真 龍(しんりゅう)

筆文字による創作文字で伝えたい事♪
想いを形にします(*^_^*)
年に1、2度・・・作品展を開催しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

想う事、そして・・・伝えたい事♪

2012-10-01 15:40:55 | Weblog
こんにちは

今日から10月ですね月日が流れるのは、
本当に早いと思う今日この頃です

今〝エーデルワイス〟を聴きながら記事を書いております
皆さんも学校で音楽の授業で習ったのではないでしょうか?



               『エーデルワイス』

            エーデルワイス エーデルワイス
            かわいい花よ
            白い露に 濡れて咲く花
            高く青く光る あの空より
            エーデルワイス エーデルワイス
            明るく匂(にお)え

            エーデルワイス エーデルワイス
            ほほえむ花よ
            かなしい心 なぐさめる花
            はるかアルプスの 峰の雪のように
            エーデルワイス エーデルワイス
            輝け永遠(とわ)に


皆さん、エーデルワイスの花をご存知ですか?

そして、その花がどんな花で何処で咲いているのかご存知ですか?

また、それはどんなイメージであなたの中で咲いていますか?

空気の澄んだ山に咲く花のイメージがあるのではないでしょうか?


エーデルワイスは、ヨーロッパアルプスの山岳地帯に生息する植物で
標高1,500~3,400mの所に咲いています。
テレビ等で見るアルプス山脈の景色は、美しく、
厳しい自然環境の中で生息しているとは思えません

しかし、実はエーデルワイスは、人間の想像をはるかに越える
厳しい自然環境の中で生息しています

夏でも気温が零下になることもあり、温度や湿度の変化の激しさに
耐えながら咲くエーデルワイス。

キク科の植物で名前の由来は、ドイツ語で、
貴重な(エーデル)・白(ワイス)の意味からです。
エーデルワイスの花は、枯れた後もしおれずにいつまでも
白く清楚なままだそうです

人もまた、同じく厳しい環境の中で生活をしています。
人の厳しい環境とは、自然環境ではなく、
人が自ら生み出した〝邪悪な心〟その心が、自ら破滅へと導き、
自然を破壊し人が人を傷つけあっていく。これでいいはずがない

人の心も、エーデルワイスのように
『いつまでも白く枯れることなく置かれた場所で華を咲かせあいたいものです』

自然は人への良いお手本となると思います。
なぜなら、人に自然は作り出せないからです。
我々は、もう一度自然を見つめ直す必要があるのではないでしょうか?




↑人気ブログランキングに参加しています
真龍のブログをご覧になられて
気に入ってもらえたら龍Tシャツの所を〝ポッチ〟っと押してください
よろしくお願いしま~す
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

心のバラ・・・。

2012-09-02 04:26:44 | Weblog
バラが咲いた バラが咲いた 真っ赤なバラが
さびしかった僕の庭に バラが咲いた
たった一つ咲いたバラ 小さなバラで
さびしかった僕の庭が 明るくなった

バラよバラよ 小さなバラ
いつまでも そこに咲いてておくれ
バラが咲いた バラが咲いた 真っ赤なバラが
さびしかった僕の庭が 明るくなった


バラが散った バラが散った いつのまにか
僕の庭はまえのように さびしくなった
僕の庭のバラは散って しまったけれど
さびしかった僕の心に バラが咲いた

バラよバラよ 心のバラ
いつまでも
ここで咲いてておくれ

バラが咲いた バラが咲いた 僕の心に
いつまでも散らない 真っ赤なバラが


この『バラが咲いた』の歌詞の意味を子供ながらに深い想いを感じていました。
私は、童謡が大好きだ。そしてバラが好きです。今でも、童謡は、心の中で歌っている。
〝バラが咲いた〟というバラは花のことではなく〝子供〟の事を言っています。
そして〝バラが咲いた〟は〝子供が生まれた〟事を表し、〝真っ赤なバラ〟は〝赤ちゃん〟を表し
〝寂しかった僕の庭にバラが咲いた〟は〝子供が生まれて心が豊かに〟なって、そういう嬉しい気持ちを表しています。

〝バラが散った〟は〝子供が結婚した〟
結婚して自分の元から、旅立っていったことを現しています。

寂しくなったけれど、また別のバラが咲いて、子供が幸せになって、
心の中にバラが咲く。


そして、それはいつまでも散らない真っ赤なバラだと言っているのです。


だから・・・私は、いつも〝心にバラを持っている〟
心にバラを持っているだけで、本当に明るくなれるんですよ

バラには特別な想いがある。
このバラを心に持ち続けている事によって生まれた〝想い〟と〝願い〟
のちに真龍となる・・・。
初の個展の時には、真っ赤なジャケットで左の胸元には、バラを咲かせたもの
で迎えようと思っていましたが、まだ実現していません。
なので次の真龍展では、バラのジャケットで参上するかもしれません!
いや、必ずバラと共に作品展をしますよ
あっ!?言っちゃた(笑)実現していない時は、声に出すといいかもしれないね








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26年目の時を超えて!

