誠のまこと 

~小さな建築屋さんの出来事~

足場解体に先立って

2017-07-11 18:07:15 | 新築工事

昨日は足場「架け」時に一悶着ありましたが、今日は足場「解体」作業が一件。

(南佃)S様邸新築工事もいよいよ終盤。

足場を解体し、ベールを脱ぎました。

 

サッシ等の開口廻りはサイディングを留める金具が引っかからず必ず「釘留め」となります。

その釘穴をドリルで開ける際に、通気層を介してサッシ枠の上端はけっこう汚れてしまうものです。

もっとも、コーキング工事時にざっとは拭かれてますけどね。テープで養生するしね。

 

なので、

 

足場の解体に先立ち、当社では「サッシ枠」を清掃しています。

竣工時にはクリーニング屋さんが窓掃除をしてくれますが、外部サッシ枠の上部なんて足場が無ければ拭けませんのでね。

お引渡し後の窓下からの「雨垂れ汚れ」は、これで大きく差がでるものだと私は考えております。

もちろん新築に限らずね。

 

当社で施工している方はご安心ください。10件に1~2件くらいしか忘れませんから。(冗談ですよ)

他社さんで施工中の方は、担当者の方に予めお願いしましょうね。意外と盲点ですから。

 

明日も一件、足場の解体。某保育園外装工事。

もちろん外部サッシは清掃済みです♪。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦情も付きものですが | トップ | こんな事ってあるんですね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新築工事」カテゴリの最新記事