たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

定点撮影 2017・秋の空

2017年10月19日 | 自然
今回は昼の空にスポットを当ててみました


トウモロコシ畑の上に広がる空は如何にも秋らしい清々しさです


初秋の空には積乱雲が未だまだ力強い


羊の群れが牧羊犬に追われて移動を始めました


比較的、低い位置に有るのでこれも羊雲でしょうか

この雲は悪天を予兆します




綺麗に整列しましたね  層積雲でしょうか

この雲も快晴を約束してくれる雲では有りません


今年は夏も秋も天気が芳しく有りませんでした

気持ちがスッキリするすじ雲は何時、現れるのでしょうか


オヤ?空に橋杭岩!

一昨年、旅した紀伊半島を思い出させた雲でした


陽が傾いて、東の空の雲が薄っすらと赤みを帯びて参りました

尾を引く様なこの流れ

前回のモウカケの滝ではありませんが、これもまた平安時代の女性の姿を連想させます


同じ流れですが、コチラは少々不気味です

私はこの雲を観ていてネバーエンディングストーリ―のファルコンを今、思い出しています


月は東に陽は西に


淡く蕩けそうな雲もいいのですが、やはり天高く馬肥ゆる・・・ふかしイモを

頬張りながらすじ雲を眺めていたいものですね


人気ブログランキング
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加