島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

リフォーム3-day2

2017年06月28日 | 日常
リフォーム二日目。

前日、キッチン台を置く側の壁について提案されたことがあり。
壁を新たに作り直す、その代わり10cmくらい部屋幅が狭まる。

10cmとは



この幅。
問題ありません。
これで、蟻も入ってこれないはず

というわけで、二日目は壁作り。





そして、またまた新たな問題、が、予想されていた問題発生。



水道管が床下を通っていることは分かっていたのですが、床のど真ん中を通っているらしく、配管工事するには床を全部立ち上げて作り直さないといけなく、

3000€ほどの上乗せ。

さて…

はて…

色々検討した結果

床を立ち上げずに今の配管を利用しての工事にする。
そもそも、床を立ち上げる計画はもともとあったのですが、それは一階リフォームという、また別のリフォーム計画で、今年じゃないのです。
キッチンだけ床を変えても仕方ない。

古い家だから色々出て来ます。

さて、話は違うのですが、昨日が成績表をもらう日で子供達と学校に行って来ました。
ユイはあっさり終わり、中学の校舎へ。

なるのクラスだけ長蛇の列…

というのも、ナルの担任が学年主任なため、再々追試、留年決定者は、ナルのクラスに入り新たなインフォメーションをもらわなければいけないそうなのです。

仲良しお馬鹿軍団男子、もうそれを見てるだけで、ど緊張!
トイレ…とか去っていく子もいて、

親同士、いまさら緊張されてもねー
と嘆く。

ナルは学期末試験で三教科不合格、追試を受けていたのですが、

追試から帰って来た兄ちゃんは、ご機嫌大満足、絶対大丈夫!と夏休みはいただいたぜ、なんて言っていたのに

この場に及び

「ママ、カタランは再々追試かもしれない、そんな感じがする」

と言い出す。

「そんな感じがいつからしてるわけー?」
と聞くと

「今から」

ま、得てして、結果発表待ちってそんなもんよ、
と相手にはせず、

ならよかったのに、ユイと二人で、根拠なしのドキドキ。ありえん。

結果。

無事合格。
無事中二進級。

ナルの後ろに並んでた大の仲良しホアンも無事クリア。二人でハグして成績表を見せ合う場面もあり

そんな低レベルな見せっこしてもなぁ…と思ってたら

学年トップ(これまた幼稚園からのお仲間の大の仲良し)君に遭遇し、彼がオール教科満点、学年最優秀賞というのがあるのを昨日初めて知った私もすごいかも…をとったことを知り、

「カルロス、君はすごいなーほんとにすごい!」

と祝福したまでは微笑ましかったものの

「僕全教科合格したんだよ!」

と成績表をカルロスくんに見せる
見せるな!

そしてカルロスに
「ナル、やったなー、ほんとに頑張ったなー」

と言ってもらい、またハグ…

きみは幸せな人生をおくるでしょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キッチンリフォーム2-day1 | トップ | リフォーム day3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL