島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

元気モリモリ日曜日

2013年04月14日 | 日常
昨日見えた微かな希望を確認したい。
今日も弾けるのか?(翌日、昨日の希望は夢でした、ということが多々ある...)

で、朝8時起床。
パン屋に行くのを自転車ではなくジョギングにしてみました。
最近時間がなくてジムにも行けてないしね。

朝ご飯の支度をナルとします。





今日の朝ご飯



よし、夢じゃないことを確認してきます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとした錯覚

2013年04月14日 | 日常
サックス科の生徒で最年少で入学したアンダルシアから来ている子がいる。
ただいま2年生。19歳。
よく吹けるがいまいちガッツにかける。
なので強制的にコンクールを受けさせることになりました。
といっても頭の中がまだお子ちゃま。
いきなり大きなコンクールというのも酷なのでマヨルカの中のローカルコンクール、が、人気コンクールに出場。

というのが昨日。

ローカルコンクールの開催地はSoller。
うちから車で25分ほど。
が、有料トンネル(ほんの数分)がなんと往復10.10€!
一旦村に入ったら用事が住むまで村に居残るのが経済的。

集合、朝の8:45....土曜日なのに....
しかもそこで分かった一次審査の順番は40名中最後の最後40番!

こんなことなら今さらってる楽譜を持ってくれば良かった...と後悔するも時すでに遅し。

というわけで散歩です。

土曜日はどこの村にも市が立ちます。
朝8:30の広場が



10:00には



この人出。

Sollerの人が絶賛する島一美味しいアイスクリーム屋。



Sollerに来ると他のアイスクリーム屋に行っていたのですが確かにここの方がナチュラルで美味しい。ヨーグルト味を試しましたが絶品。
(というわけでDiersteinファミリー、ここ行こうね)

なんだかしらないけれど買い物なんかもしちゃって気分は完全にツーリスト。

こんなことしてる場合じゃないのは重々承知だが仕方ないのです。

そうそう、コンクールの方は第一次、第二次と第一位で通過。
今日日曜日は彼一人で吹く曲なので私は家にて応援していますが、半端ない現代曲を吹くので審査員一同がポカンとして終わり...という予感がしています。
こういうローカルな(楽器もごちゃまぜ、審査員もばらばら)コンクールにああいう現代曲を本選に持ってくるのは如何なものかと常々思うのですが、サックスという楽器のレパートリーはピアノやヴァイオリン、クラリネットのように幅広いレパートリーがあるわけではない、というか現代曲の方が数はあるのでプログラムに入れてしまうのよね。これがサックスのみのコンクールだったら問題ないのですが。

ま、検討を祈りましょう。

家に帰ってきてから大急ぎで練習。
意に反して集中力が持続。先行き真っ暗だった曲に微かな希望が見えてきた。

というわけで久々に白ワインを開け乾杯(だんなさんは毎晩飲んでますが)

本日のつまみは



あさりバター。

夜に炭水化物を取らないようにしているのでパンも抜いていたのですがこのバターにパンを浸さないなどありえん!!

と、久々にカロリー大の夕食。
ま、たまにはいいのだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フリトマヨルキン

2013年04月06日 | Food
復活祭の伝統料理は一貫してラム肉を使います。
祖母の作るフリトマヨルキンは絶品。ですが、手間のかかるこの料理、今年は日を改めてナダールが作ることを決意。

入る野菜はアンティチョーク、ソラマメ、グリンピース、赤パプリカ、じゃがいも、長ネギ、ニンニク、玉ねぎ。
羊の贓物。
香り付けにローレル、ディル。
これらを一つづつ炒めたり揚げたり(フリト)、というわけで時間がかかる。
日本の五目寿司の手間暇に似ています。
こういうのはナダールが得意。



本来は一日置いて食べるのですがあまりの出来栄えのよさについついつまみ食い。
大成功で子供たち、妻から拍手喝采。

この休み中に気がついたら結がラウフラードに乗り出しました。



ナルもちょうどこの時期4歳になる前に行ったドイツで覚えてやり始めたのよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息抜き散歩

2013年04月05日 | 日常
天気に恵まれている10日間の春休み。
4月後半から5月末までに弾く曲の譜読みに集中する期間でもあるのだが、せっかくの休み。やはり家に籠りっぱなしはもったいない。

というわけで意識的に散歩をしています。

ある日はパルマの旧市街。
普段何気なく歩く時は目に留まらないものが目に入ってくるのも新鮮。

スタートはパルマのシンボル、カテドラルから。


パルマの旧市街はヨーロッパ一大きいそうです。



去年の6月にオープンしたというダリ美術館。主にデッサンものを収集しているらしい。
時間がたっぷりある時に一人でのんびりしにこよう。



中庭がカフェになっているのも素敵。

ここから以前住んでいた家の方へ。
ナルが10ヶ月になるまで住んでいた家の付近には17、18世紀からの旧家が並んでいます。



観光名所なのでこんな狭い路地をパッカパッカ馬車が走る。
馬糞の匂いと湿気の匂い、ここを毎日通っていました。







道沿いに点在するパティオ。
夏にはこれらを会場にクラシックコンサートが開催されます。

....としばらく歩いていると見たことある人が。



義弟のミゲールでした。

ある日はお昼ご飯を食べにアルクディアまで。
城壁に囲まれた街を散策。
去年の夏もよく来ました。





城壁の上の二人。
いい写真と自画自賛!

あと二日で再び現実がやってきますが、精神的にずいぶん癒されている春休みです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑色

2013年04月03日 | Food
出遅れているのは重々承知ですが

初めてグリンスムージーなるものを作って飲んでみた。



家族の奇異な目に耐えながら試飲。

なかなか美味しい。

ダイエットしているわけではないので毎日飲もうとは思わないけれど、前夜の食事が重かった時などは良いかも。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一瞬でいいから....

2013年04月01日 | ひとりごと


実家近辺の桜。

あー帰りたい!!!!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加