2012-05-08 00:37:35 | Weblog
今から、26年前に起きた事故、日航機墜落事故が今年で27年目を迎える!

歌手の坂本九さんが乗っておられた、この日航機(JAL123便)東京発-大阪行きに、
友人は乗っていた。26年という月日が流れている事にいつも驚かされる。
私はこの日、胸騒ぎがしていた。虫の知らせとは、本当にあるんですね。
ニュース速報(字幕)が流れた後、ニュースでアナウンサーの声が何度も何度も
羽田発大阪行JAL123便がレーダーから消えた!と言う。現在 行方を捜索中!との声が
部屋中に響き渡る。。。

この事故以来、もう二度と飛行機には乗るまいと思っていました。
事故後、何度か乗る機会があって乗りましたが、毎回身体が震えていました。
Web上で今でも当時の事故が生々しく流されていますが、それを見る度に
友は、どんな思いで逝ったのかと・・・胸が締め付けられる。

先月、台湾から帰る便で離陸した時に、身体の震えが止まっている事に気付きました。
26年経って、ようやく一つの終止符を打てた気がします。
これからは、夢と希望も一緒に乗せたい!
そして勇気と諦めない心も!

努力は結果を裏切らない(by真龍)



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

予定は未定!

2012-04-29 02:35:22 | Weblog
暫くの間、Blogの更新が滞っていたにも関わらず、多くの方々に見て頂いている事に
感謝・御礼申し上げます。

今年予定していた秋の台北・真龍ツアーを未定とさせて頂きます
この個展を開催するにあたって、創作を開始し始めた時に、私は人に言えない
既に大きな壁にぶち当たっていました。そして、薄々今年に開催出来ない事も・・・。
今まで書いて来た表現方法で中国語では表現出来ない事に実は気付いたのです。
そして、その事に気付いたと同時に、この日本語と中国語の
表現方法に、自身の表現方法を(ストーリー)を表現出来るのは、おそらく自分しか
出来ない事だという事も気付きました。

この謎を究明、解明する必要がある事に時間が掛かるだろうと。
私は自分自身と向き合い解き明かしたい。その事が、ハッキリした時、
私のメッセージは、より多くの人々に届けられるだろう。
一作一作、一切の妥協はしない
命を吹き込んだ作品は必ず伝わると信じています。

私は、この漢字達には人の一番心の深い所に、響くメッセージ(意味)を
人々に伝えれるものだと考えています。

勝手ながら、次の真龍展は海外も日本も未定とさせて頂きます。
必ず成功させて見せます。


それまで決して『めげない諦めない前進あるのみ

                       
                        真 龍







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポストカード販売♪

2012-03-17 23:36:35 | Weblog
こんばんは

今日は、奈良市にある『フルコト』さんへ『ら・しい』さんのバタコさんと行ってきました

旅とくらしの玉手箱『フルコト』さんのHP
http://www.furukoto.org/

中将姫と二上山まつり(フルコト)さんのブログ
http://furukoto.exblog.jp/15578153/

販売期間は今月の20日~4月10日までの期間限定です。
ポストカードは、1枚250円です
宜しくお願い致します



昨年発表した『姫』という一文字に込めた想い
葛城市、二上山の麓にある當麻寺で毎年5月14日に行わ​れる『練供養会式』=お練りが行われます。中将姫の命日​。中将姫が、菩薩に導かれて極楽浄土へ往生する様子を『​姫』という一文字に現したもの。姫の『臣』の上の部分を​中将姫様が二上山に沈む夕陽に向かって合掌している姿を​下の部分は二上山を現し落款を太陽に見立てています。こ​の作品がポストカードになりました♪一枚250円で奈良​市東大寺の転害門の近くにあるフルコトさんにて、明後日​20日から販売開始♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本橋『奈良まほろば館』へ葛城市PRに・・・!

2012-03-14 01:49:53 | Weblog
3月7日に東京日本橋にある『奈良まほろば館』へ葛城市のPRの為
展示物の搬入に行って参りました

東京は・・・やっぱり大きいね~ビルに呑まれそうな感じがしました。
そう感じたという事は・・・私が、まだまだ小さいという事でしょう(笑)
東京へ葛城のPRをさせて頂けた事により、また、違う視点を発見しました。




駅で始発待ち~

伊丹空港に到着!

機内でこっそり一枚『パシャリ

東京三越前にある(日本橋)奈良まほろば館に到着

各寺院で販売されているグッズと葛城市のマスコットキャラクター蓮花ちゃんグッズコーナー

こちらのカウンターにて奈良への観光案内をして頂けます。カウンター後ろには当麻寺のポスターに相撲発祥の地でもある當麻の蹶速のポスターを掛けさせていただきました。

ロゴ(イラスト)を書かせていただきました。曼陀羅(曼荼羅)まんだら。

展示して直ぐに興味津々に展示物を見て頂いている様子

国交省観光庁長官室へ記者会見後、まほろば館にて記者会見

史上初!菩薩面の展示

今月8日からスタートした練供養の実演などイベントを開催。今月20日まで。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希望の光!?

2012-03-05 20:01:34 | Weblog
最近はずっと4時過ぎまで起きている。

昨日もそれぐらいに床に入って休みました。いつも寝る時は電気を
真っ暗にして休んでいるのですが、昨日は、何故か消したはずの電気が
休んで1時間後には、小玉が付いている事に気づきました。
なんとなく目が覚めて、その小玉をボーっと見ていたら、その光が、
まるで〝希望の光〟に見えてきて不思議な感覚に包まれていました。

今、頭の中に色んな事がかけめぐっているから、余計にそう思ったのかもしれない。

3月8日~20日の期間中に東京『奈良まほろば館』に行く事が決まりました!
ドキドキだぁ~でもワクワクでもある(笑)
葛城のPRに行ってきますヽ(^o^)丿
史上初の試み
この葛城はもう一度生き返る日が来るでしょう
私は確信しています。

3月の東京が終わったら、京都の皆さん待っていて下さいね
4月23日~29日の期間中、私は行けないのですが、作品だけ京都に参ります

場所は『法然院』で開催予定です
作品は2点程っと思っていましたが、ごめんなさい、今回は1点のみとさせて頂きます

関西進出から関東そして海外と心の中で思っていた事が、今現実になって来ています。
私のエネルギー(想い)は確実に広がって来ているのが目に見えて、
さらに大きな輪となって広がって行ってくれる事を願います。

ではでは、いよいよ、デッサンしたものを墨で書いていこうかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海を超える日が来た!

2012-02-29 14:05:47 | Weblog
台湾行きの作品を1カ月に3~4作書くのを目標に
自分に餅を・・・いやムチをうっている(笑)


2010年から始めた真龍展でのメッセージボックス内に入っていた
メッセージを必ず頂いた方々全てのメッセージを読み『呼吸』を整えてから
デッサンに入ります一作書いては、また読み呼吸を整える。
大きく深呼吸して、日常生活を一切遮断する

私の創作場所の部屋のカーテンは常に閉めています。
完全に外が全く見えないわけではないのですが、
カーテン越しに僅かに見える『空』と『樹』が見えるようになっています。
通常、作品は楽しんで書く事が多いと思いますが、
私はその逆で、私にとって〝光〟や〝快楽〟があっては、作品は生まれないもの。
常に苦境に居なければ生まれない。〝悲しみ〟や〝苦しみ〟〝痛み〟が生み出すのが
真龍の作品です。紙に書いた文字は〝あなた〟に直接声を発して話さないが、
私が書いた一本の筆から、全ての想いや願いが、少しずつ紙に沁み込んでいく。


やがて、その想いは、世界中に広まるだろう。
その頃には、私は浄土にいるだろう。



真龍の筆、初公開
この筆は『薔薇の根』を乾燥させたもので、〝曼陀羅〟と書いた時の筆です







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台北・真龍ツアーを企画中♪

2012-02-27 13:59:04 | Weblog
こんにちは


現在、台北での個展に向けて準備に取り掛かっている所です
そこで『台北・真龍ツアー3泊4日』を企画中パチッパチッパチツ
ただの個展ではなしに、ツアーにしてみようかと思っとりますよ~

企画内容の詳細は、まだお知らせ出来ませんが、
予定しているのは10月もしくは11月です
たぶん11月になるかと思いますが

3泊4日の小団体ぐらいで台北市内の観光などを予定しています。
そこで、今から『台北・真龍ツアー』の参加者を募集したいと思います
参加ご希望の方は、真龍までご連絡を頂くか、古民家ギャラリーら・しいさんの
どちらかにご連絡頂ければと思います。


参加者なかったらどないしょ~(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾での個展を目指します!!

2012-02-26 23:25:42 | Weblog
こんばんは。朝方寝て朝起きている私です(笑)

幼少時代から変わらない気がする(笑)

今年の秋に予定していた古民家ギャラリーら・しいさんでの『真龍展』を
台湾での個展に変更いたしました
聞いてないよ~っと聞こえてきそうですが、それもそのはず、
こちらのブログでは今、言っているのですから(笑)

場所は台湾の台北という所で、真龍世界に行きます
決めたというか、決まったというか(笑)
勢いでというのもちょっとあります(笑)
しかも今月の10日に決まりました(笑)

やるっと決めたその日から胸が張り裂けそうな、
目に見えない力が動き出しています
作品が生まれるまでの過程は以前にもこの場で発表したことがありますが、
私と文字(作品)が向き合っている時は、気持ちが不安定になりやすい。
不安定になりつつも、その目に見えない大きな力の中に自ら潜り込み
手探りで出口を探す。毎回、その繰り返し。

作品を書き始める時は、いつも先が見えず目の前が真っ暗で、
いつ書けるかはわかりません。

ところが『どの紙に書くか、墨はどれを使うか、筆はどれがイメージに合うか』等を
思案して筆も持つと、言葉では言い表せられない真龍の世界へと旅立つ
書き続けていると、『書ける瞬間』がわかる。
これはたしかな手ごたえが指先を通じて感じる。
その書けるまでの『瞬間』がいつも待ち遠しい
その世界は、今さらに力をつけ本当の世界に旅立とうとしている。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫と葛城がやってくる!

2012-02-16 00:11:16 | Weblog
さてさて、本日のタイトルは『姫と葛城がやってくる!』
聞いて驚いてください

1日も早くこちらで発表をしたくて、ウズウズしていましたが本日発表
東京銀座にある『奈良まほろば館』にて葛城市と當麻寺の観光案内を開催します
私の住む当麻には練供養(5月14日)があり、当麻寺で尼になった貴族の娘である中将姫さま。
極楽往生を願う中将姫を、阿弥陀(あみだ)如来が浄土へ迎える様を再現して
来迎橋』を練り渡っていきます。『極楽堂(極楽)』から『娑婆堂(現世)』へ、
ニ十五菩薩観音菩薩、勢至菩薩ら二十五 菩薩が、現世に里帰りした中将姫を迎えて、
極楽浄土へ導くという儀式です。今年で1007回目に当たります

1000年前にも人が存在していたと思うだけで不思議でなりません。


このお練りを東京の日本橋にある『奈良まほろぼ館』にて、見ることができます
これは、初の試みのことなんですが、このイベント企画の実行委員の一人でもある
私は、題字を書かせていただけることになり、ネットでは、本日が初公開となります。
題字は漢字3文字で『曼陀羅』(まんだら)と書きました

この曼陀羅に込めた想いは、曼(まん)は菩薩講の練り歩く横向きの姿を現し、
陀(だ)は、左の『こざとへん』を菩薩(中将姫)を表し、
右の『うかんむり』の方は当麻寺の塔を表し、
羅(ら)は、上の部分を二上山(ふたかみやま、にじょうざん)を表し、
下の部分を相撲の発祥地である当麻の『相撲』を表しています。

The calligraphy Mandala by Shinryu. This work represents Kanzeon-Bosatsu, Three-story pagodas, Mt.Futakami and Sumo.

3文字の漢字の中に葛城市、当麻寺にあるものを埋め込み
全部で5つ入っています。
練り歩く観音菩薩が菩薩(中将姫)を練り上げている姿と、
塔と、二上山と、相撲の5つです。

曼陀羅という字を見た時に、私にはこの5つが私の心を動かし
筆を走らせました。


詳細は『奈良まほろば館』サイトにてご案内
http://www.mahoroba-kan.jp/index.html


私もこちらのまほろば館に出没予定ですので、東京の皆さん!
是非是非足を、運んでください
いつ出没するかは、まだわかりませんので、そちらで
『あなた』に逢えたらラッキーかも(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな決意!!

