ママみかん雑記帳

主婦歴29年目のベテラン(?)主婦。これからも「ん?」や「おっ!」な気持ちを失わず、書き綴っていきますー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

陶芸窯出し

2007-02-19 12:32:39 | 日記帳
陶芸教室の窯出しがありました。今回は来月にある公民館祭に出品する作品を焼いたので、どんな風に焼き上がったか、どきどきしながら見に行きました。



思っていたのと、全然違う焼き上がり。信楽の赤土で手びねりし、萩をかけて、黄瀬戸をスプレー。もっと白っぽく仕上がると思っていたのに

まあ、これはこれで失敗というわけではないのですが、釉薬ってまだまだわかりませんわ。
この盛り鉢の大きさは直径30センチ足らずで、公民館祭に出すには大きさからいくと、合格。先生曰く、やはり大きな方がいいらしいんです。こんなに大きなものを作ったのは今回が初めてです。やはりそれなりの達成感がありました。
割合薄く仕上がったので、重くなくて使いやすそうです。

他にはこんなのも。


写真が悪くてすみません。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今年のチョコは

2007-02-17 01:15:06 | 日記帳
今年のバレンタイン用に買ってあったチョコです。


主人にプレゼントした後、すぐにみんなでつまみます。主人は「これ、バレンタインにもらったんやから全部俺のものやん」とちょっとだけ抵抗を試みますが、無駄無駄。あっという間に女性軍に取られてしまうのです。うちは猫2匹も含めて主人以外すべて女性。ちょっとかわいそうかな?・・我が家のファミリー・バレンタインは毎年そんな感じです。
「人生はチョコレートの詰め合わせのようなもの」というのは映画 フォレスト・ガンプで私の一番好きな俳優 トム・ハンクスの言った台詞でしたね。
それにしてもこのチョコ、おいしい~ モロゾフのスペシャル・セレクションでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アバウト・シュミットを観る

2007-02-12 01:50:10 | 日記帳
今晩ムービープラスで「アバウト・シュミット」をやっていました。前にも観たことがあるのですが、ジャック・ニコルソンは好きな俳優さんのひとりなので、またまた観てしまいました。何本かのシャーリー・マックレーンとの映画は印象に残っています。
定年退職した男が妻に先立たれ、一人娘からも邪険にされる、侘しく、可哀想な話。あっという間に家がぐちゃぐちゃになってしまうところなんか、何となくああ、そんなものだろうなーと妙に納得したりもします。家の中はすべて奥さんの趣味で綺麗に整えられ、奥さん存命中にはトイレも座って用を足さされていたシュミット氏。その反動で、ひとりになってからは立ったまま、しかもわざと周りにこぼしたりしてたし・・・うむ、何となしにわかる気がする。寂しさの一方で、開放感もあるんだろうなぁ。
寂しさのあまり、娘(結婚間近)のところに行こうとするのですが、迷惑がられてしまいます。そりゃそうやわ。男親のできることなんて、まず無いわなー。
しかも娘のフィアンセが気に入らない。会社人間だった彼は、世の中で揉まれてきただけあって、フィアンセがしょーもない男だということが瞬時にわかるのですが、娘には理解されない。まぁ、どんな男を連れていっても父親はあら捜しをするのではないかとも思いますが。
映画の中に、私の憧れ、キャンピング・カーが出てきます。私も欲しい!主人の退職後はキャンピング・カーで日本中を回りたい
でも狭い日本では無理やろうな~。値段も高そうやしね。
ともあれ、お勧めの一本ですので、機会があればご覧下さいませ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

無事に帰宅いたしました

2007-02-01 21:57:29 | 日記帳
ただいま。ちょっと別荘に行っていました(勿論、うそ)実は入院していたのです。どこが悪かったかは・・言いますまい。とにかく大したことなかったですし、すっかりよくなりましたのでどなた様もご心配なく!
約10日間の入院生活を終え、身も心もすっかりリフレッシュして復活です。なにしろ10日間も家を離れるのは初めてのことだったので、家族(猫2匹を含む)はさぞや大変だったことでしょう。
でも私自身は辛かったのは最初の2~3日だけで、後は上げ膳据え膳(しかも病院の食事がおいしかったのです。ラッキー)読書し放題、テレビ見放題のとても快適な日々でした。ちょっと贅沢して個室にしたのでほんと、のんびりさせてもらいました。元気で家事をこなすありがたさを味わいつつ、徐々に日常生活のペースも取り戻りつつあります。

これは入院中のある日、日の出がとても綺麗だったので撮りました。


ある日の夕食。とてもていねいに作って下さっていて感激!
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログお休みのお知らせ

2007-01-16 01:31:40 | 日記帳
しばらく(今月いっぱいくらい)家を離れなければならない事情が生じましたので、ブログをお休みさせていただきます。帰ってきたらまたお会いしましょう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

電子ピアノを買いました

2007-01-14 12:03:26 | 日記帳
先日ピアノを処分した後、何度も近所の大型電気店に行き、電子ピアノをいろいろ弾いてみて、気に入ったのを購入しました。(チュートリアルなら何て言うでしょう? ピアノ買うたんか!そんなそぶり見せへんかったやないか・・
ヤマハやカワイ、カシオなどいろいろな機種があって迷ったのですが、選ぶ基準としては
① 値段 ピンからキリまで大きな幅がある。まあ程ほどのでよい。(ケチケチ?
② 弾いたときのタッチ。オルガンみたいなのでなく、ピアノのタッチにできるだけ近いもの。
③ 重さ。あまり重いのは気も重くなるのでいや。値段が高いほど重さも重い。私が買ったのは48kgでした。
④あまり存在感を主張しない雰囲気のがいい。それで家具調の、色はチェリーにしました。

ヘッドホンも付いているので夜中でも弾けるのが嬉しい
新しいものっていいですね。せっせと拭いている私。いつまでも続くといいのですが。

というわけで、私のチョイスはKAWAIのLa3。
因みにLa3のキャッチコピーは・・・


もっと「わたしサイズ」のピアノ

お気に入りの洋服を選ぶように、

誕生日を彩る花束を選ぶように、

バスタイムの香りを選ぶように、

わたしらしさにこだわりたい。 


インテリアに馴染むコンパクトデザイン。

ずっと弾いていたくなる自然な弾き心地。

やさしく広がるやわらかなピアノの響き。

これがずっと探していたわたしのピアノ。

ふむふむ~ なかなかいいキャッチ・コピーです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お節の残りで1品

2007-01-06 12:28:34 | 日記帳
昨日の夕方。外出先から帰宅し、お節の残りでちらし寿司を作りましょう~ と冷蔵庫を開けたわたくし。
しかし。 たけのこや酢レンコンがありません!しいたけも少ししかないし。実は休みで家にいた2女がたいらげていたのです。
今日の献立の予定が・・・でも食べさせようと思って作ったんだし、怒ることでもないか、と思い直し、献立変更。
炒りゴマをすり鉢で少しすり、砂糖を適当に入れる。しいたけの煮汁も入れる。それから麺用に作ってあった味付け薄揚げが1枚あったので、それも千切りにして入れる。
紅白なます(大根と人参、きくらげ。別に三つ葉もとってあった)をしぼり、しいたけを千切りにし、あと刺身こんにゃくがあったので、それもすり鉢に入れて和える。
結構おいしい1品ができました。あとぶりの照り焼きと、高野豆腐とセレベスの煮物で夕食ができあがり。
クリスマスとお正月でだいぶリバウンドした私と3女。(2女は鉄の意志でキープ)クリスマスと大晦日にチョコレートケーキ(しかもホールで)を食べた私たちのことを、「終わってる・・・」と言い放った次女。ええやん、正月くらい・・・また和食に戻して腹八分目を守り、肉を削ぎ落とすことを心に誓ったママみかんでした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノを処分しました

2007-01-03 01:42:24 | 日記帳
もう製造後50年も経ったピアノ。私が子どものころから実家にあったのを、嫁にきたときに持って出、その後の3度の引越しにも業者さんに運搬してもらいました。
音のほうはまだいい音が出ていたのですが、塗りが所々剥げていたのと、住宅街の家の建て込んだ所では、やはり思い切って弾けないので、どうしようかなと少し前から思うようになっていました。
暮れに思い切って処分しました。業者はヤマハの子会社さんにお願いすることに。(ピアノ売ってちょうだい~のところではなく。あのCMは好きだったけどネ)
もう古いピアノだったので価格は付かず、却って運搬料ということで、3万5千円かかりました。でも、国内での販売は無理だけど、修理して外国に引き取られることもある、とのことでした。あのままゴミとして処分されるのではなく、外国でもいいから使ってもらえるなら嬉しいです。長い間の心の友だったピアノですから。
しばらくしたら電子ピアノを買おうと思っています。それならヘッドホンで近所迷惑を心配することなく弾けますからね。今はずい分いい音のものが出ているらしく、楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2007-01-02 01:43:48 | 日記帳
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
暮れはお節料理の準備を例年より1日早く(28日から)始めたので31日にはもう殆んど完成していました。紅白の始まるころにまだ台所で作業をするのは何となくいやなので、これからはこうしようと思います。
でも、お節の準備中に左腕第3先端(笑い飯的に言うと)を包丁で切ってしまい、この忙しい、一番怪我したくない時にやってしまい、炊事手袋をはめたりはずしたりで、たいへんでした。



今年も私としては力作のお節。でも食べているときに3女に、「今年は海老しなかったんやね」といわれて、あっ!海老入れるのすっかり忘れてた、ってなって、おまけにごまめと昆布巻きも忘れてた。「だいぶきてるな~」と言われました・・・確かにだいぶきてると思います、自分でも。
暮れの紅白は途中まで観ましたが、どちらが優勝したのかは朝までわからず仕舞いでした。途中で他を観たり、このごろはまっている「オペラ座の怪人」を観たりしていましたので。
なんか、初めてみる過激な衣装のグループがいて目が点になりました。歌はいいなと思ったけど、衣装が・・「誰も止めんかったんかー」と思わずつっこんでしまいました。ありゃあちょっといかんで。子どもやじいちゃんやばあちゃんもいる茶の間で観てるんやからね。


             
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

M1グランプリ

2006-12-26 01:15:35 | 日記帳
今年も済みました、家中で楽しみにしているビッグ・イベント、M1グランプリ。みんな、おもしろかった~ 後で何度も録画を見直しているところです。おかげで暮れの掃除がはかどりません。
郷土の誉れ、笑い飯、まただめやった~何となくそんな気がしていたんですが。
決勝に残れないことが決定したときに笑い飯がいみじくも言ったことば。西田:「なんとか出してもらえないでしょうかね~」 てつお「お金だけでももらえないでしょうか」だって・・・あはは~
麒麟もまたやってしもうたし。田村さんが気の弱いところを丸出しにしたのがちょっとかわいかったです。他のコンビが受けると「ぁ~もうあかんわ」ばっかり言っていたらしい。でもおもしろかった。M1で優勝しなくてもこれからもずっと応援するからねー
チュートリアルは、決勝のネタやってるときからあーこれはいったな~と主人と話していたのです。フットボールは1度優勝してるしね。
あと、トータルテンボス、プラン9もすごく笑ったし。敗者復活戦から勝ち上がって来たライセンスは私は初めて見ましたが、おもしろかったです。お笑いに詳しい次女に聞くと、ベテランで結構うまいで、とのことでした。
アマチュアから9組に残った変ホ長調。いい味出してました。くすくす笑いを誘います。でも関西の人間にはあの位の面白い人なら素人でもいっぱいいるだろうとも思いました。
また来年を楽しみに、1年間待ちましょう!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加