makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

ホタテのグリル

2014-04-29 20:40:39 | 食べ物&飲み物

先日アウトレットで購入した南部鉄器「ちょこっと鍋」が大活躍中だ。

もともと肉を焼くときは、南部鉄器のすき焼き鍋を使っていたのだが(うちにある1番分厚い鉄鍋だから)、もちろん肉も美味しく焼ける。

スペイン風オムレツにパンケーキなども南部鉄器特有のほかほかふんわり焼き上がり、本当にいい買い物をした。

そして今日、ホタテのむき身を購入して焼いてみた。

わお、おいしい。

今まで、殻付きを購入することはあったのだけれど、ごみが増えるからと今日は思い切ってむき身にしてみたけれど、本当に良かった。

ちょこっと鍋は深型(高さ6センチ)もあるのだけれど、これだとわが家の魚焼きグリルには入らない。

だからこそ、今の高さ3センチの鍋が丁度いいのだ。

100均スキレットというものが以前ブームになったことがあるそうだが、このちょこっと鍋は、とっても取れるのでとても使い勝手もいい。

今度はグラタンなども作ってみたい。

そして…このちょこっと鍋の下敷き(ステーキ皿の下の木皿のようなもの)を購入しないと…。

布製の鍋敷きを使ったら焦がしてしまったので(T_T)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ランドネ」から「山と渓谷」へ

2014-04-29 18:11:30 | 読書

登山・山歩きを始めてから、毎月「ランドネ」を読んでいた。

ランドネは、「山ガール」の言葉を生み出した雑誌だ。

私の登山スタイルは「日帰りで明日に疲れを残さない程度の山歩き」をモットーにしているので、ランドネあたりが最適と考えていたからだ。

事実、ランドネで紹介されている山へ行ったり、ギアやウェア購入の参考にしてきた。

ところが、ここ数ヶ月、購入するのに「惰性」を感じ始めた。

読めば面白い記事なのだけれど、これってランドネのブログやTwitterで十分なのでは??と。

要は、ランドネが女性ファッション誌であるという意味なのだ。

一方で「山と渓谷」。

数ヶ月前から立ち読みくらいはしているのだけれど、私にはどうにも本格的な気がする。

テント泊や縦走はしないし、雪山登山なんて目指していない。

第一「山と渓谷」を見ると女性向けのギアやウェアがほとんどない。ついて行けるのか、私。

だから、「ランドネ」と「山と渓谷」の中間っていう山雑誌がないのが残念だ。

女性向けのちょっと気合い入れて登山を趣味にしようという雑誌って、ないものだろうか…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イモトアヤコさんにエールを

2014-04-28 20:54:20 | アウトドア全般

私はイモトアヤコさんが大好き。

珍獣ハンターとしてのイモトさんも好きでしたが、登山をするようになってからもっと大好きになった。

私は所詮日帰り登山ばかりで、何日もかけて山を登ってみたいという憧れはある。

憧れはあっても、それを実行に移すだけの精神力はない。

ところがイモトさんは、仕事で行きたいとも思ってもいなかった登山を始め、いまやエベレストに挑戦するまでになった。

今期の登山では、雪崩の影響でエベレスト登山を諦めることになったそうだ。

これに懲りず、イモトさんにはエベレスト登頂にチャレンジしていただきたい。

芸能界にいるのだから、いろいろと大人の事情とかあると思う。

でも、イモトさんのがんばりは本当に素晴らしいし、こんなにすごい体験ができるだなんて、他の人にはまねができない唯一無二の存在だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥多摩・御前山へ行く

2014-04-27 15:57:07 | 山行記録

この春の目標である「奥多摩三山を歩く」の締めの山、御前山へ行くことにした。

今月8日には三頭山への道路が開通したので、もう奥多摩には通行できない道路があるだなんて思ってもみなかった。

ところが、北秋川沿いに車を進めると目的の大ダワまでが通行止めになっていた。

回り道をして、大ダワ駐車場へ。ここで1時間20分ほどロスをした。

帰宅してから調べてみたら、落石のために数年前から通行止めだったとか…。私が持っているガイドブックには書いてなかったよ…。

さて、この回り道でも落石や大雪の影響があって、2メートルを越す雪壁の間を通ったり、枝を取り払いながら車を進めることに。

いや~、大ダワ駐車場も10台くらいは駐車できるけれど、先客1台だけ。空いてるな~。

あれ?今日は登山者少ないの??

