makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

骨折425日目

2015-09-30 16:42:00 | 左足外果骨折治療
今日は朝から外出予定があって駅前に行ってきた。
普段はあまり通らない道に警察車両や防犯ビブスを着た人がたくさんいる。
なにか事件?と思ったら、タワマンからモノが落ちてくる事件があったそうだ。
そういえば一昨日のニュースで少し見た記憶がある。

すでに注目を浴びたから、頭のよい犯人なら2度としないが、頭の悪い犯人ならまたやる。
すれ違ったサラリーマンたちがこの事件のことを話していた。
タワマンの何十階も上部から落下物(今回は皿やペットボトルなど)があると、直撃を受けたら大けがまたは死につながる。

窓からモノを投げられる状態なのは、そのタワマンの住民(またはその部屋に出入りできる人)なので、今日は何カ所かでビデオカメラが設置されているのも見かけた。

友人からもメールがきて心配されてしまった。
上記のように私にとってはあまり通らない道なので、友人には安心して欲しいと返信した。

今朝の外出は予定よりも1時間遅れてしまった。
外出準備がもうすぐ終わるという時になって、インターフォンが鳴る。
出てみると工事関係者が作業の都合で今から1時間外出しないで欲しいという。
私の場合は、その用事に時間制限がなかったので、快諾したというわけだ。

午後からセキセイインコちゃんずを放鳥。
最近は午後に放鳥することが多くなったが、今までは夜なら1時間で済んでいたけれど、昼間だとたっぷり2時間は放鳥しないとご帰還してくれない。
本来ならずっと目の届くところに居るのだけれど、そうもいかず私は浴室のモヤモヤっとしたこびりつき汚れの掃除。
しばらくすると、また呼び鳴きがするので様子見に戻る。
またもや「れも」が鳴いていた。私が近づくとおとなしくなる。
とりあえず放鳥している、「はく」と「わか」も無事。放鳥していない「かい」と「ぐり」も無事。
したがってまた浴室で掃除。
そして「れも」が鳴く…。この繰り返しを3回くらいやっていた気がする。

れもちゃんの気持ちも分かるが、私はれもちゃんだけのために家にいるわけではない…。ごめんね。
れもちゃん、私にかまって欲しかっただけみたいだ。

さて、足の調子。
実はあまり痺れていない。
カラッとした秋晴れであること、そして先日まで天気が悪くて足が痺れ気味だったので一昨日からリリカの服用量を少し増やしたからだ。
本当は減らす方向に行きたいのだけれど、服用量を増やしたことと今日のお天気で足は痺れていないという状態だ。
だから駅前での用事もスイスイ終わらせて、足取りも軽やかだ。
このまま服用しなくてもこれくらい快調ならいいのになぁ…と本気で思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折424日目

2015-09-29 22:48:41 | 左足外果骨折治療
今日はちょっとずつ片付けをしていたら、あっという間に昼になっていて驚いた。
これと言って達成感のあることをしていたわけじゃないのに…。
というのも、朝、のどが痛くて痛くて…。
あ~、窓開けっ放しで寝てた~orz

薬を飲んでおとなしく過ごしていたら、本当におとなしくしすぎてしまった。
午後はマスクをしながらセキセイインコたちを放鳥していたら、なんだかインコたちがよそよそしい。
なんだろうな…と思っていたら、マスクのせいで私だと認識できなかったようだ。

マスクを取ると、一番人なつっこい「れも」が呼び鳴きをする。
ところがマスクをすると鳴きやむ。
驚かせてごめんね…とインコたちの前ではマスクを取りながら、水交換とケージ掃除に励む。

さてテレビでは各局福山雅治さんの結婚を報道していた。
あまり興味がなさ過ぎる…。
まぁ、学生時代の同級生でずっと年末のライブに行き続けている人がいるのだけれど、その人がショック受けているくらいだろう。
そういえば仕事をしていたときは、こういう話題で職場が沸き立っていたなぁ…と。
すでに懐かしいけれど、本当にどうでもいいなぁ。

さて足の調子。
ちょっと体調が悪かったのは、身体が冷えたせいかもしれない。
MIFさんに「今朝は雨?」と聞いてしまうくらい足が痺れていた。
こういうときはおとなしく室内にいたくなってしまう。
来月、親戚の人と旅行に行く予定があるのだけれど、天気大丈夫かなぁ…。
歩けなかったら困っるなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折423日目

