まろおるのメモろーグ

日々の中のガンプラ、完成品TOYやフィギュアなど、ホビーやPC関係の楽しみをスクラップしていくメモです。

おねがい☆ティーチャー10周年を聖地で祝おう イベントレポート

2012-08-20 12:47:21 | Weblog
おねがい☆ティーチャー10周年を聖地で祝おう! 木崎湖10周年イベント「エクレシヤ」 が、聖地木崎湖にて8月19日の日曜日に挙行されました。→公式ページはここをクリック

とりあえず、ゆーぷる木崎湖の名入りタオルは、巡礼グッズですw

さあ、聖地に向かってドライブしようw
朝の上越インターはアスファルトの照り返しですでに30度w絶好のドライブ日和です。エアコン全開でも心許ない気分になります。
もやっとした青空に日差しが容赦なく降り注ぎますw


蓮台寺PAで休憩。


糸魚川と言えばブラック焼きそば! 行程を急ぐためここはスルー。


そして、やってきました縁川商店w


朝からイベント行きの巡礼の方々がかなりいらしていたようでw


ゆーぷる木崎湖裏の特設有料駐車場に車を止めて、イベント会場である木崎湖キャンプ場を目指します。
→木崎湖キャンプ場の公式ページはこのあたりをクリック








このスカっとした夏空。日差しは熱いがからっとした山の空気。やっぱり夏の木崎湖はたまりませんね。新潟の息をするのも苦しい湿気とは違うw

そして、イベントの開始です。今回はなつまち方面の方も来訪されていらっしゃいまして、アットホームなイベントの開始と相成りました。


鏡開き~ジェイソンさんは今回も参加で、相変わらずチェーンソーでw



松本駅前のお店から出張の唐揚げセンターさん。信濃大町の豚のさんぽさんの系列かな? →このあたりクリック


復旧なった、みずほ桟橋。


バンダイビジュアルの方が趣味と実益を兼ねたグッズ販売に乗り出していらっしゃいます。
痛サイクルジャージだそうです。→公式ページはこのあたりをクリック


ジェイソンさん、今回は縁川小石を彫る! 仕上げを残した段階で持ち込みで、最後の仕上げ彫りのパフォーマンスです。

彫ってる間に木崎湖の景色も見て回ったり~




木崎湖キャンプ場の正面側に回ります。



ヌシのネコ様がお休みですw

そして、木崎湖キャンプ場事務所わきの自販機は一列すべてドクペ!どんな世界線だよ!w



ジェイソンさん、作業続行中。


このイベントを記録映像として残すそうで、カメラマンさんやしっかりとしたPA部隊さんもスタンバイしてます。

そして縁川商店の出張所wでみつけたニラおやき。



ニラの臭いがすごいです。ハンパないですw



要所となるところをバーナーであぶり色をつけたり、今回手は手が込んでいますw
 
そして、MCであり進行役の木崎湖キャンプ場のとっちー氏。この人がいなければこのイベントは存在しなかったといって過言ではない、影の主役。

都産貿でおこなわれるおねてぃ10週年金寝同人誌即売会の告知とかw
→おねがいシリーズ&あの夏オンリー即売会の告知ページはこのあたりをクリックまだ間に合うw

コスプレ気合いはいってますね。木崎湖キャンプ場さんも出張されるようです。


完成した小石たそ。

そして、NOモーション、鉄拳さんによるお笑いパフォーマンスイベント。
かなりツボでございましたw オタに振りすぎず一般人向けになりすぎないさじ加減で、観客一体となった独特なステージでした。
というか、おねティイベントの観客層って年齢高めで濃いからねえww →NOモーションさんのオフィシャルブログはここらをクリック
客層の深さと、ネタの掘り下げ具合がマッチするとものすごくおもしろいステージになりますね、この方々。

鉄拳氏は高校時代に貸しボート屋の星湖亭さんでバイトしていたつながりで、この里帰りイベントが実現した模様。


みずほ先生(のコスプレさん)に写真をねだられる鉄拳氏、というよく分からない光景が展開されておりましたww


きさくにポーズを取ってくださいました。おねてぃ仕様なのねw

そして、午後からはおねがい☆ティーチャーの井出監督とみずほ先生役の井上喜久子さん(17)によるトークショーとなりました。
ここからは写真撮影禁止と言うことで、思い出の中のみにとどめたいと思います。
……にしても、17歳らしいビビッドな浴衣姿にはほれぼれといたした次第です。

喜久子さんは前日入りしていたようで、土曜日にかなりはっちゃけた聖地巡礼をしていたらしくwいろいろなエピソードを披露してくれました。
揺れ動く17歳という新たなジャンルを確立しつつあり……。例の「おいおい」は湖の対岸でも聞こえたそうでwwwww

このイベントは取材に来なかったアニメ誌や声優雑誌の方は、惜しいことしましたよおw
あんな、おもしろくてあったかいアニメイベントなんて他じゃ、みることできません。

そのあと、木崎湖フォトコンの井上賞、井出賞の選考があり、お二人それぞれのベストショットが選ばれ受賞者の方と固い握手!などがあったり。
当然、井上賞はコスプレしたみずほ先生のみずほ桟橋でのポートレートだったりしたわけですがw

その後の超レアグッズ争奪ジャンケン大会で大盛り上がりつつ、イベントはお開きと相成りました。
あの会場でBDBOX売ったら、いくつ売れたかなあ、とか思ってしまいますww



木崎湖キャンプ場のとっちー氏と、スタッフの方々には感謝してもしきれません。本当に楽しい時間をありがとうございました。
プロの仕切りでもあんなにスムーズで、密度のつまったイベントなんて見たことありません。
どれだけ時間をかけて準備をされてきたのか……木崎湖とおねがいシリーズへの愛のなせる技だと思います。本当にお疲れ様でした。
本当はもっとイベントごとの時間に余裕をとってもらって、休憩時間が欲しかったくらいですww あとでしっかり物販と食料は調達させていただきましたがw



帰り道の夏の空が本当にすがすがしい木崎湖でございます。



そして、ゆーぷる木崎湖で汗を流す!







帰りも夕方にさしかかったので、白馬のそば屋さんで晩飯タイム



信州そばでうまうまw

そして、戦利品のジェイソンさんチームグッス……。時と場所を選ばないと身の危険が及びそうなTシャツでしたw




なつまちでも10年ができたらいいですね~と思いつつ。
おねがいティーチャーの設定年て2017年でしたっけ? 次は2017年のおねてぃ15周年&なつまち5周年をめざして!w









以下はアマゾンのアフィリエイトリンクです。
このブルーレイボックスのアプコンによるフルHDとプログレッシブ24fps化のマスタリングは高画質です。いや、ほんと、ファンのひいき目としても、PVとかまで24fps化してあって感涙モノでした。全話新録されたオーディオコメンタリーも同窓会気分で実に懐かしくてw

思い出を美化してあまりある画像の鮮明さはプログレッシブ対応の大画面液晶とかで見ましょう。
おねがい☆ティーチャー Blu-ray Box
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル


おねがい☆ツインズ Blu-ray Box
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル


『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月4日の小松基地~ | トップ | アルファマックス謹製 シャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
コッシー可愛いっすー (huの出てこいダダダ!)
うーん、コッシーにはまっちゃって