写真でつづる日々ブログ三昧  by まくろめ 

写真で驚き感動を
レンズは正統αとM42(old)でナンジャコリャな写り追求!
あなたもご一緒に日々楽しみましょう

イタリアの古都を訪ねて 40 『サン・ジミニャーノ 』 No.2  2010.06.10

2010-07-27 | 旅行
サン・ジミニャーノ  特別に 特徴的 見て驚き も
あまり感じられないかも知れませんが。続けて掲載です。

坂道を元気に下ってきた
観光客? 地元の方?  子供までが様になって見える。
なんともほほえましい瞬間でした。

ここはあまり車が通らないから平気ですけど。




結構観光客います。
チョットオープンな感じの通りです。
左側にあるのは ゴミ箱 イタリアは どこへ行ってもこのゴミ箱が
あちこちにある。 ごみが落ちてない 捨てられない ゴミ箱どこ?
ゴミ箱へ捨てる。 よってごみが見当たらない。

※撮影レンズは 24-70㎜ の24㎜側 フードの付け方角度があってない?
 四隅がけられてる。



ダイハツ ミゼットか。
そんなことないね。
でも三輪車、現役ですな。 小回りが効くからなのでしょうね。
イタリアでも軽自動車って言う扱いあるのかしら。
ここでもゴミ箱が写ってる。



建物が実に味わい深く見える。 旅行先の記念の一枚 などと 書いてみる。



メチャ時代を感じます。そして生活感もあるし。




チョット裏通りの感じですが、ちょっと ロマン です。
うまく女性の後姿が入りました。
右側の外灯がなかった方が良かったか。




昨日も掲載しましたが、内部へ入るところの門は見る角度ではこんな感じ。



上の写真の(門)の左側に回りこんで、道路沿いの風景。
和みますね。



丘の上なんですね。 眺めの良いこと。
塔に登ったら360度見渡せ気分爽快。 広いですわ。
人間の手がほとんどの土地に入ってます。



サン・ジミニャーノの丘全体を見渡せる場所に
バスを降りてほんのチョットの撮影タイム。
なかなか良い眺めでした。
オリーブ畑 手前ブドウ畑 間では解りましたけど ほか・・・・。



観光 歩行マップです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタリアの古都を訪ねて 3... | トップ | よさこい光が丘 2010  『... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歴史を感じます (romanjj)
2010-07-28 07:24:41
積まれた石に歴史を感じ、もし石が語るなら耳をつけて聞いてみたいです。

生活感のある風景好きです。
こんばんは (まくろめ)
2010-07-28 22:29:52
歴史デスね。重みデスね。

何百年の世界ですから 凄いことです。
そこに同じように住んでいる。

途方もなく凄いことだと。 感慨深いものがあります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。