goo毎日絵日記

毎日の絵日記。空気描き、その日その時の雑感。

この字 読めます「丁酉」

2017-01-04 16:53:07 | 日記

丁酉ってご存知ですか
明暦の大火 俗に振り袖火事
イロイロな時代劇小説に因縁深いモン描かれています
その年が「丁酉」
別にわたしはそんなん気にしてた訳やありません
去年起こった糸魚川のフェーン現象「風」による火災に
なんか ポンとスイッチ入って
それが「火の鳥」を思い浮かべてしまいました。
その前から「熾天使」という絵を描いて。
それは尾形季和子作「教会の怪物たち」という本に「熾天使」というのがでていて。それに刺激されて描きだしまし。いまだにそれはハッキリした形になっていませんが。火事のこともあり、手塚治虫の「火の鳥」へと。
三ヶ日終わって「酉」年はもう終わりと思って、でも酉年の秒針はコチコチと動いている。次は何かと検索すると「戌」。なんか365日の秒針が次ぎの「戌」に変わる時計の絵柄ができんかなと思い。干支を調べだしたら60種もあるんですね。十干(じっかん)十二支。
 壬申の乱というのもそれからのネーミング。わたしの頭は混乱するばかりなんですが、詳しく知りたい方は調べてください。
今年は「丁酉」(ひのとトリ)。

丁酉(ひののとり) 天明大火に 袖ふりぬ

「火迺要鎮!」ねがいます。拍子木
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三日バタバタ羽根が | トップ | ひさしぶりに通勤電車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。