たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

(3)白根山・湯釜へ

2017年10月09日 | 登山
続き

どこで休んでも動きたくなくなる白根山中

「そうだ、今日はお釜をを覗いてみようか」

意外に疲れた白根山本峰の斜面を登ってお釜の縁に立ったのは

昔々私が未だ独身の頃でした

今、その道は閉ざされ直ぐ脇に在る丘が展望台になっています

そうと決まったら腰を上げる事にしましょうか


北斜面からは盛んに噴気が上がっています

危険地帯は休まず通り抜けないとね




前方からよろけながら、やってくる老夫婦に出会いました

歳の頃、もう85歳は越えている様です、今からだとヒュッテに宿泊するのでしょう

前を行くご主人は時折り後ろを振り返って気遣っておりましたが

そこは長年、連れ添った仲 言葉は要らないのでしょう

挨拶をするとチラッとこちらに目を向けて会釈をし通り過ぎていきました



   



しかしダラダラ登りでは有りますが、これって意外に疲れるものです




途中でもう一度、休憩を入れ

午後の光に凹凸の出来た白根山に目を向けます

何と4時間半を費やした芳ヶ平散策でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは?十年振りの白根のお釜、覗いてみる事に致しましょう


少し登ると左下方に弓池が見えて来ました

私が何度も登ったコマクサの群落で知られる本白根山はこの奥ですね

白根山湯釜・チャツボミゴケ園地・草津がツアーコースになっている為

大勢の観光客の往来が激しくリズムを乱されますが何とか展望台に辿り着きました


(直径約300m、深さ30m、水温18度C)

白い火口壁に囲まれてエメラルドグリーンの水を湛えるこの火口湖は

世界でも有数な酸性度の高い湖なのだそうです

  

榛名山裏側                               笠ヶ岳


周りに目を向けますと意外や立派な榛名山が遠望され

荒々しい山肌の向こうには奥志賀の山々が見えています(本来ならば北アルプスも)

三角山は横手山 山頂に美味しいパン屋さんが在る事で有名ですね

ロープウエイが通じておりますので、ちょっとお買いもの気分で行ける山ですが

私達は、そんな事は致しません、下から足で登りあげましたよ




さすが陽が傾くと空気が冷たくなってきました

白根山と周辺の山は車の中から撮影しましたので少々ぶれてしまいましたがご容赦を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、出会った花たち等


ヤマハハコ


リンドウ (至る所に咲いておりました)


シラタマノキ


クロマメノキの紅葉


これは何タテハ?

(1)(2)(3)と長くなってしまいましたが

最後までお付き合い有難うございました、感謝しております


登山・キャンプランキング
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2)秋景・芳ヶ平 | トップ | 尾瀬・三条の滝 (1)「燧... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よろめきながらも凄いですね (越後美人)
2017-10-09 18:03:11
途中で出会った高齢のご夫婦、よろよろしながらも大したものですね。
たかさんご夫婦のように、若い頃から山ボーイ、ガールだったのでしょうね。
生涯を通して、同じ趣味を持って歩まれている姿は美しいと思います。
たかさんと雄さんの将来の姿ですね

三角山にはロープウェイがあるんですね。
それなら私も行けそうです(^_-)-☆
こんばんは、 (takezii)
2017-10-09 18:11:13
地図を見ながら たか様の足取りを追っていましたが 本当に良く分かりました。
白根山火口から1km以内立入り禁止規制は 今は 大丈夫なんですね。
3年前の春、勤務先の親睦旅行で草津温泉に行った際 白根レストハウスにバスを止め 展望台から湯釜を眺め写真を撮っていましたので 湯釜の写真、懐かしいです。
芳ヶ平も 春、夏、秋 いいですね。
白根山 (イケリン)
2017-10-09 19:24:00
最後になって、やっと私も見たことのある山に出くわしました。
白根山湯釜です。ここなら2〜3度行ったことがあります。
白根草津高原ルートを初めて走った時の感動は、今でも鮮明に覚えています。
あまりの素晴らしさに途中で引き返して2度走りしたぐらいです。

白根山・湯釜にいたる道中も素晴らしい景観ですね。山の魅力満載といった感じです。

今回ご紹介された、ヤマハハコ・シラタマノキ・クロマメノキは初めてですね。
まだまだ知らない、見たこともない植物がたくさんありそうですね・・・。
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-10-10 06:15:52
 >白根のお釜
火口湖のことでしょうか?
 >直径約300m、深さ30m、水温18度C
すごい\(◎o◎)/
エメラルドグリーンの水面が美しい
女神さまが住んでいそうな
神秘的な山の湖ですね
山々の景色も好いですね
白根山
素晴らしい山旅でしたネ。
越後美人さん、こんにちわ (たか)
2017-10-10 09:33:13
私も越後美人さんと同じことを雄さんと話しておりました。
「あの御夫婦、もしかして嘗てはかなりのアスリートなのでは?芳ヶ平ヒュッテでは常連さんなのかもしれないわね」って。
果たして私があの年齢に達した時、どうなのか分かりませんが叶うならば何時までもあの様な力を維持し続けたいものですね。
三角の横手山は標高2307m有りますので高山の雰囲気はバッチリですよ。美味しい手作りパンも待っていますし、どうですか?
takeziiさん、こんにちわ (たか)
2017-10-10 09:41:22
もう白根山に登る事も叶わないのかと思っておりましたが嬉しい事に今年の6月に解除されました。
湯釜は相変わらず本コースは立ち入り禁止ですが展望台から眺められます。
また何時規制されるか分からない山ですので、このチャンスを逃してなるものかと初夏と今回、慌てて出かけた次第です。
湯釜までの敷石の登りは歩きづらいですね、歩いてきた後でしたので余計、へばってしまいました。
イケリンさん、こんにちわ (たか)
2017-10-10 09:55:39
湯釜を観に白根山に来られた事がお有りなのですね。草津を抜け視界が開けると、そこに広がる景色は別世界という印象を持たれた事でしょう。
嫌が上にも活火山で有る事を意識させられますね。私もこの特異な景色は何度きても胸が高鳴ります。
お花の種類の多さはイケリンさんが紹介して下さるお花からしても見た事も聞いた事もないお花ばかり。その数からしても驚きです。
なかなか覚えられませんし、たとえ覚えても「ほら!あれ、あれよ!」の私です。
延岡の山歩人Kさん、こんにちわ (たか)
2017-10-10 10:21:27
そうです、火口湖の事です、地方で呼び方も変わりますね。
Kさん!女神さまに会いに来ますか?行きは良いよい帰りは恐い・・・手を掴んで離さないと思いますよ。私、助けに行けないし(笑)
Kさんが良く行く御池のエメラルドグリーンとは同じエメラルドグリーンでも御池の方が澄んでいますよね。
もう一つの違いは数メートルの積雪の中でも凍らない事です。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事