2015-09-28 23:02:08 | 左足外果骨折治療
今日は朝からパジャマのズボンのゴム替え。
最近のパジャマはゴム買えまでして着続ける人は少ないのだろうか?
私のパジャマのズボンには申し訳程度のゴム替え穴があるのだけれど、実際に使われているゴムが通らないくらい小さなゴム替え穴しかない。
ネットで見ると、ゴム替え穴さえもない製品があるらしいので、仕方がないと少し細めのゴムで交換をする。

それから自室のクローゼットの片付け。
やっと祖父の本棚を処分する気持ちが整理できた。

さて、今日の足の調子。
今日はあまり痛くなかったので、動くことができた。
クローゼットや箪笥の中身の整理、洗濯、トイレ掃除、インコたちの小屋掃除、インコのケージカバー洗い、水回りの掃除、段ボールの片付け、ちょこっと手芸…。
最近、足が思うように動かせなくて手を抜いていたため意外と忙しかった。

でもまだ足の甲も若干痺れていたり、歩くたびに左足外くるぶしや左足首は引き連れた感じが残る。
まぁ、我慢ができるけれど、ふとした瞬間に「まだまだなのか…」と残念には思う。
足が痺れていても、歩けるのだから私は運がいいと思うことにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折422日目

2015-09-27 20:02:08 | 左足外果骨折治療
今日はMIFさんが仕事のため一人で過ごす。
朝方は天気が悪かったので少々足首が痛んだので、家の中の片付けモノなどでやり過ごす。
午後になって天気が安定したころ、散歩がてら外に出てみる。

今日は「ひとり脳内『世界ふれあい街歩き』」で妄想しながら歩いてみた。
私は、飛行機に乗るのが少し苦手だ。これはパニック障害のため。
たぶん生涯、海外に行くことはないだろう。
だからこの番組が好きなのだ。たぶん一生行くことができない場所を紹介しているから。

さてうちのご近所を紹介するなら、やはり高層マンション群なのだろうな。
でもダイソーや高層マンションの狭間の緑地も好きだったりする。
電車もいろいろな路線のいろいろな車体が見られるからなかなかおもしろい。
大きな交差点でバスや自動車が信号にそってスイスイ進むのもいい。
たくさんの人が行き交うのに、信号機がない横断歩道もある。
スーパーマーケットもいろいろなタイプがあって、国産品を多く扱う店舗や安さに特化した店舗、イートインがある店舗など、外国人に紹介する視点で見たらおもしろいなぁ…と。
そうやって歩くと、ゆっくり歩きだが2時間ほど散歩することができた。
この速度で人生も歩ければ、すごく楽なのに…。

それから、散歩から帰ってきてちょっと体調がヘンだなぁと思っていたが何がダメなのか分からない。
とりあえず体温を測ったら、37度。あ、熱ある。
平熱が35度台なので、ああ、だからだるいんだ…と気がつく。
とりあえず帰宅後からは安静にしていた。
一昨日からのどが少々痛いので、風邪気味ってところかな?自覚症状が少ないけれど。

さて足の調子。
午前中までは気温や天気のせいかちょっと重だるい感じがあって、痺れは強くはないけれどちょっとピリピリしていた。
午後になってからは重だるさはなくなったけれど、痺れは軽くピリピリ。
これくらいならゆっくり散歩は余裕でできる。
あとはもう少し距離を伸ばすことと、もう少し速度を上げて歩けるようになりたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あかぎれ再発のその後

2015-09-27 19:47:33 | 健康&美容
9月15日に「あかぎれ再発」の書き込みをしたがその後について。

局所的で急性的な悪化は、かなり回復してきたモノの、右手の親指をはじめ悪化部分は皮膚が薄くなったままだけれど、血がにじむ状態ではなくなった。

ところが両手のひら側全体が皮膚が薄くなってしまったことと、皮がペラペラとむけてしまって、赤いプツプツとした発疹がある。
いまはハンドクリームとメンソレータムでしのいでいる。
ハンドクリームはロート製薬の濃厚こってりクリームを使っていることが多い。
これは香料が入っていないので、どんな時でも使えるのがいい。
香料入りもいいのだけれど、私は寝る前に香料入りを使うとその香りで眠気が飛んでしまうことがあるので、寝る前は特に香料入りは使わないようにしている。

さて手荒れが慢性化しそうな勢いだが、まだ病院に行く気がない。
これまでいくつかの皮膚科に通ってきた経験から、手荒れくらいで行くと嫌な思いをする。
アトピー性皮膚炎持ちなので、医師も「当たり前だよね」という感じだ。
これが皮膚がんだったら、もう少し親身になってもらえるのかな…という感じだ。