8時50分大ダワ出発。丁度大ダワで高校生くらいの集団(引率の先生あり。20人くらい)に出会う。

彼らは5時40分くらいから歩いていて、すでに3時間も歩いているそうだ。可哀想なくらい疲労困憊だ。

そして山頂に到着するまで、登っては降りて、登っては降りてのアップダウンが続く。

私自身、細かいアップダウンが苦手なのだと思う。

昨年12月7日に行った八王子城山・富士見台のアップダウンを思い出すことに。

気がつけば、新調した靴でまたかかととアキレス腱の間が痛くなってきた。

途中ですれ違ったのは男性1人のみ。

もしや大ダワ駐車場の先客だろうか?

もしも朝、回り道をしていなかったら、この男性並に早い時間に山頂に行けたのだろうな…なんて考えていた。

春山と言っても、谷にはまだ雪があってかなり涼しい。ここが東京都とは思えない残雪風景がある。

そのせいかまだまだカタクリの花がきれいに咲いている。

私がコレまでに見てきたカタクリの花は、登山道の奧で群生している風景だけだったが、ここは登山道のすぐ脇に少しずつ咲いていて、素朴で自然な感じがする。

10時30分山頂到着。

これまで全然人に会わなかったのに、山頂には20人くらいいただろうか?

リュックを下ろしているうちに、後発の高校生集団が到着。彼らが記念撮影をしているので、私たちは先におやつを食べることにした。

今日は、魚肉ソーセージ、ゼリー飲料、豆乳飲料。固形物のおやつが少なかったな。

いつもの山頂記念撮影をしたら、少し先の展望地で富士山鑑賞。

ちょっとガスっているけれど、今日も富士山が見えるような登山日和だ。

2週間前に登った三頭山もよく見える。これで奥多摩三山登ったという満足感でいっぱいだ。

10時50分、ここからピストンで大ダワ駐車場へ。

もう、かかとがかなり痛くて、登りで全然速度が出ない。靴擦れはできなかったけれど…新しい靴でもだめか。

それに今回の靴は靴底がコレまでも固いので、ちょっと足の使い方が悪かったのか、左足首がだるい感じがする。

ん~、なんか今日は久々に歩きがつらく感じた。

12時30分、大ダワ駐車場到着。ここに駐車していたのはうちの車だけになっていた。

ほとんどの人が奥多摩駅を利用しているようだ。

今回は正味3時間程度の山歩きなのに思いの外疲れてしまった。

体調…というよりは、靴を替えた影響が大きい感じがする。

早く自分の足になれてくれることを祈る。

【装備の初物】モンベルのテナヤブーツ(リールアジャストシステムの登山靴)と中敷き…まだ慣れていないせいか、かかととアキレス腱の間が痛くなった(T_T)

モンベルのメリノウールサポーテックトレッキングソックス…これまでノースフェースの靴下を使っていたのだけれど、毛玉ができはじめたので今回はこちらにしたら…。24センチ~26センチ用で、私の足は、24.5センチ。ちょっと大きかった印象だ。失敗した??

モンベルのWIC.ストレッチトレースワンピース…夏に向けてワンピースもいいかと思って購入してみた。結局のところ重ね着していたために山頂で脱いでしまった。私にはちょっと丈が短い印象で、これ1枚+機能性タイツではちょっと恥ずかしい感じだ。今回はハーフパンツと組み合わせてみた。

モンベルのWIC.クールネックゲーター…これまでシャーミスを使っていたけれど、温かいシーズン用に薄手素材に変更。なかなかいい。

アンダーアーマーの長袖シャツ(ヒートギア)…これ、良かった。ほんとに良かった。今日の天候だとちょっと腕が寒いかな…と思いつつ、ホントよかった。

手袋…これまで使っていた赤い手袋が冬仕様なので、3シーズン使えるようにって、ホームセンターで業務用(職工さんとかが使うようなもの)を購入。持っているモンベルの手袋よりもぜんぜん蒸れないうえに、金額が3,000円も安い。ビックリの高性能だ。

【次は購入したい】 とくになし。

【良かったこと】 ストレッチワンピースが着心地が良かった。重ね着をしていたので山頂では背中に汗をたくさんかいていることにビックリしたけれど…。そして手袋の高性能さに驚く。これから手袋はホームセンターで買うよ、ホント。

【次回からの改善点】交通情報はきちんと把握しておこう…。山靴に早く慣れよう。

【失敗したこと】 交通情報。それと今回はちゃんとカシミール3Dを見ておかなかった…次回からアップダウンを把握しておこう。そしてMIFさんから「この山には二度と来ない」と言われてしまった。今後はこんな失敗はしないようにしよう。