2012-02-15 23:23:46 | Weblog
先月は、2回の投稿今月は初の投稿
もう誰も驚かないだろう(笑)

こんばんは。ブログ更新出来ていないときは何処かで出没中です(笑)
今年の秋に予定していた真龍作品展は、急遽変更し・・・
台湾での個展を目指そうと思います

私は結果を恐れない
結果を恐れていては結果を出せないから。

早期に海外デビューを果たし、私の夢への第一歩を実現させたいと思う。
このブログで『デザイン・スタジオMAKI』のHP等をアップしていましたが
閉鎖する事に今日決めました

・・・というのも私は中途半端なことが嫌いである
なので、中途半端とわかっていて掲載しているHPを一度閉鎖し
こちらのブログ内では、『真龍』としての発表の場と移行させていただこうと
思っています。チビリ、チビリやっているブログですが、そんなブログが
一冊の本になろうとしています。以前から発表している『ブログ本』
暴露本ではありません(笑)

作品の発表の場として、真龍の世界を広めたいというのはずっと思っていた事なので
新たな決意のまた、第一歩として移行する事にします。
そして、またチビリ、チビリとブログ更新していくかと思います(笑)
お酒はチビリ、チビリ飲まず、時には豪快に飲みます(笑)
誰も聞いてないってね(笑)

ブログ内のプロフィール写真も新しくなりました
私の最新の写真です
先日、ファンの方が素敵な蓮の花を撮影されたものをフォトブックにして
持って来てくださいましたあと、ツーショットの写真も
頂きましたプロフィール用の写真はその時のものを勝手に使用しています(笑)
これだけ言ってしまうと誰か分かってしまうかも



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポニョがやって来た!?

2012-01-21 01:14:47 | Weblog
ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ

まんまるおなかの女の子

だ~れだ、お寝坊さんは?



真龍に抱かれるポニョ
この状態でもまだ起きない・・・
よう寝る子やなぁ~(笑)

それもそのはず・・・



ポニョの正体は・・・



湯たんぽなのでした~

私の寝どころ初公開
誰も興味ないって
そらそうだね(笑)

じゃ、今日もここで一人ぼやいときます(笑)

長年、電気アンカーを愛用して来ましたが、アンカーも確かに温かいですが
足元に置いたら足元だけが温かくなって、上半身はブルブル凍えてます
でも、この湯たんぽどこに置いても広範囲に温めてくれます。
いつも寝る前に沸騰した熱湯を湯たんぽに入れて床につきます。
電気と違って肌が乾燥せず朝までぬくぬく状態が続きます

もう布団の中で凍えることもありません。
休む時は、頭の周囲もしくは、ほっぺたに何かが触れていないと落ち着かないので
お気に入りのクマさんと寝ている。お腹付近にポニョがいて、時々寝返りを
打つ時には腰に来るようにしています(腰痛もちの為)

さてと、今日はいつもより寝るのが二時間ほど早いですが、
今からお風呂に入って身体を横にしてきま~す(笑)


本日の『ぼやき』お・し・ま・い

おやすみなさ~い



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄昏ハムスター♪

2012-01-20 10:24:26 | Weblog
黄昏ハムスター・・・ではなく黄昏てる・・・お餅(笑)

こんにちは
皆さんお元気ですか?
年が明け早くも20日が過ぎようとしています。
今年は、ブログ内で『あけましておめでとうございます』が言えませんでしたが、

皆はどんなお正月を過ごしているのだろうかと気になる毎年です。
今住んでいる所を早かれ遅かれ出て行かなくてはならない運命にある私。
ここを出たら、まずしてみたい事がある。
『普通の暮らしがしてみたいですね』常に誰かに見られている生活ではなくてね。
一度行ってみたいのが、『初詣
私は、初詣を知らない。
いつか初詣に行ける日が来るといいなぁと秘かにぼやいている(笑)

今年は辰年という事で、私の年でもある
辰年という事でお餅で、干支を作ろうと試みたのですが、
用があって帰ってから作ろうと楽しみにしていたら、それが悪かった
お餅が思ったより硬くなり始めていて、辰を作ろうにも、
なが~くお餅を引き延ばすといったんは伸びるんですが・・・またすぐに
縮んでしまう
水を付けて、少しレンジで熱を加えてみたが、なんとも無残な姿である(笑)

