まりもちゃん

まりもちゃんは 羊
パン お菓子 織物 編み物 手作り大好き

松島~三陸町

2017年10月18日 | 旅行

 

朝から 晴れたよ~

3回も 洗濯機を回して

パンも作って 

あんぱん

 

もう一日 旅にお付き合いして下さいね

仙台市内から 松島へ

この上に上り

見えた景色

五大堂

松島観光の船

福浦島

五大堂に渡るのには

こんな橋を渡ります

水が見えるでしょう

落ちない様に 気を付けないとね

五大堂

蓮の葉 花 実の彫り物

今年の干支の酉

来年の干支の犬

建物のぐるっと 干支が彫ってあります

こんな可愛いすずめちゃん

歓迎してくれているのか ずう~っと 鳴いていました

福浦島に渡るのは こちらから

震災の為一部が壊れ

その修復には 台湾の方々の暖かな支援がと書かれていました

途中からの景色(右)

(左)

島からの景色

こんな貴重な植物も有ったよ

実かな?

葉はこんな感じ

この後は 南三陸町に向かって走りました

防災対策庁舎

3.11の震災の時に 甚大な被害が出た場所です

津波から残った建物も

写真館の佐藤さんが撮ったものが 看板になっていました

復興のための工事が進んでいます

元の町に戻るのには まだまだ時間がかかりそうです

でも その横では 頑張っている方々がいました

この建物の中には コンビニ 床屋さん 写真館 魚屋さんetc

皆さん ハツラツとしたお顔でしたよ

ここで 美味しい物を買ってきました

少しでも お役に立てたらと思い

帰り道は こんな雲も見えましたよ

美味しい物が収穫できる平野が続いています

いつまでも この平和続きますように

長い間 1泊2日の旅にお付き合い頂き

有り難うございました

また 旅が出来たらいいなぁ~

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南部鉄器 | トップ | フレンチの料理教室 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい松島と傷跡痛々しい街のあと (chidori)
2017-10-18 19:15:27
「松島や、ああ松島や ・・・」言葉にならない美しい姿と

地震津波の傷跡深い様子がまだ残されている。

何度かテレビで目にした場所ですね。

でもその中で皆さんがたくましく復活に向かって生きておられる。

感慨深い旅になりましたね。

今の平和よいつまでもと願う気持ちと、日本列島を度々襲う自然の威力

色々考えさせられたことでしょう。見せていただきつぶやいていただきありがとうございます。

早速パンも焼けてまいりました。紅茶を入れてごちそうになりましょう。

Unknown (shira)
2017-10-18 22:01:49
家に居ながらにして、旅の気分を味わえました。
ありがとう。
松島や (ぐり)
2017-10-18 22:27:45
ああ~松島屋というくらいに有名なところですね
今日は全国的に晴れたのでしょうか
こちらも晴れでした
松島~三陸町 (S/S)
2017-10-19 07:48:43
  まりもさまお早うございます。
1泊2日の松島~三陸町の旅・・時間の有意義な行動
にびっくりしました。

三陸の甚大な被害の爪痕も復興にまだかかることも
観ていただいて全国に伝えていただいて
ありがとうございます。
松島も高いところから松島全景やセッコクの植物までことこまかく・・フォトに収められすばらしい
松島でした

東北はご覧なられたこと以外にも宮城や福島
もまだまだ復興中でございます。
また東北に遊びに来てください。
chidoriさんへ (まりも)
2017-10-20 16:34:57
是非 行ってみたい場所でした
その場に立った時には 鳥肌が立ちました
やはり 人間の小ささ 自然の力の強さ
今回の台風の被害も 心配ですね
あんぱんで お疲れが取れましたでしょうか
shiraさんへ (まりも)
2017-10-20 16:35:41
今度は 是非 行ってみて 食べてみて下さいね
ぐりさんへ (まりも)
2017-10-20 16:36:59
そうそう あの有名な 芭蕉の句です
一昨日 良いお天気でしたよね
週末台風が 気になりりますね
S/Sさんへ (まりも)
2017-10-20 16:40:38
今回は 中尊寺・毛越寺・仙台
松島・三陸とかなりハードでしたが
有意義な旅でした
復興には まだまだ時間がかかりますね
長い目での支援必要ですよね
また 旅してみたいです

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事