たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

(1)一度、訪れたかった赤城自然園

2017年05月16日 | 
「ツツジとシャクナゲが見頃だった」と数日前、姉が話していたのを聞き

それでは行ってみましょうかと言う事で出かけて参りました


日曜日という事も有り駐車場は満杯でかなりの混み様でしたが

その多さを全く感じさせないのは

赤城の自然をそのまま利用しているところに有るのでしょうか

未明まで降っていた雨でシットリとした雰囲気もまた落ち着きを与えています


小川の流れるゾーンはクリンソウの群生地




川辺は未だ蕾でしたが近くに幾つか開花しています






黄色いのもクリンソウと言うのかどうか分かりませんが

微妙に色を違えそれぞれの個性を出しています

最後のクリンソウに黒柳哲子さんを見つけてしまいました

「あらまぁ私、こんな顔だったかしら!でも玉ねぎ頭はソックリね」

哲子の部屋から、そんな声が聞こえてきました






ウルイがせせらぎの音を引き立てる中を進めば何だか鬱蒼として参りました

こんな所には・・・




出た―、出ました アチコチで目を光らせていたではありませんか


ワッ! クマガイソウだっ!

たった一輪、地味な花なので皆さん気付かないで通り過ぎて行きます

カメラを向けていたら、やっと女性二人が気付きました


そしてこちらも珍しい

赤いイカリソウです






上から順にキヤマブキソウ、ジュウニヒトエ、ユキザサですね


未だ序の口

とてもとても載せきれず枚数も多くなってしまいましたので

今回は一先ずここまでにしたいと思います

人気ブログランキング
『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蝶の舞い | トップ | (2)ツツジのゾーン(赤城... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自然公園散策 (たまボブ)
2017-05-16 17:50:52
雨上がり落葉もしっとりした木立の道、せせらぎの音を
聴きながらのんびり歩いてみたいものです。

可愛い花たちの中にかま首を持ち上げている子もいますね。
クマガイソウは苦手なんだなあ。
でもまだまだ見所一杯、歩きどころも沢山ありそうで、次回以降も楽しみです。
こんにちは。 (く〜ちゃんのママ)
2017-05-16 18:44:18
こんにちは。
お久しぶりです〜❤

玉ねぎ頭の黒柳徹子さんですね。
確かに似てます!
赤城自然園 (イケリン)
2017-05-16 19:47:28
広大な赤城自然園は咲く花の種類も多そうです。
クリンソウの黄色は見たことがなかったので検索して見たら、
黄花クリンソウというのがあるようですね。
ユキザサも初めて目にする花です。
当地で咲くイカリソウも白花ばかりで、赤は見かけたことがないように思います。
まだまだ、これからいろんな花が登場しそうで期待が高まります。
たまボブさんへ (たか)
2017-05-16 22:23:30
たまボブさん、こんばんわ

以前から赤城自然園は聞いてはいたのですが
単なる花の公園と思っていましたので
訪れる気も起こらず多分これからも行く事も無いだろうと思っていたのですが
姉の話を信じて来てみましたら何と何と・・・思ったのと印象が全く違い
これだったら四季折々訪れてもいいかもしれないと思いましたね。
クマガイソウ、苦手ですか?
熊が居そうだから?
あぁ、もしやたまボブさん 別名をしっているな!
く~ちゃんのママさんへ (たか)
2017-05-16 22:32:58
く~ちゃんママ、ようこそ こんばんわ

目と鼻の先に居ながら私達、顔を合わせた事が有りませんね。
結構、近辺をウロウロしていますので
どこかでヒョッと そんな事を思う事も有りますが・・・もしかすると知らない内に
擦違っているのかもしれませんね。

黒柳哲子さんのヘアースタイル、似てるでしょ!
思わず笑ってしまいました。
ちょっと首を傾げたところなんて、まさにですよね。
イケリンさんへ (たか)
2017-05-16 22:45:49
イケリンさん、こんばんわ

