haruhina日記

家事の手抜きに情熱を注ぐ、
ぐうたら主婦の育児&ハンドメイド日誌

またまたご無沙汰

2016-05-09 | 日々のこと
こんにちは。
またまた更新が滞っております。

年末から春にかけて子供たちが順番に体調を崩したり、長男・次男が相次いで骨折したりであちこちの病院に通ううち、とうとう私も体調を崩してしまいました。

ネットから遠ざかっていた最大の理由は回転性のめまいです。

最初はインフルエンザで40度の高熱が5日ほど下がらず、その後もしばらく体調が戻らないことがきっかけだったと思うのですが、ある日起き上がろうとすると、ぐるぐると視界が回りはじめました。
しばらく休んでいると戻るのですが、ずっと乗り物酔いのような吐き気が続いたりするので、最小限の家事をこなすのでいっぱいいっぱいでした。

そんな訳で、アトリエ・ニッツさんのテストニットも途中でリタイヤしてしまいました。
店主のnamiさんには大変なご迷惑をかけてしまい、申し訳無い気持ちでいっぱいです。

ここ半月ほどは随分症状も落ち着いてきたので、ぼちぼちマイペースな更新になると思いますが頑張ります。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

大変ご無沙汰しておりますが…

2016-02-03 | ハンドメイド 編み物
長いこと放置してスミマセンf^_^;
元気にしております。

PTAとか子供会役員とか次男のサッカーやらその他諸々であまり集中して編み物や縫い物ができず、ブログもほったらかしでした。



最近の編み物、Spring Thaw Tam。
アトリエ・ニッツのn'amiさんがデザインされた帽子です。



このパターンの日本語版をテストニットさせていただきました。
※日本語版はアトリエ・ニッツで購入できます(^ ^)
ちなみに私は1番小さいサイズで編みました。
ベレーなのでちょこんと被るのも可愛いけれど、もう1つ大きいサイズでゆったり被るのも欲しい…。
暖かくなるまでに余裕があれば編んでみたいです。



シンプルなデザインですが、編み地が面白くてオシャレです。

使用糸はpierrotさんのArles中細。
ホワホワでとても軽い仕上がり。
肌触りも優しいので子供にもいいですね。



実はありがたいことに、アトリエ・ニッツさんで近日リリース予定のパターンのテストニットのお話もいただいております。
詳しいお話はまた次の機会に…。
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2015 靴下KAL 〜その3 Skandium〜

2015-03-16 | ハンドメイド 編み物


編み込み模様が可愛い靴下、Skandium。
これもRaverly内日本語グループで開催中の靴下KAL参加作品です。

Skandium by General Hogbuffer




このパターンは履き口から編み進め、レッグのデザインはリブを長めに編んだり編み込み模様にしたりと3種類の中から選べます。



私は“lice” pattern(シラミ模様)を長く編むCタイプにしました。





かかとのところが千鳥格子みたいで可愛いです^ ^

一見複雑そうに見える幾何学模様の編み込みですが、リズミカルで裏に渡る糸が短くとても編みやすかったです。

編み地が厚くなるのでとても暖かいですね。



使用糸はハマナカのコロポックルです。
化繊が多めで多少キシキシしますが、発色が良く編み込み模様がきれいに見えていい感じに仕上がりました。
25g玉なので編み込み用に少しずついろんな色が欲しい時にも便利でいいなと思いました。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015 靴下KAL 〜その2 Interlocking Leaves〜

2015-03-06 | ハンドメイド 編み物


ラベリーの日本語グループ、KALひろばで開催中の靴下KAL参加作品、その2です。
…って実はすでに4足完成しているのですが^_^;
もうちょっと更新頑張ります。


Interlocking Leaves by Kelly Porpiglia




Top cuff down の靴下しか(…って言っても数えるほどだけど^_^;)編んだことがなかったのですが、今回初めてToe up に挑戦。
つま先から編んだ方がサイズ調整などが簡単…だそうです。←毎回指示通りに編むのでいっぱいいっぱいなのであんまり良くわかっていない(笑)

レッグの長さをあらかじめ決めなければならないカフダウンと違い、糸の量がギリギリで足りるかどうか微妙!というときは確かにいいですね。



柄続きのリブ編みがお気に入りポイント(*^_^*)

使用した糸はドイツのSCHOPPELというメーカーのADMIRAL TWEEDという糸。
葉っぱの模様なので緑で(笑)

ソックブロッカーはひつじだまさんで購入しました。

ちょっと画像では判りにくいですが、カラフルなネップが入っていてかわいいのです。





柄もくっきりきれいに出て、このパターンとも相性が良かったようです。

すでに履きまくって洗いまくっているのでクタクタになりつつあります^_^;
穴があく前にもうちょっと洗い替えを増やしたいところ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2015 靴下KAL 〜その1 Gladys〜

2015-02-26 | ハンドメイド 編み物


年明け早々に始まったRaverlyの靴下KAL、私は見た目が簡単そうな地模様のGladysを一番最初に編みました。







指にかける二目ゴム編みの作り目。
ゴム編みの作り目は鎖から編み出すのと指にかけて作る方法がありますが、私は指派。
ゴム編みを編む号数より細めの針で作るときれいに仕上がります。

動画をみつけたのてリンクを貼っておきます。 →



ふくらはぎ〜足首が太いので80目でスタート、ヘリンボーンは72目、地模様は64目で編みました。(2.5mm針)



かかとを過ぎてからは針を2.25mmに下げています。

編み上がった直後はサイズもちょうどいいかなと思っていましたが、かのこ編みが水通しや着用で縦にも横にも結構伸びますね。
72→64→56目でよかったかも。

もしまた編むことがあったら気を付けます。



ちょうどこれを編んでいる頃、次男がインフルエンザで軟禁状態でした^_^;
薬が効いて半日ほどで元気になり、退屈していたのでモデルをお願いしました(笑)

使用した糸はピエロさんのceleste。
コットンが入っているのでウールとナイロンだけのソックヤーンに比べて肌触りがサラッとしています。

撚り杢糸の段染めになっていて、地模様とも割と相性が良かったです^ ^

Comment
この記事をはてなブックマークに追加