makoto's daily handmades

暮らし、散歩、読書、映画、時々ハンドメイド
写真の二次使用は許可しませんので悪しからず

骨折303日目

2015-05-31 21:14:15 | 左足外果骨折治療
今日はMIFさんが出勤日。
最近、週末2日間ともMIFさんと一緒ということは少ない。
そのことに別に不満はないので、お互いに自由な時間を持てるのはいいことだと思っている。

さて、今日は朝から録画した映像を見ることが多かった。
それと掃除。
最近サボり気味だったので、MIFさんがいないとはかどる。
やっておこうと思ったところはだいたいできたけれど、それがすべてはない。
そして…MIFさんの部屋に洗濯物の靴下を置きに入って置いた瞬間、崩れた。
MIFさんの秩序の元に積み上げられた洗濯物なので、もうお手上げ。
帰ってきてから謝ろう、と放置。

今日は暑かったので、春物をしまって、完全に夏物を用意する。
服を手に、この先、服を買うことってあるのかなぁ…と漠然と考える。
そりゃあ、仕事を辞めれば収入はなくなるわけで、どうしようかなぁ…という考えにはなるわけだ。

そんなとき、実家の母から電話。
おっといけねぇ、退職と入院と手術の話をしていなかった。
手早くそのことを話す。
まぁ、何年も前から仕事を辞めたいと言っていたから、そんなに驚きはなかったようだ。

仕事に情熱がなくなって、住宅ローンもなくなって、残ったのはケガで思うようには歩けなくなった自分。
このまま仕事を続けても、メンタルを崩すだろうという予測と、過敏性腸症候群が治らないのではないかという不安。

自分は弱い人間で、普通にみんなが乗り越えられるストレスを私は乗り越えられないだけ。
自分に負けただけ。

MIFさんが言うには「おまえは何と戦っているんだ?そもそも自分に負けたってなんだ?」とのこと。
MIFさんをイライラさせるらしい。


さて、こんな感情が交錯するせいか、この10日間ばかり足の調子が芳しくない。
今はきれいにふさいでいる傷口がすぐにピリピリと痛み出す。
足の甲も毎日飽きもせず痺れている。

足を気にしないで生活できるようになるにはまだ時間がかかるようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばらないダイエット その31 わずかに減量

2015-05-31 13:52:49 | 健康&美容
5月21日に受診した人間ドックで体重は63・1キロ。
2年前が66・5キロだからわずかに減量にはなってる。
できれば来年は58キロくらいになっていればいいな…と思った。

来年は人間ドックを受診しないだろうけれど。
今後の健康管理は献血かなぁ。タダだから。
でも年内は献血には行けないだろうけど。

さて体重。
5年前は53キロだったけど、1年で10キロ太ったんだよなぁ。
それからなかなか50キロ台に戻せない。
せめて来年は戻したいよなぁ。

で、来年に向けての方針。
食べ過ぎない。
これに限る。

現在、朝食はたいてい缶コーヒーなどの甘い飲料か、ヨーグルト、ゼリー飲料のいずれか。

理由は、固形物を食べると気持ち悪くなりやすいから。

昼は自前弁当かコンビニパン。

夜は好きなものを好きなだけ。

結果は緩やかな減量。1年で2キロくらい。
ただし間食も多い。

そこでこの一週間、チョコの間食量を減らしたら、意外と効いたのか、今朝は61・9キロだった。

意外と減るもんだなぁ。

がんばらなくても、少し気をつければ私って減量できるんじゃないかって思えてきた。

今後骨密度のこともあるけど、健康的な減量ができるようになりたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折302日目

2015-05-30 22:57:04 | 左足外果骨折治療
今日は朝からラゾーナ川崎へ。
ナムコのアイマス関連のショップが期間限定でできたとMIFさんが言うので寄ってみる。
思ったよりもコーナーが小さくて、やっぱりこういうグッズは秋葉原やネットショップなのかなぁ…という感覚だった。

さて、次にビックカメラやアフタヌーンティーを見て、フードコートで早めの昼食。
そしていつものスーパーマーケットへ。

先週くらいから足の傷が痛かったり、歩きにくいことがあって、足のことは悩みがつきない。
天気はいいのになぁ…。

さて、帰宅してからは昼寝になってしまった。
昨夜、眠さのあまりにリビングのソファで寝てしまったのが失敗だった。
結局5時近くまでウトウト&ゲームでだらしがなく過ごす。

そして夕食の準備をしていると、テレビで東京ゲートブリッジが出てきた。
外観がとても変わった橋なので興味はあるものの、まだ一度も通行したことがない。
MIFさんが調べると、若い頃彼が携わった工事現場の近くらしい。
MIFさんが「今から行ってみようか?」と言うも、私はまだ夕食の準備中だったから丁重にお断りした。

食後、セキセイインコちゃんずを放鳥していたところ、今度は地震。
これが小笠原沖のM8以上という。

東京ゲートブリッジに行っていなくてよかった…。

東日本大震災以降、地震の頻発や火山活動が活発になっている。
怖さか増している。
最近、地震が多すぎやしませんか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折301日目

2015-05-29 21:24:38 | 左足外果骨折治療
今日も相変わらずの痺れっぷり。
ここ1週間くらいで少し痺れが強くなっているなぁ…と感じる。
天気はそんなに悪くないのに。
今日は、午後から下り坂な天気だから、朝から傷口がピリピリするのだけれど。

さて、今日、退職願を出した。
就業時間前に、副支店長(実は同期)に「私の上司から、私のことで何か聞いていませんか?」と聞いてみた。
彼は「何のこと?」という。
だからこれまでの経緯と一身上の都合の内容を伝える。

驚く副支店長を尻目に私は「退職届は書いてありますので、必要になったら声をかけてください」と伝える。
その後は、副支店長に声をかけられたり、支店長と面談したりで、退職願を提出。
うちの職場では「退職届」ではなく「退職願」で提出するらしく、職場で書き直しになってしまった。

さて、支店長との面談のなかで「4月に上司が替わったからなのか?」と聞かれたけれど即座に否定しといた。
じつはその要素も意外に大きい。
けれど否定せざるを得ない。
なぜなら、実家のお客さんなんだよね、今の上司。
実家との兼ね合いから、否定しておかないと地域コミュニティに影響が出かねない。
私の性格上、そんなことはできないのだ。

誰かに本音を伝えることがあるかもしれないけれど、それは上司が来春退職したらだろうな、たぶん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私信・まちこちゃんへ

2015-05-28 19:21:04 | 日記
MIFさんが「ブログに私信書けばいいじゃん」と言うので書きます。

今年もさくらんぼ狩りに行くよ。場所は去年と一緒。行く?

行きたいところがあったら、リクエストしてね。

コメントでもいいし、メールでもいいし、お返事待ってます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

骨折300日目

2015-05-28 18:38:09 | 左足外果骨折治療
恒例の半分振り返りをして、骨折150日目のブログ記事を読み直す。
昨年末、職場でヒールありのサンダルを履いた日だ。

結局あれ以来、ヒール付きの靴を一度も履いていない。
何しろ、ヒール靴を履いた後の痛みや痺れがひどくて、いまだそんなことに挑戦したいと思わなくなったのだ。

さて、今日の足の具合。
実は普通に痺れているだけ。
そういつも通りという感じだ。
さすがに骨折150日目くらいのくるぶしやアキレス腱が涙が出るほど痛いということはもうほとんどない。
スリッパを履くと、足の甲にイライラするような痺れはあるけれど、ちゃんと通勤もこなすくらい歩ける。

私は運がいい。
山の中で骨折しても、ちゃんと今、歩けるのだから。

それと月曜日に退職の意向を伝えているのに、どうやら直属の上司はそれをほかの人・もっと上の人に伝えていない様子。
退職届、とっくに書いて手元に持っているんですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折299日目

2015-05-27 20:52:51 | 左足外果骨折治療
今日は先日の振替休日を取得した。
そして通院日。4月8日以来だから1ヶ月半くらい経っている。

朝9時の診察予約だったので、8時半に病院到着。
まずは受付に行ってから、放射線科でレントゲン撮影。
これまで何度かこの病院でレントゲンを撮影しているが、初めて女性の技士さんにあたる。
そして、私の痺れた左足を容赦なくつかむ。

うう、痺れる(痛)

それから診察。
今回は痺れ具合も変わらないので、薬は現状維持。
そして8月手術に向けての日程調整。
7月に入院前検査を受診。
8月の第3週に入院・手術。
その後たびたびの通院が必要らしい。

骨折したのが、昨年8月2日。入院が同8月11日。手術が同8月12日。
およそ1年で私の体内に埋め込まれた金属が体外に出てくるということになる。
なんだか私の体内で、金属を預かっていた…という感じになってくる。

さて、今日は午前中いっぱいかかると思って1日の振り替え休日をもらっていたが、結局10時前に会計まで終了。

MIFさんに頼まれていたツタヤへのDVD返却に行き、昼は友人マー姉さんと待ち合わせ。
マー姉さんは、宮前区の住人だ。
いつも通勤で使っているバス路線で、職場よりも先にあるバス停で下車する。

待ち合わせたのは、星乃珈琲店。
GWにMIFさんと一緒にやってきた店だ。

マー姉さんとは冬に会って以来だろうか、しばらく会っていなかった気がする。

彼女とは同い年、そして結婚しても子供が居ないという「子なし仲間」の1人。
3年前、退職した彼女に私が「退職したって、一生の友達でしょ?また一緒にご飯食べに行こうね」と言ったことで、今も分からない友達。

彼女とは気が合うのか、本当に楽しい時間を過ごしている。
いつも私が悩んでいるとき、優しく手をさしのべる人だ。

私は彼女が独身のままで、私も将来おひとりさま人生になったとしたら、一緒に暮らしてもいいかなって思っていたくらいだ。
実際のところ、彼女は再婚したのでそんなことはできないのだろうけれど。

まぁ、女の独り身同士で一緒に暮らすのはとても難しいらしい。
遠縁の女性も同じような境遇の独身女性同士で同居していたが、結局70歳を過ぎて介護が必要になったときに同居を解消せざるを得なかったそうだ。

さて今日は、足が少々痺れ気味で歩きにくかったが、歩いて通院もできて、お使いもして、友達にも会えて、おいしいランチを一緒に食べられた。
私はまだ足は痺れているけれど、充実した振替休日を過ごせて、とてもラッキーな一日だった。
私は運がいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折298日目

2015-05-26 22:54:23 | 左足外果骨折治療
先週日曜日にタブレットを新しく買い替えたのだけど、タブレットにまだ慣れないまま書き込んでいる。

さて、今日は足の甲が痺れて少し歩きにくい。
天気がいいのにどうして?と戸惑いつつ、明日は通院日だからまぁいいか…とかなりいい加減な考え方をしている。
痺れ具合はこんな感じ。
・電車やバスの乗降は手すりに掴まらないと不安
・階段の昇降は手すりに掴まらないと不安
・しゃがんだ姿勢は寄りかからないと安定できない
・左足の甲にコピー用紙一枚が落ちたら、ビリリと電気が走る
・痺れ具合は強いわけじゃない。電気パッドを使う肩もみ器のやや弱いくらい。
・ふとした瞬間に痺れて、全然コントロールなんてできない
・この5日間くらいは時々足を引きずって歩くことになっている

痺れ具合は少しずつ良くなっていると思いたいが、なかなか実感できない。

気持ちの落ち込みがひどい。
なんかこんなに歩けないものなのかなぁ…って。
軽やかに歩けて、また山歩きできる日を想像しにくくなっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折297日目

2015-05-25 21:34:00 | 左足外果骨折治療
今日、上司に退職の意向を伝えてきた。
これまでの社会人経験の中で上司に退職の意向を伝えるのもこれが3回目。手慣れたもんだな、私も。
さて、退職届ってどうやって書いたかな。

こう思うと、労働者という自分のカテゴリーを取っ払うことに、だんだん抵抗がなくなって、どうでもいいんだなぁ…と気がつく。

さて、今日は大きな地震があって驚いた。
一通り収まってから、MIFさんに電話。
MIFさんの職場は地盤が悪い場所なので、道路や電車が止まってしまうことが考えられるからだ。
すると、思いの外普通だったらしい。
あ、そうなんだ…。

最近大きな地震や火山活動が活発なので、平穏な日本というわけにはいかないのかもしれない。
困ったものだなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折296日目

2015-05-24 21:29:33 | 左足外果骨折治療
今日は休日出勤。
この準備のために5月22日に出張先から直帰しないで、一度職場に戻って準備したのだ。
それにしても準備が行き届いていなくて、あれもこれも…と何かと不足が多くて不安だ。

ちなみに朝はMIFさんが職場近くまで車で送ってくれた。
本当にありがたい。

昨日、歩きすぎたのか、それとも今日バタバタしすぎたためか、足の甲の痺れが久々にきつい。
なんでだろう…と思ったら、昼に忙しすぎて薬が飲めなかったのだ。
最近、昼に薬を飲み忘れることが多いのだが、あまりに多すぎないか、私。
そしてそのたびに「足が痺れるな~、どうしたのだろう?」と思うと、薬の飲み忘れに気がつく。

なんだか、こんな調子で、足が本当に痺れなくなる日が来るのか心配だ。
今日は早く寝よう。そうしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加