たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

第66回群馬県100km駅伝競走大会 (高崎2位)

2017年01月30日 | 年中行事

1月29日、第66回100k駅伝が行われました

第4中継点は家の近くでしたので応援がてら行って参りました

  

9時30分、選手は少し緊張を抱きながら準備を始めます


こうした光景は初めて見ましたが選手はタスキを受ける前に

こうして身体検査を受けるのですね

前橋を8時30分に出発した選手は2・3中継点とタスキを繋ぎ

今、第4中継点に向って白バイに先導されその姿を少しずつ大きくしています

「太田」  会場に響きました




11,8キロを走りぬいてタスキを託すこの瞬間

見ている私にプログラムを持って来て下さった係員が一言

「若いっていいねぇ」




次に入って来たのは優勝候補とされる伊勢崎です

近くに居た親子は先頭から3分ほど空いてしまった時間に

ヤキモキした気持ちを隠しきれない様子でしたが

「3分差なら何とかなる」と自分に言い聞かせておりました




そして前橋

「頼むぞ!」と

高崎はどうした?


次は富岡甘楽

高崎は未だ来ない




漸く来ました、5番手です

この区はピンチヒッターの農大二高の選手が引き継ぎます

ピンチヒッターとは言え中々の体躯・・・ガンバレ!










利根、沼田、吾妻、みどりとタスキリレーが行われ

若さ溢れるランナーが次の中継点を目指して走り抜けて行きました

  

先頭がタスキを受けてから10分が経過

無情にも後の選手は繰り上げが宣告されてしまいました

その時、一番右に居た選手が白タスキを返しに動きます

間に合うか

しかし

再び白タスキを掛ける姿に哀れを誘われました




出発の合図を受けて10秒後









待ち受けるはずの仲間がいない・・・

悔しさと切なさ

「良く頑張った」が慰めの言葉になるはずも無いですよね

でも「良く頑張りました、ご苦労様」


ラストランナーは桐生でしたが、この後の健闘で14チーム中、11位まで

成績を伸ばしました

我が高崎チームも頑張りぬいて2位に浮上

結果は1位⇒太田、3位⇒伊勢崎でした

伊勢崎チームにはリオデジャネイロ五輪に出場した箱根ランナーの

塩尻和也選手も今大会に出場したそうです

女性では二人の母親である42歳のママさんランナーも

若者に交じり参戦し5位という成績を収めたとか

上州かかあ天下を見せ付けましたね

人気ブログランキングへ
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高崎・白衣大観音 | トップ | 地に福寿 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イケリン)
2017-01-30 19:41:58
おそらくゼッケンの点検ぐらいだろうとは思うのですが、
ボクシングやレスリングのように、駅伝選手も身体検査があるのですね。

郷土の期待を担って走った選手が、タスキを渡せなかった時の心境を思うと
いたたまれない気持ちになることがあります。
しかし、思うような力を発揮できなかった選手も、持てる実力を発揮できた選手も
折につけ思い出しては奮い立ち、人生のあらゆる局面で活かしていけることでしょう。

ママさん選手がチームの一員として参加していらっしゃるようです。母は強しですね。
第4中継点のドラマ (takezii)
2017-01-30 20:48:17
瞬間瞬間の表情、良く捉えておられますね。
ボーッと応援してると あまり気が付かないような光景まで カシャ、されており 感心しています。
近辺でも 毎年 2月に 全関東駅伝というのがありますので 行ってみようかな と 思っています。
駅伝に限らず スポーツプレー中の選手の写真、本人達は真剣そのものですが 感動ものが多いですね。
駅伝 (アラン大好きおばさん)
2017-01-30 21:16:25
こんばんは。
駅伝は新年にテレビで見るくらいですが、
それでも、偶に目が潤む事があります。
練習の成果を出せた人、出せなかった人。
其々のドラマが有りますね。
目の前を力走している選手を見ると、
応援にも力が入りますね。
素敵な表情が一杯撮られていて、
思わず頑張ってと声をかけたくなりました。
前橋は二位、健闘を称えてあげたいですね。
心躍る写真の数々、私も感動のお裾分けを頂き、
心に若さを貰ったみたいで嬉しいです。

駅伝って、面白いでしょ (タケホープ)
2017-01-30 22:57:49
長距離の陸上競技は個人競技ですが、唯一駅伝はチーム競技です。
身体検査は、コールと呼ばれるものですね。名前とゼッケン番号を確認します。
箱根駅伝に出場した上武大学に、実業団駅伝に出場したSUBARUの名前も見れますね。

そして箱根駅伝と同じく10分で、繰り上げがあるのですね。たかさんは、箱根駅伝を見られていないはずなのに、見事に日本テレビに負けない実況をされているのに驚きました。
順天堂大学の塩尻選手も先週の、先週の都道府県対抗男子駅伝に続いて走っていたのですね。
そして、東京農大二高の選手も。
とても面白い記事をありがとうございました
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-01-31 06:56:01
たかさんも参加されたかと思いましたが
応援でしたか(^^)/

繰り上げスタート
箱根駅伝で 見かけますが・・・
タスキを渡す相手がいないときは
走ってきた選手は可愛そうですね
選手の悔し涙がいつも印象に残ります

イケリンさんへ (たか)
2017-01-31 17:15:15
イケリンさん、こんばんわ

身体検査と思っていたのは
やはりイケリンさんの仰られた事が正解の様です。

マラソンにしても駅伝にしても
色々なドラマが有るんですね。
悔しくて涙する事も有るでしょう。
でも無駄にならない涙は美しいですね。
takeziiさんへ (たか)
2017-01-31 17:31:42
takeさん、こんばんわ

マラソンにしても駅伝にしても
道路脇でしか応援した事が有りませんでしたが
市街地を外れた中継点でしたので
見に来る人も少なく、それこそ至近距離から撮影する事が出来ました。

全関東駅伝と言いますと群馬県も出場するのかな?
楽しみですね。
是非レポをお願いします。
アラン大好きおばさんへ (たか)
2017-01-31 17:53:23
アラン大好きさん、こんばんわ

至近距離で撮影したのは初めてでしたの
苦痛の表情でタスキを渡す姿や
夢に向かって走り始める選手の意気込みを
これが若さかと思いつつシャッターを切り続けておりました。

未だ3区の選手が来る前
側に居た選手に話しかけますと緊張しながらも
ハキハキした返事と笑みがとても印象的でとても好感が持てました。
若いっていいですね。
タケホープさんへ (たか)
2017-01-31 18:18:45
タケホープさん、こんばんわ

現役ランナーのタケホープさん、絶対見てくれると思っていましたがコメントまで下さるとは・・・有難うございました。
名前とゼッケン番号の確認、そう言う事だったのですね。
初めて見たシーンでしたので最初は何をやっているのだろうと思っておりました。
一つ勉強になりました。

テレビが無い事で今、非常に残念なのは毎年、秋頃から始まるマラソンや駅伝が見られなくなってしまった事です。
今はユーチューブから拾っては観戦しておりますが、やはり物足りなさは有りますね。

この日は選手の息遣いを意識しながら私もかなり興奮していた様です。
恥かしい、記事になってしまいました。
でも見て下さって嬉しかったです、有難うございました。

延岡の山歩人Kさんへ (たか)
2017-01-31 18:29:34
Kさん、こんばんわ

タスキを渡す仲間がいない・・・
本人の辛さは痛いほど伝わってきましたが
見ている方も同じように辛い時間でした。
でも、この辛さは
これから社会の逆境を乗り越えながら生きて行く
大きなバネになりますよね。
スポーツは駆け引きの無い所が好きです。

私が?
まさか、参加していたら頸椎症が再発してしまいます。

コメントを投稿

年中行事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL