日々の幸せを育んで

シーズーのマリー、チベタンテリアのアンとの平凡な暮らしの中で気づいた、『日々の小さな幸せ』を書き綴ったブログです。

植え替え作業

2016年10月10日 16時00分00秒 | 日々の暮らし

今日は、とっても清々しいお天気です。

青空が見えていて・・・心地のいい風が吹いていて・・・空気が澄んでいます。

               

<6日(木)>

夜に、主人が山口から帰って来ました。

「今回の休みの間に、何をする?」
って主人に聞かれて、
「ペンキ塗りをしようかなと思ってる。」
って答えたのですが、マンションのお花が枯れているのに気づいたので、マンションのお花と、我が家の南側のプランターのお花の植え替えをする事にしました。

               

<7日(金)>

朝は、ワンちゃん達のお散歩に出掛けました。

マリーが発作を起こさなくなったので、サプリメントの量を減らしています。

なるだけ、お薬などに頼りたくないので、
「何にも飲まなくても大丈夫!」
「こんなにも元気!」
って状態に持って行きたいと思っています。

お散歩も、仔犬の様に飛び跳ねて出掛けています。

お散歩に行っていると、調子がいいみたいです。

               

「アンって、優しい目をしてるね。」って主人。

「どうして? 今頃?」
「アンは、ず~っと優しい目だよ。」って私。

「アンは、いつも目が毛で隠れてるから、こんなに優しい目をしているって知らなかった。」って主人。

いいえ、主人はマリー派なので、今までアンの優しい目に気づかなかっただけの事です。

               

哲君は仕事なので、娘と主人と私の3人で、梅田へランチに出掛けました。

帰りに、ホームセンターに寄って・・・お花の苗や土などをたくさん買って・・・一杯の荷物を持って、タクシーに乗って帰って来ました。

帰ってから、3人でお花の植え替え作業をしました。

               

「これは、ここに、こっち向けて植えて!」
って、私がすべて指示をします。

「ねぇ、お父さん! お母さんは指示するだけの人なの?」って娘。

「そうだよ。いつも指示するだけだよ。」って笑いながら主人が答えています。

マンション東側のお庭も、前庭に置いてあるプランターにもお花が植えられて、マンションが久しぶりに華やかになりました。

お花がちょっとあるだけで、マンションが明るくなって、温かい感じになりました。

               

お花の植え替えが終ったので・・・予定行事は終わったので・・・自由に時間を使えるのですが、娘も私も風邪で不調です。

風邪が、主人にもうつったらしくて、主人も風邪薬を飲んでいます。

気温の差が激しくなっていて、季節の変わり目になると、相変わらず私達母娘は、鼻炎と風邪で不調になります。

「時間があれば、ペンキ塗りもしよう!」
って言っていましたが、とても無理みたいなので、諦めました。

               

今朝のお散歩で、久しぶりにミクちゃんとパパさんにお会いしたのですが、珍しくマリーがミクちゃんに吠えませんでした。

少しの間だけ友好的にしていたのですが、何か思い出したように、マリーが吠え始めました。

「マリーちゃんも、アンちゃんも12歳には見えない。」
「元気ですよね。」
ってパパさんに言われました。

「2人とも元気なんです。」
「力はあるみたいです!」

               

何にもせずにぼ~っとしていれる休日は、心穏やかに過ぎて行きます。

何にもしていなくて・・・ただ、ただ平穏。

『と~っても幸せだな。』
って深く感じます。

               

あんなに暑かった夏が嘘の様に、肌寒い日が多くなってきました。

あまりの暑さに枯れてしまった木々やお花達もいるけれど、やっと過ごし易い秋がやって来ました。

『今回植えたお花達が、元気に成長してくれます様に!』



※先日、娘のお誕生日にお祝いに行った、ランチのお店を載せています。



<ブログランキングに参加しました。>  
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪ 

     にほんブログ村

『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カットとシャンプー | トップ | 空気清浄機 »
最近の画像もっと見る

日々の暮らし」カテゴリの最新記事