島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

キッチンリフォーム-1

2017年04月18日 | 日常


このキッチンを大改造する計画が動き出しました。
何年越しの計画なんだ?

キッチン専門店を回り、見積もりを何個もだし、毎晩夫婦であーだこーだ言っていた結果。

設計は自分たちでやるしかない、

ということになりました。

なかなか格好いいキッチンを提案する人は多々いたのですが

私達の持っている器具、鍋を完全把握している人はたった一人。
そして、そもそも、あなたたち、料理本当にするの?というアイディアも多々あり。
全部却下。

そう、参考にしたのは、我が家のキッチンを使いまくっているハイメ、それからムルシアのたまき。
たまきに至っては、自分の手でキッチンを作ってしまった人なのです。おまけに優れた料理人。

注文家具と、セメント工事のミックスになります。


家具の扉


引き出しの取ってまで自分たちで選ぶ。


調理台。

まずはこれらの注文から。ドイツのものなので4-5週間届くのに時間がかかります。

壁を壊し、タイルを引き直す。水道管工事、電気プラグのとりつけ。
これらは私達が夏休みに入る6月の最後の週から始まります。

そうそう。
シンクを選ぶのにものすごく時間がかかりました。今の使いにくい二股シンクを一面75cmシンクにするのですが、まあ、色々種類があるのです。
こちらもたまきに相談。彼女も大きな一面シンク使用者。同じオーブンを持っているため、洗い物の使い勝手をアドバイスしてくれました。
選んだシンクはFranke.

本来、キッチンの窓も変えるべきなのですが、予算オーバーで来年に持ち越し。

職人の入る今年の夏。
今からドキドキです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | キッチンリフォーム-2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ohhh (rei)
2017-04-22 17:05:14
いよいよ取り掛かりますか!大変だろうけど楽しそう。窓はいい感じじゃなかったっけ?
Unknown (YUKO)
2017-04-23 16:27:58
リフォーム中は時期もいいのでテラスに簡易キッチンを作って外で料理、食事予定でユイにいたってはリフォームよりそっちが楽しみらしい。
窓はいい感じというよりはとても古くて、おまけに窓枠と水道の蛇口の位置関係がおかしい。すべての家具、シンクなどがいまより5cmは上がるので、窓がさらに開けにくくなるの。窓を変えるまではちょっと不便になるけれど、ま、全部一気に、は冒険すぎるのでしばしの我慢。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL