風 姿 鴎 伝

野球好きになって十年目。遠いのとワケありで主に中継で観戦。鴎たちに関しては緩く長い目で見てます。だって元気の素ですから。

やっと勝てた…久々のWe are

2017-05-20 | 野球(マリーンズ)
正直、嬉しいというよりはやっと勝てたという安堵感の方が大きい。

マイナスからの脱出だから、これからも簡単には勝てない。
一歩一歩先ずはゼロのほうにゲージを合わせていくしかないと思う。

5/20 ロッテvs楽天 ☆4-3 サヨナラ勝ちで連敗脱出!

30敗する前にようやく10勝出来ました。今日は涌井と根元に尽きます。

それでも課題は山積みです。

涌井の今日の投球なら普通にやれば勝ちが付いていた内容でした。
内野の守備ミス、併殺が取れない、捕逸。
記録に現れないミスも合わせると本当にロッテの投手は大変です。

それと今日の8回に象徴される「足が無い」「バントができない」攻撃です。
セカンドフォースアウトのミスを盗塁でカバーできないのは致命傷でしょう。
“ロッテは盗塁出来ない”概念が相手にあれば攻略され易くなるのは当然です。
最終回のサヨナラの場面にしても、ランナーが荻野ということもあり多少の警戒があったにせよ、大地の吹っ切れたような長打がなければ終わっていたはずです。

結局は。
⑴今江やクルーズなどの穴が埋まらず攻守共に劣化した
⑵荻野に取って変わるような活きのいい俊足の若手がいない
ということに尽きるでしょう。

ここに編成の先見の明とビジョンの無さを感じます。
元々、勝っている時でも大砲不足で投手依存だったチームです。
監督のやりくりでここまで来たチームです。
球団はそれを勘違いして備えを怠ったのですからこのツケを引き戻すのは容易ではありません。

そう、某部長のお言葉を借りれば補強すればいいというものでは無いのです←

二軍の戦力を含め選手個々の能力や成長度合いなど一旦フィードバックする必要があると思います。
そうやって、数年経っても一軍に上がれない選手を上手くトレードするなりして必要な戦力を取り込むことをやらないといけません。
いつまでたっても立場のハッキリしない中途半端な選手ばかりになりますよ。
選手の為にもなりません。
今年はこの問題と正面から付き合って頂きたいものです。


〔ご一読ありがとうございます〕日々感謝。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Solve by yourself ーまずは... | トップ | たった一つの進塁の明暗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球(マリーンズ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。