島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

サマータイムとパエリア

2017年03月26日 | 日常
念願のサマータイム。



まだまだ泳ぐには寒いけれど泳げそうな錯覚を覚えます。

昨日まで仕事関係で毎晩外食。
なので、今日はゆっくりお家ご飯。

飽きずに…


グツグツ。


イカ墨パエリア。


サマータイム万歳🙌
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ったら

2017年03月22日 | 日常
仕事に出かける前に、帰ったらあれが食べたい、と思って出かけると、疲れが吹っ飛びます。

昨日私の頭を占領したのは

肉味噌うどん

19時からの仕事だったので、夜ご飯には十分間に合う。
作るのは私だけれど



帰って速攻肉味噌うどん。
20分で出来ます。
コリアンダーをのっけたら、ベトナム風になってさらに良し。

ちなみに、昨日はフォーレのレクイエムのソリストと指揮者の合わせアシスタントだったのですが、あの曲はどこを弾いても至福感満載。
私がもしソプラノ歌手だったら、是非是非歌いたいレパートリーです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと少し

2017年03月20日 | 日常


朝6時40分の朝焼け。
あと一週間で夏時間。
もう少し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日

2017年03月19日 | 日常
スペインでは今日3/19が父の日。
なぜこの日なのかというと、
今日は聖ホセの日
ホセ=イエスキリストの父
よって、父の日
なのです。

子供達に水曜日にいわれ、思い出すも、父の日なんだから自分たちでプレゼント考えておいて、といっておきました。コストも割り勘ね、宜しく、と。

そこで二人は考えた。
パパの喜ぶもので、割り勘額があまり大きくないもの。

金曜日の朝、二人から耳打ちされ、マジか!と思ったものの、父の日なんだからいいか。
というわけで


地ビールをプレゼント。
普通のビールの3倍くらいの値段がするので、スペシャル感はあるのです。
案の定大喜び。


こんな感じでラベルもかわいい。
5本プレゼント。一本はすぐに飲んでいましたが、これからゆっくり味わうのだそうです。


旦那の日、ではないが、お昼はナダールさんの大好物の茄子の挟み揚げを作りました。

結局胃袋攻撃なのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカ墨パエリア

2017年03月13日 | Food
やはりストレス発散は食べることであった…

イカ墨パエリアにチャレンジ!


魚のブイヨンが思いの外、上手に仕上がりました。


こちら、ふうちゃんからのプレゼント、鍋の取っ手つかみ。重宝しています。




アイオリソースを添えて。
いやあ、自画自賛。
外でパエリアを食べられなくなってきています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余った食材でおまけ

2017年03月13日 | Food
クレープコンクールの食材が翌日、翌々日の食卓に形を変えて並びました。


焼きごてを当て


カスタードクリームで、クレームブリュレ。
ちなみにこのカスタードは、村のパン屋のアントニアから分けてもらいました。どんなに頑張っても、アントニアより上手なカスタードクリームは作れない。
クレープコンクールの話も興味津々だったアントニア。
カスタードクリームを無料提供してくれました。
持つべきものは食材提供の友人か⁉︎


朝ごはんのパンケーキに林檎煮を添えて。
当然美味しい。

かなり潤った甘い週末。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレープコンクール

2017年03月13日 | Food
どこからそのアイディアが出たのか、すでによくわからないのですが、

デザートクレープのコンクールをしよう!

ということになりました。

各自忙しい数ヶ月、イベントがあるといい気分転換だよね、ということです。

参加者は

我が家の四人。

3日前までにレシピ提出。
まずそこで、みんなのアイディアをああだこうだ言い合います。
美味しそうだ、と、実際食べて見て美味しい、は、たまに違うので、あえてこの方法をとりました。

実際、作るのは私なのですが、どのくらいの量、甘さ、などを決めるのは参加者。

下ごしらえが意外と大変でした。


オレンジソース


ソブラサダと蜂蜜ソース


抹茶クリーム


バナナのフラッペ

などなど。
子供とは思えないものをレシピに書いてきたのにはビックリ。

一人二品。八品によるクレープコンクール開始。

エントリーナンバー1(ナダール)

ソブラサダ蜂蜜ソースとチョコレート

エントリーナンバー2(ユイ)


チョコレートソースにトンカ豆のすりおろし。最後にフランボワーズソースとハイビスカスソルト

一番コストがかかったクレープ…

エントリーナンバー3(なる)


ラムフラッペバナナ、生クリーム、ローストしたアーモンドに、カカオで仕上げ

エントリーナンバー4(私)


リンゴとレーズン、シナモン風味、ブランデーで仕上げ。生クリーム添え

エントリーナンバー5(私)

抹茶クリーム(ホワイトチョコレート)ピスタチオ

エントリーナンバー6(なる)

抹茶クリーム(生クリーム),ローストしたアーモンド

エントリーナンバー7(ユイ)

バナナ、イチゴソース、アーモンド

エントリーナンバー8(ナダール)

カスタードクリーム、オレンジソース添え

以上。

いやあ、予想をはるかに超えるレベルに皆で拍手。
ひとつのクレープを4つに分け、試食後、感想、改善点をメモする。
最後にみんなで討論。

好きですねこういうの、うちの家族。

そして勝者は…

2番のユイさん作!

いやあ、これは後から色んな味が口の中で交差して、しかもバランスがよいので後味がよい。
偶然にしろ、あっぱれです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このまま行くわけがない

2017年03月09日 | 日常


3月第二週で26度。
まさか、このまま気温上昇は

あるまい。



何はともあれ、非常に気持ちが良い。

つい、寄り道で



ケーキを食べてしまうのは

天気とは関係ないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グルリット

2017年03月05日 | 日常
年に一度、一作曲家をテーマにしての発表会があります。

今年はドイツの作曲家、Gurlitt.

誰それ?
なのですが、子供向けの小品が質が高い。

一人づつ先生から渡された作曲家の生涯をバトンタッチで紹介していきます。

曲に合わせて個人個人で画像を選び、それをスライドしながらの演奏。



ディーナ先生、もういつ産まれてもおかしくないくらいパンパンのお腹、でのスピーチ。



弾く前にマイクを持って話してからの


演奏。
深刻な時間、というタイトルにこの画像があっているのかはさておき、演奏にはぴったり、でした。

さて、あと1カ月で、ユイさん、初コンクール。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の朝

2017年03月04日 | 日常
週末はジョギング、ウォーキングを日課に取り入れています。



自転車でついてきてくれたり、一緒に走ったり。



変わらずこの時期はオレンジジュースを絞ってくれる兄ちゃんと



テーブルセッティングをしてくれるユイさん。

この間にシャワーを浴びて、三人で朝ごはん。

お父さんは…
週末、重役化します。
ゆっくり起きて、新聞を読みながらこの朝ごはんを食べる。

いやーみんな、ありがとう
といいながら。

村のパン屋にいるのは、みんなお父さんなんですがー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加