花の数は一体どの位あるのか見当もつきませんが
雪解けを待って次から次へと咲きだす様ですので
一年を通して訪れたら凄い数になるのでしょうね。
黄色のクリンソウと言うのも有るんですね。
という事は写真の黄色はクリンソウと思って間違いないのかな?
ユキザサは此方ではポピュラーです。
裏の榛名山でも咲いていますし勿論、赤城山でも見かけます。清楚で可愛い花ですよね。
私も白、黄色、紫のイカリソウは知っていますが(家にも有りますし)紅いのは初めてでした。
来て良かった赤城自然園です。
良い季節ですね (okei)
2017-05-17 00:09:01
たかさん こんばんは〜
私も赤城自然園は好きです。
3回くらい行きました。
半額になるのでセゾンカードかJAFカード
あったら持って行くといいですよね。
見返してみたら丁度3年前の今頃行っていました。
立派なカメラに三脚の方が沢山いらしてました。
シャクナゲ、シラネアオイ、ハンカチの木などが見頃だったかな。
ここを歩いている方は花の名前に詳しい方が多くて
びっくりします。
年間パスポートでウオーキングを兼ねて毎週いらしている方にも会いました。
本物をまだ見たことが無いので夏にレンゲショウマを見たいなって思っています。
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-05-17 06:24:38
すみません
↑ 先のコメント 削除お願いします。


三枚目のピンクのお花
一見 サクラソウ かと思いました
クリンソウと言うのですか
初めて 知りましたが 可愛いお花ですね

クマガイソウ
自分は まだ実物見かけたことありません
宮崎県の山で、自生ではなく 植栽しているところが
あるようですが
わざわざ それを観に行くほどの魅力を感じません(^.^)/~~~ゴメン
もっとも
自生の情報だったら すぐに出かけますけどネ(^^;)
この違い 何なんでしょうね
okeiさんへ (たか)
2017-05-17 18:24:49
okeiさん、こんばんわ

本当に良い季節になりました。
やはり、こんな季節は自然の中に繰り出して思い切りウォークしたいですね。
赤城自然園、3回も行かれましたか。
私は地元にいながら今回が初めてでしたが想像していたより広大な敷地に驚きました。
私も一人分でしたがセゾンカードを利用しましたので二人で1500円
あれだけ快適な園内ですので決して高い金額では有りませんね。
レンゲショウマは山で群生を見た事が有りますが優しくて好きな花です。
ここでも見られる様ですので、その頃また行ってみようかなと思っています。
昨日はカラーの件、有難うございました。お水を好むのですね。
考えてみますと比較的、乾燥した場所に植えてしまった様です。
延岡の山歩人Kさんへ (たか)
2017-05-17 18:49:17
Kさん、こんばんわ

クリンソウ、知りませんでしたか?
これに似た花でカッコソウと言う花が有りますが
足尾の山や桐生の鳴神山に自生しています。
サクラソウも似てますね。
多分、仲間なのでしょう。
クマガイソウは蘭の仲間なのに決して美しいとは言い難い花ですが
盗掘で激減してしまった為、最近はこの花を増やそうとあちこちで植栽している様です。
やはり管理されている花より自生している花の方が
目にした時の感動は大きいですよね。
その感動を覚える山が福島に有るんですよ。
一面を埋めている光景は、それはそれは壮観です。
赤城自然園 (ranka)
2017-05-17 21:15:15
広い敷地でマイナスイオンたっぷりな所ですね。
所々の小さな花々が可愛らしい。
哲子の部屋には、吹き出してしまいました。

沖縄はもう梅雨入りして、昨日まで雨でした。
この時期、外出が思うように出来ませんが
こんな場所で散策したい~!って思います。

PS. コメントのお返事遅くなってごめんなさい。
rankaさんへ (たか)
2017-05-17 21:50:57
rankaさん、こんばんわ

お忙しかった様ですね。
でもお元気そうで何よりです。

沖縄は梅雨入りしたんですよね。
此方は6月に入ってからが本番ですが
何だか此処のところの空はまるで梅雨に入った様にドンヨリした日が続いています。

哲子さん、可笑しいでしょう。
私も写真を見る度に吹き出しています。
沖縄にも自然園はあるのでしょう?
何もかも忘れて一日ノンビリ歩いたら気持ちいいですよ。
未だ見た事の無い沖縄
ぜひ紹介して下さい。

再度 おじゃま します・・ (延岡の山歩人K)
2017-05-18 06:34:53
お早うございます
クリンソウ
九輪草 漢字で書いたら 思い出しました(^^;)
以前、他様のブログで拝見して 憧れのお花になりましたが
でも知ってるだけで
実物はやはりお目にかかったことありません
可愛いお花ですね
延岡の山歩人Kさんへ (たか)
2017-05-18 17:38:17
Kさん、ようこそ

やはりKさん、日本人
漢字にすれば「オーあの花」・・・ですか。
しかし花はどうしてカタカナで表記するのでしょうね。
そこが何時も不思議に思うところですが
当の花自身はどう思っているのでしょう。
次からなるべく日本語を使う様にしようかな!

関東では良く見られますよ。
実物を見に是非どうぞお出かけ下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL