リョウの近況

筆不精のリョウが親・子・兄弟・親戚・友人・知人・幼なじみ達と彼らの友人達にお届けする究極のエコ便りです。

歯科医院

2017-07-06 23:30:01 | NZにて
ハロー!

体調も戻ったので6月28日(水)にデンタルクリニックに行ってきました。
まず前日に散歩のついでに予約を取ってきました。(家から徒歩3分)
出かける前に虫歯(a decayde tooth)と親知らず(a wisdom tooth)を調べてからです。

NZ人は世界一しゃべるのが早いそうです。研究結果もあります。
聞き取れない私はいつからか、わざとゆっくりしゃべり英語できない感をたっぷり表して相手にもゆっくりしゃべってもらう作戦で対処しています。

まず受付で笑顔でお互い挨拶をすませ

「予約をしたいのですが・・・。名前はリョウです。」
「ここで受診したことはありますか?」
「はい、あります。昨年。」
(コンピューターでリョウを探している)
「ユ、デ、バ?」
(何だ? ユデバ? 多分ユは貴女だろうな~ デバがわかりません。出っ歯ではないし~ ユデバ? ユデバ?)と無言で考えている私にまた呪文のような言葉が
「!”#$%&’()=~|○▽◆フォーティーナイン?」
(フォーティーナイン? 最後のこの言葉だけ聞き取れました。これは私の誕生日を聞いているのか?)

「私の誕生日?」と聞いてみると
「イエス! イエス! イエス!」と3回頭を動かし通じて安心したかのようにとびっきりの笑顔で言いました。(なんだ~、今のは数字だったのか~、全く聞き取れなかったよ~)

私は日にち、月、生まれた年を告げ翌日の午前10時半からの予約を取りました。
そして日本で親知らずを抜歯したけれどその隣の歯が虫歯になっていることを告げその治療をしていただきたい旨伝えました。
この歯科医院には日本人の歯科衛生士が二人いるのを知っています。もし困った時は通訳もしてくれるのでそれもお願いしておきました。

予約をするときお決まりセンテンスなのでつい普通にしゃべっていたかもしれません。英語できない雰囲気が足りなかったようだと反省です。それにしても数字が聞き取れなかったとは情けない。

こちらの病院では診察券のようなものはなくただ名前と生年月日の確認をするだけです。苗字は関係ありません。
散歩をしながらユ・デ・バ?とは何か考えました。そしてユアー・デイト・オブ・パース(your date of birth 生年月日)だったのかと気が付きました。

そう言えば息子が中2で日本に帰って来た時、図書館の貸し出しカードを作る時の申込用紙に生年月日を記入するところがありました。しかし息子はその「生年月日」の意味が分からず用紙だけもらって帰って来たことがあったのを思い出しました。
誕生日と書いてくれれば分かったのに~と言っていましたが私も誕生日は(your birthday?)と聞かれたら分かったのに~と思った事でした(笑)


さて翌日受付の前の椅子に座っていると助手の人が迎えに来てくれました。こちらの病院では普通待合室にDr.が迎えに来ます。2階に上がっていくとDr.と日本人の歯科衛生士が待っていてお互い自己紹介をして始まりました。これは他の病院でも同じです。

間違って伝えるといけないので昨日受付で話したことをお姉さんに伝え通訳をしていただきました。既に聞いていたようでした。

先にレントゲンを撮るとのことでしたがここで驚愕!
レントゲン室は隣のブースですがドアなどは何もありません。治療をするブースと同じ作りです。部屋を仕切っているブースの板は天井までなく各ブースの仕切りは人の背の高さ+ちょっとという感じです。
そしてDr.と助手の人がセットをしてレントゲンを撮るのです。
これって本当はレントゲンではなく普通の写真なのか?と思いましたがX-ray(レントゲン)と書かれていました。こんな部屋でレントゲンをとってもこの人たちは大丈夫なのかと心配になります。

結果を見て治療の仕方を説明してくれました。勿論通訳をお願いしましたよ。
虫歯は神経に近いので麻酔をして治療をする。
今後この歯が痛んだら神経専門の病院で治療をすることになるのでそれを了承していて欲しい。(歯科医院ではできないそうです)

という事で治療が始まりました。
途中でDr.がこの「歯はグラグラしているので抜いた方が良い」と助手の人に小声で話しています。そして隣のブースにいる日本人を呼びに行って通訳してくれと話しています。
それによると
「この歯は親知らずが無くなったのでグラグラしている。もし痛くなったら高額な神経治療をしないでこの歯も抜歯した方が簡単だし安くつくのでその方が良いと思う。」とのことでした。

日本の先生は
「支えを無くしてグラグラしてるので落ち着くまではこちらの歯で固いものなど噛まないように注意してください。」だったのです。

この日1日だけで治療は終わりです。良かった。

日本に本帰国するまでどうかこのまま何事もないようにと願う今日この頃です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 寄る年波には勝てません | トップ | 九州北部の大雨 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
親知らず歯 (南天☆)
2017-07-08 02:17:32
ハロー
私も昔親知らず歯を、抜くときに、トラブルがありました。麻酔で親知らず歯を抜こうとしたのですが、なかなか抜けないので、レントゲンを撮ったら、なんと隣の歯と枝分かれしていたのです。正常な歯も抜くのはやめて、親知らず歯を削り、糸で縛り埋め込みました。だから親知らず歯の、根本はそのまま埋まっています。まあ今まで、何も変化はありませんので、良しとしましょう。でも親知らず歯、まだ一本残っていますが、幸いにも、なんともありません。
でも歳とると歯医者へ行くのは、めったにないですね、虫歯にならないし、詰め物が取れたときぐらいしか行かないです。
リョウさんの葉も定着するといいですね。
南天☆さん (リョウ)
2017-07-08 11:14:20
私も親知らずがあと1本残っています。今回の歯と同じように歯茎の中に横になっています。今のところ痛くはないのですが中で虫歯になっていないかどうかチェックしておく必要があるなと思っています。
このまま何事もなく過ぎて欲しいと思っています。
歯の治療 (おせっちゃん)
2017-07-08 17:32:38
通訳付きでの治療では、大変ですね。
でも日本語の出来る方がいらして何より。
全く言葉が分からない国だったらどうするのでしょう。
おせっちゃん様 (リョウ)
2017-07-08 21:32:24
途上国では概ね虫歯は抜歯されることが多いと聞いています。先進国でも治療をしても直ぐダメになるので結局日本に帰って治療をやり直す人が多いです。

私もアジアの某国で前歯が欠けたので治療をしてもらったのですが1年足らずでアラブの某国で取れてしまい前歯だったので急遽日本に帰って最初から作り変えてもらいました。
事前にかかりつけの歯科医と連絡を取り日にちや料金などを問い合わせて帰りましたが勿論私費で帰るので遠いだけに大変でした。
Unknown (宮崎の恵子)
2017-07-09 10:20:58
神経治療ですか?
何か怖そうですね・・。

虫歯が痛まなければいい訳です。
後もう少し・・ガンバレ。

生年月日は?って日本も聞きます。
誕生日は?って聞きませんものね。
国によって 簡単な言い方があるんでしょう。
面白いなって思いました。


宮崎の恵子さん (リョウ)
2017-07-09 12:20:55
「ユ・デ・バ?」は簡単に言ったのではなく早口なので私がそうとしか聞き取れなかっただけなのです。受付の人も丁寧な言い方で「貴女の生年月日は?」と聞いてくれたのです。
私の耳がこの早口についていけないだけなのです。数字が聞き取れなかったのがその証拠です。情けない!

日本に本帰国するまでどうぞ何事もないようにと願っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む