ママひろば

子育てママたちに、さまざまなお役立ち情報を提供します。

「えのき茸」の根元のステーキ

2013-07-28 19:58:57 | レシピ

土曜日の「世界で一番受けたい授業」の中で、聖徳大学教授の今井悦子先生が
今まで野菜の捨てていた部分に栄養があり、おいしく頂けると解説をしていました。
ピーマン、メロン、カボチャなどのワタの栄養とそれを使った料理などが紹介されていました。
http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/130727/03.html

その中で、気になったのが「えのきの根元のステーキ」
テレビでは簡単でおいしそうでした。ので、作ってみました。
 

作り方は簡単、石づきを切り落とし、その上の固い部分を1.5〜2cm幅で
切り取る。

切った部分に片栗粉 (私は小麦粉で代用しましたが ) をまぶす。

それをバターで焼いて、柔らかくなったら醤油をかけて、出来上がり。

私はオリーブ油を使いました、醤油はほんの少しで大丈夫。

酒のツマミにもご飯にもピッタリです。

今まで捨てていましたが、けっこう、これは気に入りました。
実は、Webを色々みてみると、このレシピは他にもけっこう取り上げられていました。
前からあったようです。 知らぬは私ばかり・・・? 

 



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しい夏休みを ! | トップ | 私の好きな女性 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む