gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-10-19 16:56:58 | 日記



ブロイラーの鶏・・・実態 調査しました。

本当にエグいものです。

詳細を読んでいただきましたら  光栄です。

【#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋】

鶏肉は牛肉や豚肉と比べてヘルシー。

一般的にはそんなイメージもあるようです。

しかしブロイラーの飼育方法を見ると、「本当にそうなのか」と疑問を感じることもあります。

狭いケージに閉じ込められる卵用の鶏と違い、肉用のブロイラーはほとんどが「平飼い」。

鶏舎の中に放されています。

とはいっても、自由に動き回れるわけではありません。

人口密度ならぬ鶏口密度は1平方メートルあたり16羽。

ラッシ ュ時の電車のようなスシ詰め状態にされています。
   
あまり運動させず、太らせるためでしょう。
    
明かりは管理しやすい人工照明。鶏舎に窓はなく、太陽にはあたりません。
   
 こんな環境ではストレスがたまり、病気になりやすくなります。そこでエサには大量の抗生物質を投入……。
   
これがブロイラーの実態です。ただ食肉になるためだけのブロイラーの一生、つまり生まれてから出荷されるまでの期間はどれくらい?
   
たった50日です。
   
・近年、大規模な鶏卵生産場に「ウィンドウレス鶏舎」が導入されている。
   
「ウィンドウレス鶏舎」とは、窓(ウィンドウ)のない(レス)ことから、このように呼ばれている。
   
下記のユーチューブ見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=4b5TdIHDAck
https://www.youtube.com/watch?v=1L7FcaiFmKo
   
下のユーチューブでは、女の子の『かわいそう!』という声が、印象的です。
   
私も、この現場見たことが、あります。その後、卵、鶏肉は、食べたくなかったです。
   
このような経営者は、人間として何か欠けていると感じます。
   
お金しか見てないのでしょう。
   
これは、虐待としか言いようがない。人間おすることでは、ありません。
   
動物愛護団体は、どうお考えか?  聞きたいものです。
   
次にまた続きます。
     
記事の元
http://taishu.jp/detail/18992/ ・・・・・日刊大衆 
http://www.j-chicken.jp/information/index.html・・・・・社団法人日本食鳥協会  

   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スローフード小杉   小杉義裕

〒262-0033

千葉市花見川区幕張本郷6-16-20

TEL0120-51-6120   携帯電話可能です。

定休日は、日曜日です。

ホームページ: http://www.e-kosugi.com

TEL090-2102-8203

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※定休日でも営業する場合がございますので、お問い合わせください。




ワイン試飲会10/20(木) 9周年お得ご奉仕企画
 
イベント開催決定!詳しくはお問い合わせください。
  

  
食材(#食品添加物、#無添加、#遺伝子組換えなし)こだわる

   

#オーガニックの#居酒屋(やきとり) #和食   #焼き鳥  #ラーメン

   

【#やきとり #お刺身 #有機野菜のこだわり居酒屋】

 

#自家製手打ち麺  #焼き鳥  #無農薬



#十四代

 



  








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブロイラー」「銘柄鶏」「... | トップ | 動物愛護団体さんに電話しま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。