島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

時間割

2017年09月28日 | 日常
やっと子供達の父母会が終わった…
毎年、新学期に学校長からの説明会、そのあと各クラス担任からの説明会があるのです。
もちろん、小学生と中学生なので、二日間これのために夕方から夜まで拘束されます。
さすがにもう学校全体の説明会には顔を出しませんがクラスには行かないとね。

で、一昨日が中学説明会だったのですが、ほとんど中学校には行ったことないので

いったいどこがナルのクラスなのかが分からない…
確か2年E組、だけど、校舎すら分からない。
という親御さんは私以外にも多数いたのですが

キョロキョロしていたら、後ろからポンと肩を叩かれ

「ナルは第三校舎、三階よ」

と小柄なシスターが声をかけてくれました。

大混雑の中、よく私がナルの母親でまあ、アジア人だからかな迷っていることがお分かりですね

といったら、ケタケタ笑って

だーってあなたのキョロキョロ姿は息子のキョロキョロ姿と瓜二つよ〜

私はともかく、学校でキョロキョロしてんのか、息子…

クラスでの説明会は、ナルが私に報告してくれたものが大半で、来なくてもよかったかも…とチラっと思ったのですが、黒板に

追試日程

という文字があり

さりげなくメモる母…
一応ね。一応ですよ。

というか、追試日程は聞いていなかったので、家に帰ってから

君は追試日程のこと知ってるの?

と聞いてみました。

そんなの、絶対やらないからメモらなかった

そうです。
よ、よし。
その強気、高く評価しよう。

習い事の曜日、時間もうまくおさまり一安心。
どこの親も一緒ですが、いかにタイムロスをなくして子供達の習い事を組むか、結構毎年大変なのです。
ユイさんがピアノ、ソルフェージュ、そして今年からドイツ語が加わり本人の希望
兄ちゃんが週二でrepaso(個人塾みたいな感じ),週二で剣道、そしてゴルフ。

ほぼ毎日何かがあり、私が夜仕事の場合は地獄です。

冬休みだ、夏休みだ、で嬉しいのはこの送り迎えからの解放があることも理由の一つです。



庭では韮が豊作。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当は誕生日 | トップ | 家の裏、食事会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事