四季の風

春夏秋冬の街の様子や草花の変化を表現し時の流れの風情をお届けします。

光明寺の練行列ー2016

2016年10月13日 | 四季

浄土宗大本山「光明寺」のお十夜法要が例年のように行われました。
全国の浄土宗に仕えている僧侶が集まり12日~15日の間法要が営まれます。
13日、14日は日中法要が行われ、当番に当たる今年は御代理導師、東京
西光寺住職 古宇田亮順上人が法要唱の音頭を執ります。
練行列は導師が多くの僧侶や楽人、詠唱講、お稚児さん達を従えて九品寺から
光明寺大殿(本堂)まで総勢100mにも及び、行列が大殿に昇殿するとやがて
法要が始まります。
法要の中には阿弥陀経の行進、引声念仏、吉水講詠唱法要、稚児礼讃舞、雅楽
の奉奏、等が延々と続く様です。(大殿の中は撮影禁止)

境内には多数の露天商が並び、昼夜を問わず参拝者で大変な賑わいです


練行列が総門を入って来ました。

光明寺雅楽会の皆さんが奉演しながら登場しました。

お稚児さんが着飾って、可愛いこと。

浄土宗に仕えているお坊さんの行列です。

今年の導師が赤い唐傘を従えて登場。

導師が山門をくぐると山門の上から僧侶の散華があります。

導師が大殿の前の回向柱に近づきました。

回向柱に読経しています。

大殿に入る導師でこれから大法要が始まります。

多数の詠唱講が並び導師、僧侶を迎えていました。

練行列が終わった後はこんな閑散とした参道でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵筆供養祭ー2016 | トップ | 秋のローズ ファスター2016 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む