日々の幸せを育んで

シーズーのマリー、チベタンテリアのアンとの平凡な暮らしの中で気づいた、『日々の小さな幸せ』を書き綴ったブログです。

朝のお散歩

2017年05月04日 16時13分00秒 | 日々の暮らし

今日は、とってもいいお天気です。

久しぶりに、朝のお散歩は川まで行って来ました。

若葉が、青くキラキラ輝いています。

「いい季節だよね。」

「こんなに清々しい朝は、久しぶりかな。」

主人と話しながら、ゆっくりと川をお散歩して来ました。

               

川には自然が一杯あって・・・鴨も白鷺ものんびりと生きていて・・・枯れた葉をつけていた木々達も、青々と息を吹き返して元気になって・・・すべてが、「生きてます!」っていうエネルギーに満ち溢れていました。

『いいな。いいな。』
『みんなが生きてるって感じさせてくれる春って・・・本当にいいな。』

               

朝のお散歩で、たくさんのエネルギーをもらって1日が始まるのは、とっても素敵な事だと思いました。

ワンちゃん達も、とっても元気です。

松ぼっくりを咥えたままお散歩を続けているマリーは、お水飲みの休憩の時も、松ぼっくりを放すのが嫌で、お水を飲みません。

               

毎日お散歩から帰ったら、お水飲み場に走っているマリーなので、喉が渇いてない筈はないのに、心が松ぼっくりに行ってしまっているので、お水には見向きもしません。

マリーの口から松ぼっくりを取り上げると、松ぼっくりは唾液でベトベトになっていました。

松ぼっくりを取り上げられたマリーは、や~っとお水を飲みました。

「こんなに小さな松ぼっくりを咥えてたら、喉に詰まってしまう。」
っていつも心配になります。

               

生き生きとした木々を見上げていると、新鮮な空気に包まれた様な気持ちになります。

『木が発しているエネルギーってすごい!』

ゴールデンウィークも、後少しで終ります。

おトイレの配管のペンキ塗りも、すべて終わって・・・便座カバーなどを、すべてをブラウンで纏めてみました。

               

白く塗ったドアが、おトイレを狭く感じさせていたのに、珪藻土の白壁と配管の白さで、広く感じる様になりました。

おトイレは、単なるおトイレではなくて・・・暖かな感じのする小さな部屋に、変身できたみたいです。

沖縄旅行から帰って来た娘が、きれいになったおトイレを見て、
「えっ、すごい! 」
「壁を塗っただけで、こんなにきれいになるの?」
「こんなに変わるんだ・・・。」
って驚いていました。

               

予定通りに、おトイレのDIYも終わって・・・次はお盆休みに、玄関かお台所の壁塗りをする予定にしています。

少しずつ・・・1ヶ所ずつ・・・家の中がきれいになって行きます。

自分たちの手で壁など塗ると、
「これからは、もっと丁寧に大切に使おう!」
「このきれいを持続させてあげよう!」
っていう風に、気持ちが優しくなります。

               

「DIY」は、自分達の手で・・・自分達の力で・・・のプチ・リフォームです。

思った以上に、考えていた以上に、
「物を大切にする心を育てているんだ。」
って事を知りました。  

               

娘夫婦に、結婚34周年のお祝いのランチをご馳走になりました。

1年経つのが、本当に早いです。
   

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村

『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウィーク | トップ | ゴールデンウィークが終って »
最近の画像もっと見る

日々の暮らし」カテゴリの最新記事