四季の風

春夏秋冬の街の様子や草花の変化を表現し時の流れの風情をお届けします。

忍野八海・はんの木材資料館

2016年10月29日 | 四季

28日、写友仲間で天然記念物・名水百選の山梨県南都留郡にある忍野八海を
訪ねました。 天気予報では午後から雨の予報でしたが仕方なく出発しました。
富士五湖は早や紅葉が始まっていましたが見頃はやはり11月になりますね。
忍野八海に到着した時は曇って明るかったのです1時間を過ぎると雨がぽつぽつ
降り始めました。    
期待した富士山は見えず八海全部の池も周り切れず、やはり雨では・・・・。
駐車場の関係で八海に入ると直ぐに「榛の木材(ハンノ木材)資料館」に入館し
目の前には大きな鯉池、わら葺の水車小屋、古民家がならび、昔ながらの道具
や囲炉裏のある部屋も公開されていました。
古民家の庭には菊やサルビヤ等の花が咲きとても古風な趣があります。
周りの樹木は秋の紅葉の気配が感じられ、未練を残しながら次回は天候の良い日
を選んで訪問したいと思うばかりでした。


好天の景色はこんな素晴らしい光景です。(榛の木材資料館HPより)

水の豊富な八海は古民家がいっぱいあります。

水車小屋、小滝、前は鯉池、木々が色づいています。

早や菊花が満開です。

古民家には囲炉裏端があり、古い道具がいっぱい陳列されています。

木々が色づいて落葉している木もあり、底抜池があります。

鯉池もすっかり晩秋の装いでこれから紅葉の本番です。

中池には外国人が沢山来ていました。日本人はいるのかな?
綺麗な水と池、古民家ですっかり魅了させられました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三菱みなとみらい技術館 | トップ | カワサキ ハロウィーンー2016 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む