たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

見ているだけで・・・(シメ・ヒヨドリ・エナガ・カシラダカ・メジロ・緋連雀)

2017年03月07日 | 
その1

見ているだけで笑っちゃう




その名はシメ

腹の立つ事が有ったらシメをジッと見つめよう!




どんなに気取ったポーズを取ってみてもやっぱり滑稽

その2

見ているだけで腹が立つ




その名はヒヨドリ

今年もまた荒しまくってくれました

その3

見ているだけで心が浮き浮きする




その名はエナガ

真ん丸の目、見るからに愛くるしいでしょう

その4

見るからに精悍さ漂う


その名はカシラダカ

モヒカンヘヤーが売りだそうです

その5

今年は一度、顔を見せただけでした

アッと思った時にはヒヨドリに追われてUターン

仕方がないので以前、写した取って置きですがご勘弁を


その名はメジロ





何時もツガイでやって来たメジロ

暫くすると人の影にも脅えなくなっておりました

片方が見張り番

片方は安心しきって餌を啄んでおりました

締め括りは

見るからに気高く美しい




その名はヒレンジャク(緋連雀)

前橋の大室公園に有るヤドリギの実を啄みにやってきたのです


『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出に残る山(5) 四阿... | トップ | 定点撮影・冬の雲 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イケリン)
2017-03-07 17:49:11
こんばんは たかさん。
今日は野鳥のオンパレード。シメの顔は強面の部類に入ると思うのですが、
よく見ると愛嬌のある面白い顔ですよね。
この嘴は、顔の3分の1ぐらいをシメ(占め)ていそうですね。
今日の野鳥で、私が憧れているヒレンジャクがあるじゃないですかぁ・・・。
いつか撮りたいと思いながら、未だに夢を実現できないのですよ。
今年こそはと思っているのですが・・・。
楽しい仲間たち (たまボブ)
2017-03-07 17:53:03
いつもながら、楽しい鳥さんたちのご披露。
シメは桜の蕾を狙ってくるのが1、2度だけ。
エナガは嘴も小さく可愛く、長い尾がいいですね。
メジロとシジュウカラは毎日来るのですが、
ヒヨドリとガビチョウの姿に脅かされています。

最後のヒレンジャク!キレンジャクと共に、憧れているのですが、
未だにどこでも見た事がありません。
大室公園行くしかないかな????
初めて見る鳥 (越後美人)
2017-03-07 21:09:31
たかさん宅方面には、いろんな種類の鳥がいますね。
モヒカンヘアーのカシラダカ、歌舞伎のくまどりのようなシメ、カラフルなヒレンジャクは
今までに見たことがなく、珍しく拝見しました。
それぞれに個性があって観察が楽しいですね。
メジロはミカンに夢中で、丸いお尻が可愛いですね(^_-)-☆
爺さんでも 覚えられそうな (takezii)
2017-03-07 21:11:58
野鳥図鑑?、
ほとんど 無関心で 知らなかった野鳥達、たか様のお蔭で 最近 少しずつ 判別出来るようになりました。
シメ、エナガ、シジュウカラ、ツグミ・・・。
鳥撮りは 相変わらず苦手ですが 少しずつ 撮り貯めて(トリタメテ)、こんな風に まとめられたらいいな等と 夢?みています。

イケリンさんへ (たか)
2017-03-07 21:15:49
イケリンさん、こんばんわ

シメを始めて見たのは10年位前でしたが
その時は思わず吹き出してしまいました。
珍しい鳥なのかな?と思っていましたが
意外に何処でも見られる鳥だったのですね。

シメ ⇉ 占めと来ましたか(笑)
本当ですね
嘴が空を飛んでる様です。

ヒレンジャクを見た時は興奮しましたね。
私は新聞で知って即、駆けつけたのですが
カメラマンの数の多さにも圧倒されてしまいました。
土、日にでも行ったら場所の確保が大変だった事でしょう。
たまボブさんへ (たか)
2017-03-07 21:41:25
たまボブさん、こんばんわ

エナガ、可愛いでしょう
少し落ち着きが有りませんが私の大好きな野鳥なんです。
何しろ目が可愛い
そして覗く薄いピンクの羽がとても綺麗なのです。

私もキレンジャクは未だ見た事が有りません。
大室公園で見たと言う方もおりましたので
何度か足を運べば何時か見られる日も来るのでしょうね。
たまボブさんの所から前橋は其れほど遠くは無いでしょう?
是非、ヤドリギの実が付く頃お出かけ下さい。
越後美人さんへ (たか)
2017-03-07 21:54:23
越後美人さん、こんばんわ

そうなんです
榛名山を背にしているせいか種類は結構みられます。
でも今年はどうした事か何時もほどでは有りませんでした。

ヒレンジャクは珍しいですよね。
お隣の前橋で見られるとは思ってもいませんでした。
カメラマンの追っかけに慣れているせいか
チョコマカ動かず堂々としていましたし
大きさも鳩くらい有りますからピンとも合わせやすかったです。

体の半分を蜜柑に突っ込んでいる姿、可愛いでしょう。
あんな風景は日常でしたのに
今年はどうしたのか寄りついてくれませんでした。
takeziiさんへ (たか)
2017-03-07 22:10:12
takeさん、こんばんわ

私も野鳥の事は門外漢
此処に来た時には鳩、カラス、スズメくらいしか知りませんでした。
それでも、ここで生活する様になってから
家に来る鳥だけは少しずつですが覚えられる様になりました。
シメなんて、かなりインパクト有りましたから
一度で覚えられましたが。

鳥を撮る為にはそれなりのカメラが必要ですよね。
私のコンデジでは余程、近くでないと画面がボケたり荒れてしまいます。

(笑)takeさんまで
    鳥をトリタメテだなんて・・・  降参です。
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-03-08 06:57:32
 >見ているだけで・・・
面白い企画でした\(^o^)/
どの写真も 表情豊かにうまく撮れてます
たかさん 鳥撮りの腕が 上がりましたね
中でも最初の
 >見ているだけで笑っちゃう
 >腹の立つ事が有ったらシメをジッと見つめよう!
シメさん 最高
もう 笑わずにはいられませんでした(^o^)
プロヂューサーのたかさんにも感心しましたが・・
やっぱり
演技賞の シメさんに座布団 2枚です

延岡の山歩人Kさんへ (たか)
2017-03-08 12:23:18
Kさん、こんにちわ

   企画良し
   腕が上がった
この上ない嬉しいお言葉です。
コーヒーを煎れましたので、どうぞお召し上がり下さいませ。

シメ、笑っちゃうでしょう!
最近は見慣れましたが最初、見た時には
お笑い芸鳥がやって来たのかと笑うよりも先にビックリしてしまいました。
人間も様々ですが鳥の世界も本当に様々なんですね。

演技賞を戴いたシメさん
お礼に座布団、咥えて
Kさんのお家の庭に行きたいと申しておりました。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL