風 姿 鴎 伝

野球好きになって十年目。遠いのとワケありで主に中継で観戦。鴎たちに関しては緩く長い目で見てます。だって元気の素ですから。

割り切って来季への準備を怠らずやって欲しいですね

2017-07-11 | 野球(マリーンズ)
今年の「千葉魂」掲載はなんかのフラグが立ってるんだろうか?^^;
田村との先輩後輩の感動秘話が出た途端にこれだもんなぁ。
オールスターに揃って出る前哨戦のようなこのマウンドで。
マスクを被るのがなぜか田村ではなかったというのは何かの事情があったのかしら?

まあいずれにせよ二木にはそれでもその未来に期待する気持ちが大きい。
大きな落とし穴みたいな体験が時には糧となり成長を促すことだってある。
…若さってそういうものだからね。

今日この日が二木にとってエースへの成長曲線の起点となれますように。

7/12 西武vsロッテ 16-6 ⚫️
二木の序盤炎上でジ・エンド。それでもまあロッテ打線のくせによくも6点も取れたじゃん。

ついでに自力CSも消滅とか。
まあ先発が2回8失点くらいでそのままヅルヅル行っちゃう時点で既にその資格がないチームだとも言えるでしょう。
ロングリリーフ要員を備えておかないブルペン事情はそこで既にアウトですし。
高野は準備不足で気の毒な事をしましたね。

救いは打順繰り上げでの小五が本来発揮すべき才能が開花し始めてることでしょう。
逆にペーニャに関しては打順を小五の後ろに回したことが逆に発奮材料になったんでしょうかね?

そして角中の4-4は後半戦に向けてやっとネジが巻かれてきたかという感じですが、前半戦で孤軍奮闘してきた大地は逆に燃え尽きた感も有ります。

まあ今季はいろんなことがチグハグでうまく噛み合わず今更という感じもあるのですが。
すべてのことが半年遅かったなという感じですし去年から始めていなければならなかった準備を怠ったことが今季のツケとして出ているとも言えますね。

しかしCS圏内が消滅したということは、もういろんなものに拘る必要も無くなったということでもあるので…
割り切って今度こそは来季への準備を怠らずやって欲しいですね。

もう福浦や井口を出している理由もありません。
ここはスパッと若手中心に切り替えて欲しいと思います。
西村政権の末期のようなことはもう勘弁です。


〔ご一読ありがとうございます〕日々感謝。

共感頂けましたらポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタンリッジの仕様は変わらず | トップ | 1/3の伝説 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。