島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

キッチンリフォーム-2

2017年04月19日 | 日常
今日はタイル注文。



このいかにも昔のキッチンでございます風タイルを貼り替えしなくては。



家具は田舎風キープなので、こういうタイルは却下。


これは床用だけれど見てるだけで楽しい。


こちらシック。

色々見ているものの、実は最初からどれにするか決まっているので、迷いはなし。


このタイルです。

どれにしよいか、と、アイディアなしに行くと、この手のお店ではえらいことになるので、ある程度イメージを固めて行くのがいいです。
それでも、白の種類、マットなのか光沢ありなのかで、迷ったりするものなのです。
しかも、同じように見えても、値段と比例して質ががらっと変わる。これをお財布と相談しながら、これは妥協できる、いや、できん、と頭の中でそろばんを弾く。
一人で即決は怖いので、必ず夫婦揃って足を運んでいます。

お金が足りなくなっても余っても、それは共同責任なのです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キッチンリフォーム-1 | トップ | アレンジオムレツ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Akiko)
2017-04-22 00:48:26
頑張れ〜💪
楽しみにしてるわ〜。
因みにうちもfrankeよ。でも75cmってかなりゆったりよね。大正解!洗い物専任になってよ。
ところであの冷蔵庫は?
Unknown (YUKO)
2017-04-23 16:21:47
75cmはパエリア鍋や、オーブン台を楽々洗えるという点で必須だったのよ。Franke、そっちでは主流なのかな。スイスメーカーでしょ?
はいはい、冷蔵庫。リフォームの図面を何枚も二人で描いたけれど、どの図面にも冷蔵庫は入らず。つまり最初から蚊帳の外、ナダール曰く「アキからは見えない場所、だがすぐ近くに移動」です。予算に冷蔵庫費用も実は入っていたのだけれど、壊れるまで使う方針に固まったのでまだまだ残存予定!ほぼ、博物館入り決定。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL