風 姿 鴎 伝

野球好きになって十年目。遠いのとワケありで主に中継で観戦。鴎たちに関しては緩く長い目で見てます。だって元気の素ですから。

落ちない球に助けられての12得点、井口250本塁打おめでとう

2017-05-26 | 野球(マリーンズ)
まあ総じて言えば、中田の落ちないフォークに助けられた。
と言っても過言ではないねぇ。

いよいよ「千隼のふじお化」が発動してしまうのか?💦
と思った矢先のソロ二本による援護での巻き返しはありがたかった。
まあそこから立ち直った千隼の修正能力の素晴らしさに尽きる。
あの何か掴んだと思わせるホークスの強打者連との真っ向勝負は痺れたわ。

乗せられるように田村の逆転タイムリーが出て大嶺翔太の3ランが飛び出して、若い力で一気に3点での中押しはもう理想的というしかない。

翔太ももう高卒ドラ3として入って25歳というのは一軍のポジションに収まるかどうかの瀬戸際、ギリギリの年齢だからね。
こういうチーム状況だからこそチャンスも多いだろうし、どうやら遅い旬を迎えた感もある。
ダフィーの加入と遊撃手不在の隙間に上手く収まって三塁も遊撃もきっちり任される信頼を得れば結果はついて来るよ。
大地以来のレギュラー野手も夢じゃないと。

5/25 ソフトバンクvsロッテ 7-12☆ 今季ヤフオクD初勝利!

まずは、千隼の立ち直りに尽きる。
防衛が出来れば後は拳を出すだけですから。

ソフトバンクは諦めの悪いチーム。
本来ならば、例え中田がKOされても二番手以降にきっちり抑えられ、速攻勝ち越しのスタイルに持ち込まれるのが定番化してきてたんですが。

まあ向こうの投手事情が厳しくて助けられたと思います。
一軍体験枠を持ってきていただいたんで今の井口でも本塁打が打てた(この球場でってのがまた泣かせる)
ダフィーの二本目弾はテラスのお陰もあるでしょう。

案の定千隼がマウンドを降りた途端、鷹の襲撃が始まったので大いに肝を冷やしましたよ😱😱😱生きた心地が…

…何点あっても7点差あっても絶対に安全ではない。
これはね。もうこのヤフオクDに於ける私のトラウマなんです。

去年のあの関谷が先発した6/29の試合を現地で見てたあの身としては。
あの時も関谷が無双してマウンドを降りた後でしたよ。
あれよあれよという間に松永が四球で崩れ…まるで堤防に開いた小さな穴から大崩落が起こったようなあの試合がフラッシュバックするんですよねぇ^_^;

今回は9点差からのリレーでしたけど、7回からの鷹の襲撃が始まった途端に。
こちらは急に本来の姿に戻ってしまい点が取れなくなりましたよね。
結局、これが今のチームの実態でありソフトバンクとの格差であるなぁと思いました。
リリーフの失点が9➖4でお釣りが来たので助かりましたね😅

まあどういう形にせよ、ヤフオクDで勝てて良かった。
これで苦手意識払拭とはとても言えないでしょうが。
勝ちは勝ちですから、贅沢言わず喜ばないといけませんね(言える身ではない)

荒療治のような先発起用でしたが千隼もこれで自信を付けたでしょうから。
そして田村もね。


あれ?大事なことを忘れてるような?
あのパラデスとかいう人、まだ「伊東の店じまい」構想に入れとくのかしら?



※申し訳ありませんがお名前無記名の方へのコメントは致しかねますのでご了承くださいませ。
〔ご一読ありがとうございます〕日々感謝。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊東監督タクトを振れず塩を振る | トップ | サヨナラの歓喜の裏で涌井依... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球(マリーンズ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。