たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

赤城 霧の贈り物

2016年10月14日 | アウトドア
10月11日


3ヶ月振りの参加です

ウォーキングクラブの出席者、今日は10名

年齢はマチマチですが若い人のエキスが戴け年配の人のお知恵が戴けます

こんな良い事は有りません






生憎、ガスが舞う赤城小沼ですが私にとっては又とないチャンス

計算して巡り合える景色では有りません


ガスが切れ一瞬、対岸が姿を現します

紅葉はあと一週間と言うところですが、それでも十分美しい


夏でも涼しい赤城、ましてやこの天気 足元から寒さが忍び寄ります

「私達は一体、今どの辺りを歩いているのかしらね 半分?それとも四分の三?」

現在地が全く掴めません


このキノコは何でしょう

頭上を覆う様に密生して生えていました


ガスが流れた目の前に・・・まるで庭師さんが入った様ですよね

ガスの小沼の絶景でした






頭上には真っ赤に熟したナナカマドの実

足元には露を含んだアザミ

薄暗い湖畔に色を添えております


気が付けばゴールはもう目の前、ちょうど昼になりました

ベンチとテーブルに腰を下ろせば其処は山上レストラン

皆さんが腕を振るったお料理が回って来ます




そして周囲もロケーションもいいですね

昼食後、私達は覚満淵を一周します

続く


アウトドア ブログランキングへ
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスウリの変化 | トップ | 赤城 覚満淵 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイスビュー♪ (越後美人)
2016-10-14 20:33:09
まあ!なんと美しい光景でしょう!
冒頭の画像はまるで日本画の世界ですね。
すっきりと見えているばかりが良い景色とは言えない、そう思ってしまうくらいです。
本当に贈り物ですね♪

ウォーキングクラブは、年齢がまちまちで良いですね。
私も高校生たちに「先生!私たちのエキス吸い取っているやろ!」
などと言われながら楽しくやっています。
若い人とも年上の人とも交流出来るのは、楽しみが何倍にもなりますね。
山上レストランのお料理交換も楽しそう(^^♪



越後美人さんへ (たか)
2016-10-14 22:09:38
越後美人さん、こんばんわ♪

赤城大沼の賑やかさを他所に
此方は林に囲まれた売店も何も無い静かな湖です。
こんな湖には霧が似合いますね。
お喋りをしながらの一時間のウォークはアッと言う間でした。

山上の野外レストランはお粗末ながらも
背中を冷やさない様、全員がリュックを背負っての豪華ランチです。
まぁ、良く笑いました。
涙が出るほど笑ったのは久し振りの事でした。



霧の風景 (Fs)
2016-10-15 01:30:58
素敵な眺めですね。
私は1枚目、3枚目、6枚目、最後の写真が気に入りました。
霧の湖は見ていて飽きないとおもいます。
一人で行くと不安が先にたってゆっくり見るゆとりがなくなりますが、団体で行くと気分的にゆとりができますね。

お弁当が美味しかったことでしょう。
私の山行、ハイキングはいつもあまりに質素なので、
隠れてこそこそ食べ゜ます。
だいたいおにぎり大1個と梅干位なものです。時々チーズひとかけらかな‥。

さらにみじめになるので、他人、他のパーティーのランチを見ないようにもしてます。
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-10-15 06:29:23
 >・・年配の人のお知恵が戴けます
困りました
自分も 余裕で年配ですが知恵はありません(^^)/

ガスが舞う赤城小沼
幻想的で いい景色ですね
小沼から 女神さまが現れそうです(*^_^*)

幻想的 (maria)
2016-10-15 07:24:06
たかさん、赤城山へ行かれたんですね。
とても、幻想的なお写真の数々です。
赤城山は10月中旬〜下旬が紅葉のきれいな季節ですね。
私もホセと何年か前、前橋からバスを乗り換えて行きました。
昔は前橋から直通バスが次々出てましたのに、今は乗り換えないと行けないのに驚きましたね〜(^。^)
私達の時もこの様なお天気でとても寒かったのを覚えています、、、
皆さんと行くとお昼が楽しみですよね〜
市民探鳥会に参加して、キビタキに感動したのも赤城山でした。
Fsさんへ (たか)
2016-10-15 23:40:00
Fsさん、こんばんわ♪

朝早くから出かけておりましてお返事が遅くなってしまいました。

気に入って頂けた写真が有って良かったです。
有難うございました。
この時期にしては、かなりの寒さでしたが
思わぬ景色に巡り合う事が出来ました。
晴れている方が良いに決まっている皆さんも
この日の景色には満足した様です。

山での食事はおにぎりと梅干が有ればそれで十分
作って来るものはお握りと、もう一品だけです。
その一品が人数分、回ってくるので、さも豪華そうに見えるだけなんです。
山はリュックをなるべく軽くしたいですよね。


延岡の山歩人Kさんへ (たか)
2016-10-16 00:01:03
Kさん、こんばんわ♪
出かけておりましてお返事が遅くなってしまいました。

いえいえKさんは私よりお若いでしょう。
エキスをタップリ戴いてお蔭で私は若くいられます。
逆に私の知恵は乏しいのが困りもの
何も出ません、期待しないで下さい。

小沼(この)には
沼の畔を歩いていた16歳の少女が水に引き込まれ
龍になったと言う伝説が有ります。
Kさん仰る様に女神様の方が良かった。
伝説と言うのは悲しい話が多いですね。


mariaさんへ (たか)
2016-10-16 00:20:35
mariaさん、こんばんわ♪
今日は早朝から孫たちと山に出かけておりました。
お返事遅くなりましてごめんなさい。

紅葉には一歩届かずでしたが
ガスが巻いて幻想的な雰囲気を味わう事ができました。
mariaさんも赤城には色々と思い出がお有りの様ですね。
私が何時も榛名山を背負っている様にmariaさんは赤城が故郷の山なんですよね。
バスで行くとなると乗り換えが必要という事は知りませんでした。
と言う事は私の家から行くとなると3回乗り換えが必要となります。
今は赤城道路も無料になりましたので気楽にドライブ出来るようになりましたのが有り難いです。


ウオーキング (kyoko)
2016-10-16 06:45:14
たかさん おはようございます
次女が帰国してまして忙しくしていました
コメント欄閉じてて失礼しています('◇')ゞ

ウオーキングに行かれて良かったですね
霧もまたいいものです
幻想的な風景に癒されます
静かでしっとりと包まれてると感じますね
こんなところを歩いてみたいです
お孫さんと山でしたか!!
また楽しみにしていますね
kyokoさんへ (たか)
2016-10-16 17:58:56
kyokoさん、こんばんわ♪

お嬢さんが一時帰国されてお忙しいと言うのに
コメント、恐縮です。
久し振りに親子水入らず・・・良かったですね。
お嬢さんがイタリアへお帰りになるとき
付いて行ってしまいましょうか(笑)

赤城のこの日は寒くて寒くて食事中は震えておりましたが
賑やかな人達でしたし
こんな景色が撮れるチャンスは中々有りませんから
参加して良かったと思っております。
やはり自然がいいですね。
ホッとします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL