フロリダ★サンシャイン日記

ドタバタ・マダムの 子育て ソーイング and 
アメリカ・フロリダ 生活綴り・・フロリダの☆サンシャイン☆のように!

長女13歳の記念撮影

2017-03-13 09:09:06 | 我が家の記念日

ティーンの仲間入りをした長女の誕生日の日付が変わらないうちに、
記念の写真を撮りましたよ

毎年生まれた日の写真を撮る瞬間は、やはり出産した時の事を想い、浸りますが、
特に陣痛が始まった時、病院での出産時、出産直後、強烈に思い出しますね・・・

新生児の長女は頻繁に『おぎゃおぎゃ』泣いて、『私が抱いたら泣き止む』という新生児だったので、
陣痛が起こってから24時間以上寝ていなかった私は、体力の限界でふらふら・・・
抱き続けないと泣き止まずの長女を、とうとう看護婦さんにお願いして、睡眠を取らせてもらった事を思い出します。

数時間寝させてもらい、ママもリフレッシュ!
後に、おしゃぶりを口にして、きつめにブランケットに包まれた長女が、
新生児用のストローラーに乗せられて連れこられた姿を見てびっくり!!
えええー!抱かれてないのに、、、スヤスヤ眠っている~~






二泊三日で病院を退院し、家に帰ってからと、一ヶ月滞在して世話してくれた母が日本に帰った後がしんどかった~~
生後一ヶ月経ったのに、相変わらず抱き続けないと『おぎゃおぎゃ』泣き出す長女
出産するまでは、赤ちゃんというのは、ミルク飲み人形を世話する感じ・・・とイメージしてた私は、
何をしても泣き止まない制御不能の長女に、どうしたらいいの~~?? こっちが泣きたいよ~~と頭をかかえていました。

今となっては、長女の泣き顔や泣き声を思い出し、愛おしくて愛おしくて・・・
あぁ・・・、あの頃に戻って、長女をあやしたい~、世話したい~、抱きしめたい~~

ティーンなんてまだまだ先だと思っていた、そんな長女がティーンの仲間入りをしました
色々あったけど、13年なんてあっというま。
節目のこの日は、いっぱいいっぱい赤ん坊の頃を思い出した記念撮影になりました
ジャンル:
子供
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Happy 13th Birthday Dinner | トップ | 布★次女が選んだ手提げバッグ... »
最近の画像もっと見る

我が家の記念日」カテゴリの最新記事