島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

合同稽古

2017年04月23日 | 日常
春休み終盤の三日間、マヨルカの道場での合同稽古があり、参加を義務付けられた兄ちゃん、三日間みっちりしごかれました。



師匠のダビッドはナショナルチームの監督。
そして、ホアニートという、ナルの兄貴分にあたる兄さんはジュニアチームのリーダー。彼自身はすでに大学生なのでジュニアチームは卒業し、常にナショナルチームの選抜メンバーに入るうちの道場のエース。

というわけで、バルセロナからがほとんどだったけれど、剣士が集まりました。
前回のマドリーの大会で負けたジュニアチームのメンバーも入っていたので、うちの兄ちゃん、気合い入りまくり。



私は今日の稽古に顔を出しましたが、道場、入った瞬間

く、臭い…

獣の臭い。

ですが、ものの5分で嗅覚が麻痺し気にならなくなるから不思議。この原理でいくと、ナダールさんのワキガも克服できそうだが、20年以上経ってもまだ慣れない。背後霊のようにくっついて、「風呂入れー」を呪文のように唱える鬼嫁なのでした



よく耐えました。倒れそうになっても容赦ない稽古。強くなるね。



帰宅して速攻洗濯。
獣はいなくなりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかえりなさい | トップ | テラスの季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL