写真でつづる日々ブログ三昧  by まくろめ 

写真で驚き感動を
レンズは正統αとM42(old)でナンジャコリャな写り追求!
あなたもご一緒に日々楽しみましょう

イタリアの古都を訪ねて 33 『フィレンツェ 観光』 No.2 2010.06.09 

2010-07-15 | 旅行
フィレンツェ 観光 時間が逆戻りしちゃいますが、この日の朝一番の観光は
ウフィッツィ美術館で美術作品鑑賞です。

9時5分この時間ではや長蛇の観客入場待ちの列です。
あらかじめ予約をしておけばスムーズに入れます。
その口で我々は順調に入場しました。
がしかし館内は撮影禁止です。

ここでの作品は アッ知ってる見たことある ヴィーナス誕生
 あの貝の中に立つヴィーナス。
画家 サンドロ・ボッティチェリの作品 他に『春 (ラ・プリマヴェーラ)』 
アダムとイブも見たし ウルビーノのヴィーナスも。

ダ・ヴィンチ の 受胎告知  などなど すごいわぁ~~~。


ウフィッツィ美術館 ←ここ ウィキペディア を参考にどうぞ


どこかで見たようないでたちの方がいました。(ここは日本か



美術館内から外の撮影はOKということで
改修工事のクレーン邪魔ですね。
とはいっても仕方ないのだが、
余談だが、こちらイタリアでは、クレーンはこのタイプがほとんど、
日本とは違いますね。後の掲載3枚目にこのクレーンが上に写ってます。
(位置関係確認用メモ:



前回紹介した ヴェッキオ橋
※14世紀半ばに掛けられた橋でフィレンツェ最古の橋だそうです。




ウフィッツィ美術館の一部屋上からデス。
ヴェッキオ宮殿





撮影場所の確認用です。



シニョーリア広場で





ミケランジェロの傑作の1つ、青年の姿の「ダヴィデ像」これはレプリカです。



ミケランジェロが彫ったものだとか????


さてさて 昼食の時間ですので 歩いてレストランテに向かいます。




昼食後

サンジョヴァンニ洗礼堂

建物の横縞現代作品と言ってもなんら違和感がない。 すごいね。


彫刻のすばらしいこと
色々説明聞いたけど(いやほんとは聞いてない)
「天国の扉」 レプリカですけど。




ジョットの鐘楼
綺麗な建物ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタリアの古都を訪ねて 3... | トップ | ビナウォーク よさ来い祭り ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。