお言葉を読ませて頂いて思いました。
空を見上げる度に、ご機嫌を確かめる事が出来たらなら
こんな楽しい事は無いな! と。
オッチョコチョイな私は「何してるんだ!」と何時も問いかけられそうですが
そんな時には
得意のノラリクラリで交わして行きたいと思っております。

旅山さん、素敵な絵をまた見せて頂きにお伺いさせて頂きたいと思います。
今日はコメントありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL