風 姿 鴎 伝

野球好きになって十年目。遠いのとワケありで主に中継で観戦。鴎たちに関しては緩く長い目で見てます。だって元気の素ですから。

【ホーム開幕第二戦目】やれば出来たぜ!初勝利!

2017-04-06 | 野球(マリーンズ)
俺たちのキャプテン大地がやってくれた!
(日本の侍宮西から逆転ツーランなんて今季最初で最後かもしれないけど)
とにかく勝てた!ようやく勝てた!
開幕6連敗は回避したぜ!←ネガティブ

ロッテvs日本ハム ☆7-6←根性見せたので今日は褒めてやってください
(益田投手50セーブおめでとうございます)

外で遅い昼食を摂りながら、序盤は中継をを観ていたのですが。
スタンリッジの投球にまあストレスの溜まること溜まることこの上なし。
毎回先頭からランナーは出すは、出したら味方が記録に残らないなんとやらで走者を進めるわ、ボール球は先行するわ、挙句に田村がGK状態になる暴投で2度も失点するわw
全くいいところが無い…(消化不良)

まあ打つ方は、投手のリズムが良かろうが悪かろうが打てないというのが定番なんで。
特に今日のスタメンの1番目の人と9番目の人はあれなんなんですかね?
君たちの仕事は振ることじゃ無くて出塁とか繋ぎなんですけどね?
オープン戦で何を学んで来たんですかね?
まあそんなこんなで今日も追いつけないで終わるのかと思ってましたよ、てっきり。

ターニングポイントは藤岡→大嶺兄の継投において“法則”を守ったことにあるんじゃないかと思っています。
その“法則”とは何か?
◯ビハインドの神藤岡は頭からでも途中からでもイニング限定
◯ロングリリーフ大嶺は回の頭から
ベンチが連敗の中でそこに気付いたのではないでしょうか?
大嶺も1点は取られましたけど、まあそこは世界の大谷と真っ向勝負の結果ですからね。
そこは責められません。
逆に昔のように逃げ回る投球をしている方が問題ですよ。ノープロブレムです。
その大嶺が作り出した気迫とか空気感が上手く打線に伝わったんじゃないでしょうか?

特にパラデスが打てないなりに良く走ってくれましたよ。
あの足は驚異ですよね(だから次の打席でも警戒されて四球を頂きました)
余裕があれば一番打者で使いたいくらいです(笑)
あれで日本ハムのディフェンスに綻びが出たと言っても過言ではありません。
ー愚鈍なまでに愚直なまでに。
時にはそういう必死さや泥臭さが、流れを変えるのが野球の醍醐味です。

まあそれでもハムの勝ちパターン継投の前に僅差で逃げ切られるのかと思いました。
本当にキャプテン弾はロッテ的には出来過ぎですからね^^;

大事なのは、今日の勝利で打線が自信を取り戻して明日に繋げられるか?
そこに掛かっています。
出来れば序盤に多めにルーキー初登板を援護したいですからね。
(そして相手ベンチに、某王子をぶつけたことを後悔させねばなりませんし)

ショートは明日は大河になるんじゃないかと思います。
というか絶対使わないといけません。
今日の打席は結果的には凡打でしたが、よく粘って捌いてファールを連発したあの感じには並々ならぬ才能を感じます。
そして今まさに何かを掴みかけています。
そういうことも楽しみに明日の試合を見ていきたいと思います。


〔ご一読ありがとうございます〕日々感謝。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ホーム開幕第一戦目】打て... | トップ | 【ホーム開幕第三戦目】黄金... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球(マリーンズ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。