早く治って欲しいなぁ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折421日目

2015-09-26 19:31:20 | 左足外果骨折治療
今日はいつものスーパーマーケットに買い物に行ったくらいで、ほとんど家にいた。
以前購入した布地を少々使ってバッグ作りを計画していた。

私は決して手芸が上手ではない。
けれど手芸が好きなのだ。
今回のバッグは市販品ではなかなか自分が思うようなものが見つからないので、仕方なく自分で作ることにしたのだ。
デザイン画を書いて、自分でできそうなのかを検討する。
できれば今持っているものだけで作りたい。さて、それができるのかすらも分からない。
なにせ巾着とペラペラなマチなし手提げ、みゆき袋以外にバッグらしいモノを作ったことがないのだから。

今日は布地を裁って接着芯を貼り付けるまでできたのだけれど…。
あれ?ファスナーの両脇、穴空いてないか??
そう、ファスナー部分の計算、間違えていたorz
う~ん、どうしよう。
ホント、そんな計画性のなさに自分でびっくりしています。

さて足の調子。
結局今はリリカを再開して、順調という感じだ。
リリカがないとやっぱり雨の日はダメなんだよね。
このジレンマに本当はかなりイライラしているけれど、この先の人生、イライラするだけ時間の無駄だと思うようにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折420日目

2015-09-25 22:17:44 | 左足外果骨折治療
今朝は冷たいしとしと雨。
ベッドから起きるまでもなく足が重く痛い。
仕事をしていた時はこのくらいの痛みは我慢して通勤していたが、今は歩きたくない。
今日はマー姐さんと待ち合わせしていたが、1時間も足をマッサージしたり温めても足の調子が悪くて結局朝8時前にドタキャンしてしまった。
本当に申しわけない。

結局、ウールの靴下を履いて足をグーパー運動したらやっと温まってきて、歩きやすくなってきた。
9月なのにもうウールの靴下なんて…真冬の防寒対策は不安だ。

さてそれでも今日は昼過ぎに雨の中金融機関3件と役所で手続きをするために出かけた。
思うとおりに始末が終わったが、歩き疲れてスーパーマーケットの休憩コーナーで少し休むことに。

外は雨で、傘を持ちながら歩くのはバランスを取るのが難しい。
通勤していたときは、歯を食いしばって頑張っていたなぁ…と思ってしまう。

最近、MIFさんの言葉がきつくて少し落ち込んでいる。
もともと彼は言葉がきつい人だけど、どこかで「私が無職だし、MIFさんをイライラさせているのだろう」と思ってしまう。
仕事をしていたときは言い争っても、気持ちの切り替えが自然と仕事にシフトしたのに、今はそれがない。
何か夢中になったり気がかりになることを早く見つけないと…。

今日は朝から喉も痛いのでペラック飲んで早く休もう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラフォーのマネープラン その19 国民年金の支払い

2015-09-25 15:41:51 | マネープラン
今日、金融機関へ行って国民年金保険料を納付してきた。
迷ったけれど、8・9月分を納付。割引はない。
その足で役所へ。

今日は国民年金の付加保険料の手続きをしてきた。
先月、役所に行ったときに一緒に手続きしてくればよかったのに1ヶ月経過したから9月からの納付となった。
この点に関しては本当に失敗した~と絶賛後悔中(T_T)
この付加保険料は、国民年金保険料と違ってさかのぼって納付することができないのだ。

さて付加保険料とはなんぞや?
毎月の国民年金保険料の他に400円上乗せすると、支給するときにちょっとだけ多く年金を受け取ることができるのだ。

毎月400円×12ヶ月×1年間=4,800円を納付した場合、支給時は毎月200円×12ヶ月×1年間=年間2,400円多く支給される。
2年間年金を受給できれば、納付金額と同額(2,400円×2年間)を受給できる。
3年間年金を受給できれば、納付金額よりも2,400円多く受給できるという仕組みだ。
長生きをすればするほど、お得感がある制度なのだ。
もし、上記の条件で、65歳から80歳まで年金を受給したとすれば、4,800円納付すれば36,000円を受給できる計算だ。
これを「たいしたことがない」と言えるのは現役世代。
受給世代になると、「おや?」と思える違いだと実感できるはず。
けれど、受給者になってからでは遅いのだ。なにせさかのぼって納付できないのだから。

もし今後国民年金を納付する人で自分は長生きをしそうだと思うのであれば、この付加保険料を支払うことをおすすめしたい。
手続きはとても簡単、書類を1枚書くだけ。
必要なのは年金番号、日付、住所、氏名、生年月日くらい。年金番号は年金手帳に記入されているし、納付書関係にも表示されている。
私は念のため三文判を持参していたので、それも押印した。(ハンコの取り扱いは自治体で多少異なるとは思うけれど)

空いている時間帯に行ったこともあって、係の人に呼ばれるまで3分。
付加保険料の説明を受けて用紙を記入して窓口を離れるまでが10分くらい。

納付書は後日郵送で届くという。

なお、納付の際は面倒でも金融機関で行うのをおすすめしたい。
自分の通帳から支払うという形を取れば、納付書を紛失してしまってもとりあえずの証拠が残るのだ。
だから再発行手続きが必要なときも比較的スムーズに行くことが多いらしい。(これは又聞きで申し訳ない)
通常金融機関では、国民年金と分かるように摘要を登録してくれる。


さて、本文中に出てきた「さかのぼって納付」の制度についてちょっと書き加えたい。
今年9月30日までは「10年の後納制度」がある。過去10年間に限り、さかのぼって納付ができるという制度だ。
今年10月1日からは「5年の後納制度」に代わってしまい、過去5年間に限り、さかのぼって納付できるという制度で、平成30年9月30日までの特例措置となる。
ではそれまではどうだったのか…それは、過去2年間しかさかのぼれなかったのだ。

年金は「納付しても受給時にはたくさんは受け取れない…」という意見の人もいるだろう。
でもこの制度で日本が進んでいる限りは、やはり制度に乗っかってみるのもいいのではないだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折419日目

2015-09-24 21:34:44 | 左足外果骨折治療
今日はつい2度寝をしてしまった…。だめじゃん私。
午前中に粗大ごみの申し込みをする。
けれどプリントしたい情報がプリントできない。
何度やってもプリンタがエラーになる。
しかたなくちょこちょこいじっていたら、どうやら給紙の一部の切り替えレバーがA4用紙になっていなかったらしい。
そういえば、自宅のプリンタはほとんどいじったことがないから、設定等が全然わからない。
それでもどうにかプリントできた。

それからコンビニで粗大ごみシールを買ってきて、粗大ごみを出していい時間帯を管理人さんに確認する。
ごみ置き場においても、結局管理人さんがその日の朝に置くから引っ張り出さないとならないので、そのことで分からないことを確認しておいた。

今日はコンビニに行ったくらいで外出らしい外出はしなかったけれど、こんな平和でいいのかと疑問に思う。

夕方、病院から電話があった。
先日持ち込んだ保険金請求の診断書についての確認事項とのことだった。
診断書のできあがりはまだまだ先ってことか…とそれだけは分かった。

足の調子は、夕方から雨が降ってきたのでちょっと歩きにくい。
歩きにくいだけで、痛みはない。
最近気がついたのだが、やはり2回も同じようなところを切っているせいか、傷口まわりの皮膚が少々引き連れているような感じがする。
多少はしょうがないよね…と思いつつ、7月までの傷口はこんなにボッコリしていなかったとか、引き連れがなかったとか…。
いやいや、去年も手術後しばらくは傷口がでこぼこしていたのだから…と心を落ち着かせよう。

もうすぐ、御嶽山噴火から1年。
あの映像を見たとき、私はなんて骨折だけなんだ、こんなケガくらいで負けちゃダメだ…と思っていたんだよなぁ。
映像を見れば、山歩きを趣味としている私にはその怖さがヒシヒシと伝わった。
怖さを忘れてはならない…でも私には谷川岳でのあの転倒の痛みやヘリの音は遠い記憶になりかけている。
忘れられないと思っていた痛みや音は忘れかけているのだ。
所在のない気持ちはどこを落としどころにするのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の断捨離 2015年9月24日

2015-09-24 21:23:17 | 断捨離
今日は家具を粗大ごみに出すための手続きをする。

《捨てたモノ:回収日まで室内保存中》
・PCデスク用椅子 1脚(今持っている折りたたみ椅子でいいことに気がついたため)
・安楽椅子 1脚(この家に住みはじめた時に購入したが、大半の期間が荷物置き場になっていたため)
・ラック 1つ (リビング⇒私の寝室と移動してきたが使いづらいので使用していないため)

以上を粗大ごみ手続きをして後日廃棄する。
いずれもどことなく使いづらいところがあって、結局ごみを購入し、ごみを室内保管し、ごみを処分する…ということだったんだ。
今後家具を買うときの反省にしたい。

あとの家具は鏡台、私のベッド、祖父が作った本棚がいらない家具候補。
でも、まだまだ断ち切れないおもいがあってまだ粗大ごみ手続きができない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加