これでは辰ではなく、ただの『ねこ餅』だ(笑)
ねこ餅

ねこ餅・・・ねこ餅・・・ねこ餅・・・ハムスター
結局、干支ではなく、ハムスターを作ることに(笑)
龍の髭や角を伸ばしていたのが縮んでハムスターの耳に見えたので
ハムスターに急遽変更(笑)
意外と可愛く出来たので2、3日置いておく事に


ハム太郎に目を付けてみた
横から見たハム太郎。何やらウルウル目のハム太郎。


ハム太郎をトースターで焼いてみた。
うまい具合に耳と手足としっぽが焼けていた。
焼けたハム太郎を後ろから見ていると・・・
食べれない・・・いくらお餅とは分かっていても可愛くて、可愛そう過ぎて(笑)

ゆ・許せ~ハム太郎
せめて・・・おしりから食べよう(笑)
ハム太郎を砂糖と醤油漬けにしてしまった





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何事も深求!

2011-12-28 22:59:32 | Weblog
今年も後、3日となりましたね
皆さんはどんな1年でしたか?
私は、あっという間の1年でした
時の流れがゆっくり感じれる時間があるといいですねぇ。
お茶でも飲みながら、ゆっくり。ゆっくりとね

普段、お抹茶を点ててお出しすることが多いのですが、実際、自分が飲むということは
ほとんどありません。何派という流派はなく自分流です(笑)
流派によって点て方は異なりますが、私には流派に関係なく
皆さんに、『美味しく、ホッとして帰っていただく』それだけです。
その事が〝あなた〟の心に残り、ふとした時に思い出す味であったら
それだけでいい、それだけで

何かの見返りを期待するでもなく、ただ〝あなた〟に幸せが訪れますようにと願う。
訪れたすべての人に平等に訪れますように。そう想いながらお茶をお出ししています。
アップ画像のように点てれるようになるまでには、かなり時間がかかりました。
いろんな点て方を試しては飲み、独自の点て方が完成するまで
何度点てたかはわかりませんが、とろみがあって、クリーミーで
とろけるような柔らかさを出したくて、一人夜中に、コソコソと
お茶を点てる音が台所に鳴り響く

夜中に台所に仕事部屋から降りて来た時に、暗闇で何かと鉢合わせになった
慌てて電気を点けると硬直したまま立ち止まるネズミ
うわぁ~
私と鉢合わせになった瞬間
互いに、ゆっくり一定の距離をとり、じっとする事、数十秒
私が一歩動いた瞬間、ネズミさんは、自分が捕まえられると思ったのか、
いったんバックして、『チュチュチュチュチュ~』と
助走をつけて、敷居を華麗なジャンプで私の足元をすり抜け着地に成功
なんちゅう~ネズミなんだ
あの華麗なジャンプは真似できない(笑)

着地に成功した後、一度私の方を見て、『チュ~』と言って、
全速力で何処かに立ち去って行きました(笑)

そんなこんなで、今年も後、もう少しで除夜の鐘が鳴り響きますね
除夜の鐘が皆の心に響き、少しでも幸せと感じれる新年を迎えられますように、
今年も一年、皆様には大変お世話になりました
また来年も、真龍をよろしくお願い致します

来年の真龍作品展を楽しみにしていただいている皆様、
きっと、また来年お逢いしましょう

あっ、そうだブログ本、忘れているわけではないのですが
時間ができたら来年、必ずこちらにて完成発表をさせて頂きます
ストラップの発売も遅れに遅れての発表となりましたが、
お陰様で『想』のストラップが好評で、来年、ストラップの生産数を増やす予定です
真龍展などで期間限定販売と車の移動販売にて、販売を続行します
より良いものを目指し、想いが広まっていってくれる事を願って
コツコツ、手作りしたいと思います




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筆文字ロゴデザイン承っております♪

筆文字による創作文字を書かせて頂いております! ・店舗ロゴ・社名ロゴ・商品ロゴ・名刺・ショップカード・診察券・ポスター・日本酒ラベル・DVDジャケット等の各種筆文字ロゴ制作を承っております。 新しくお店を始められる方! 宣伝活動にお困りではありませんか? いつでもあなた様のお力になります! まずは、ご相談を( ^^) _旦~~

オリジナルTシャツ販売中♪

オリジナルTシャツの販売もいたしております♪ 詳細はmaki@lint.ne.jpまでお問い合わせください。 チームやボランティア等でTシャツ製作をお考えの方!Tシャツを作ってみたいけど…不安という方は!まずは、あなた様の不安をご相談ください。 〒639-0276 奈良県葛城市当麻1263 デザイン・スタジオMAKIまで。