四季の風

春夏秋冬の街の様子や草花の変化を表現し時の流れの風情をお届けします。

光則寺の花々ー2017

2017年06月15日 | 季節の花々

長谷寺から5~6分の光則寺に回って来ました。
こちらはひっそりと静かな境内で山あじさいは終わって一般のあじさいが咲き、
他にキンショウバイ、オオキボウシ、ノリウツギなど賑やかです。
花菖蒲も終盤を迎えて、花に張りがなく勢いがありません。
帰りがけに山門を出て右側のあじさいを見ながら進むとあまり見かけられない
背の高い花を発見しました。(高さ2m位)
この花は名前を調べましたが分からず未確認です。
(御存知でしたら教えてください。)
光則寺は長谷寺と違った草花があり、ゆっくりと観察すればまた新しい発見が
ありそうです。      季節の花々はどんどん変化して行きます。


本堂前(海棠棚の下)の額あじさい、山あじさい系なので終盤ですかね。

花菖蒲は盛りを過ぎて花びらが垂れています。

こちらはまだ元気ですが花摘み跡がいっぱいです。

綺麗なあじさいを見つけました。

額あじさいも見事でした。

額あじさいに似ていますが「ノリウツギ」(ユキノシタ科、アジサイ系)です。

オオギボウシ(キジカクシ科)が可愛く咲いています。

花名が未確認ですがとても花数が多くしっかりとした花軸です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長谷寺のあじさいー2017 | トップ | 七夕飾りが始まる-2017 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む