四季の風

春夏秋冬の街の様子や草花の変化を表現し時の流れの風情をお届けします。

巨大砂像ー2017

2017年07月23日 | 地域の話題

19日に開かれた鎌倉花火大会に合わせて巨大砂像が由比ヶ浜海岸に登場しました。
花火大会の運営費確保のため実施されたクラウドファンディングで寄付の返礼として
「ティラノサウルス、まもり鳩と獅子、DB.スターマン」の個性豊かな3体が制作され大会
を盛り上げました。
砂像はいずれも幅約4m、高さ・奥行き各約3mで地元商店などの有志、ゲーム会社が
希望したデザインで鎌倉在住の彫刻家が約2週間がかりで完成しました。
18日には完成式が行われ周辺寺院の僧侶が法要を執り行いました。
花火大会以後連日の暑さで撮影が延び延びになっていましたが今日は曇りがちの涼しい
天気でしたので砂像の様子を見て来ました。  素晴らしい力作ぞろいです。
砂像は今月末まで保持される様ですが風雨には弱いので管理が大変です。


由比ヶ浜海岸の滑川付近に設置され、砂像に触れないように周囲に鎖で囲われています。

ティラノサウルス(恐竜の王者)像。

まもり鳩(平和の象徴)と獅子(百獣の王)、災厄を払い幸運をもたらす願い。

DB,スターマン。(横浜DeNAベースタズのマスコット)

今朝(23日)は曇りがちで午前8時、由比ヶ浜海岸の様子。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 史跡 永福寺跡 | トップ | 大和阿波おどりー2017 »
最近の画像もっと見る