写真でつづる日々ブログ三昧  by まくろめ 

写真で驚き感動を
レンズは正統αとM42(old)でナンジャコリャな写り追求!
あなたもご一緒に日々楽しみましょう

イタリアの古都を訪ねて 08 『ミラノスナップ』 20100605

2010-06-23 | 旅行

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアを正面に
人もだいぶでています。



カラフルですね。
ここの売り子はイタリア人?



ドーモ前広場、正面はヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア
このまえを走る車は救急車 Croce Verde A.P.M. は 緑十字というらしい。
救急車は有料だそうです。
とてもタクシー代わりに呼べる金額ではないそうですよ。




おみやげ物屋?だが ここで地下鉄のチケットも買えるよ。




ミラノの地下鉄に乗って ホテルまで帰ります。
地下鉄料金は どこまで乗っても 1ユーロポッキリ 120円くらいだから安いといえば安い。




地下鉄降りて さぁ~~~ホテルに帰ろう こっちの方角だね・・・・
キョロキョロしてしばらく歩いてから目の前の大きな建物が宿泊ホテルと気づいたのだが、
 撮影した写真になんと目の前の高いビルがホテルとして写っているではありませんか。
この時点では気づいていなかった。


部屋がこちら側に面していたら綺麗な景色が見えただろうにな。
そういえば、ホテルからの眺望はフィレンツェは良かったけど
後はどこもよくなかったな。(ミラノ シエナ ヴェニツィア)




地下鉄チケットの表と裏
入り口で挿入して入場 出口で挿入したら エラー  ????
なんと入れる必要はないのだ
だからこうして切符回収されずに済んだ



でもやっぱり地下鉄は、不気味だ。
物乞いのおじさんがお金を入れろとヨタヨタと車内を移動してくるしね。
みなさん無視していたね。

地下鉄乗車経路


そして降車駅周辺 とチケット掲載の前の写真 撮影ポイント
を記した地図。


そしてGoogle で見つけた撮影ポイント反対 つまり ホテル側から見た駅舎の写真です。
この写真も最近のものみたいですね。
右側のクレーンの柱が同じ???だ。



おまけ
宿泊ホテル窓の外はこんな感じ


尚ホテルシリーズでも紹介しましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタリアの古都を訪ねて 0... | トップ | イタリアの古都を訪ねて 0... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
建物の大きさに驚く・・・ (hakojj)
2010-06-23 11:44:13
田舎者の私は先ず建物の大きさに驚きます。

地下鉄には一人でお乗りですか?ヨタヨタと変な爺がよってくる・・・怖い。

昔初めて東京に行った時、上野の駅で変な男がよってきて『金をくれ』と云われて、なにがしかの金を上げたことがありました。

後で友人から、田舎者は一目でわかるから寄ってくるのだと言われたことを思い出しました(笑)
納得 (まくろめ)
2010-06-24 00:34:12
地下鉄は
カミサンと一緒。

確かに異人種デスから狙われていたかもですね。

ローマでもいましたね。(女の方でしたけど)

観光地には要るようですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。