【今回の装備】makoto編
服装…アンダーシャツ(クールメッシュ半袖)、ベースレイヤー(黄緑・長袖)、ワンピース(紺・半袖)、ハーフパンツ(紫)、機能性タイツ、靴下(中厚)、ネックウォーマー、帽子、手袋
靴…トレッキングシューズ(ハイカット)
リュック…財布類、携帯電話、スポーツドリンク(500ml)3本、手ぬぐい、タオル、救急セット、ハードシェル(使用せず)、フリース、ゲイター、ウレタンシート、レジャーシート、靴下(中厚)
行動食…豆乳飲料、魚肉ソーセージ
アクセサリ…腕時計、2本ポール

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

富岡製糸場の記念硬貨

2014-04-26 08:19:52 | マネープラン

富岡製糸場が世界遺産に登録される見通しになりましたね。

さて、昨年(平成25年)7月に発行された地方自治法60周年記念硬貨の「群馬県」の絵柄は富岡製糸場。

造幣局地方自治法60周年記念硬貨「群馬県」のホームページhttp://www.mint.go.jp/coin/prefecture/prefecture_page28.html

ああ、これが1年遅れて今年(平成26年)の発行だったら爆発的に人気が出ただろうに…。

さて、今、金融機関の窓口でこの硬貨を引換して手に入れるのはちょっと難しい。

たいていの金融機関では、発行後6か月経過してしまうと、この硬貨を返却してしまうせいだ。

今朝、ヤフオクをちょっとのぞいたら、この記念硬貨が出品されていた。

金融機関の窓口でなら、500円記念硬貨は500円で引き替えられるのだけれど、ヤフオクだと謎のプレミアがついてしまうのが残念だ。

 

私は昨年6月に富岡製糸場に行ったので、翌7月に記念硬貨が発行されたときにあやうく引換しようかと迷った。

でも引換はしなかった。一時の感傷で引き替えても将来的に持てあますだろうなって。

まぁ、富岡製糸場柄の記念硬貨が欲しい人は、ヤフオクで頑張ってくださいとしか言いようがない。

それにしても造幣局、1年遅れて発行していれば…と思っているんじゃ無かろうか??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアムロールケーキ

2014-04-23 20:12:47 | 食べ物&飲み物

ローソンのプレミアムロールケーキにいちごが入ってお値段そのまま…MIFさんから聞いた。

ところが22日に立ち寄るのを忘れたので、23日の出勤途中に自宅近くのローソンに立ち寄ったら、売り切れだった。

うむ、残念。

でも会社帰りの23日夕方、職場の最寄り駅前のローソンに立ち寄ってみた。

すると…50こ近く売れ残りが。

思わず、購入。

駅前だからこんなに置いてあるのか、それとも仕入れ個数を間違えたのか…。

なぞだけれど、美味しかったので許す。ん?何を許す??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貧血?

2014-04-21 20:23:52 | 日記

今朝、起きたときからなんだか調子が悪い。

何が悪いのかよく分からないけれど、食欲もなく、胃がむかむかする。

でも、とりあえず会社に向かうために家を出る。

ところが、駅に着いたときにはかなり具合が悪く、ホームでうずくまって電車を2本やり過ごす。

それでも電車に乗って、今後はバスに乗る。

最寄り駅からほんの数個のバス停で勤務先に着くのに、途中下車したくで仕方が無い。

でも、雨が降っていたのでそのまま我慢して最寄りのバス停へ。

もう、ここで限界。フラフラしながら職場まで徒歩で歩く。

この感じ、なんか知っている。

貧血のときと同じだ。

なんだか胃がむかむかズドーンな感じで、肩こりもする。

たぶん、貧血なんだろうなぁ…と思いつつ、昼過ぎまでは体調が悪かった。

こんな日は本当に仕事が面倒だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「のぼさんとカノジョ?」3巻を読む

2014-04-20 17:24:34 | 読書

モリコロス著。

最近、本を読まなくなってしまった…。

電車やバスにに乗っている通勤時に本を読むと気分が悪くなることが増えたせいなのだけれど。

久々に何かを読みたいと思って、MIFさんに声をかけたら貸してくれた漫画。

この漫画は毎月MIFさんが貸してくれるゼノンで連載しているので、すでに読んだことがある。

でもコミックで一気におさらいするのもいい。

さて、この本の主人公「のぼさん」は、一人暮らしの癒やし系大学生。実家がお寺さんでとてもいい人。

こののぼさんが住むアパートの部屋には「カノジョ」という女性の幽霊が住んでいる。そんなのぼさんとカノジョさんの物語だ。

もうね、癒やし系過ぎて、のぼさんもカノジョさんも幸せになって欲しいとしか思えないほのぼのな雰囲気だ。

この3巻ではそのほのぼの生活に一石が投じられそうな雰囲気で終了する。

うわ~これからの展開が気になるぅ~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三井アウトレットパーク木更津へ行く

2014-04-20 15:05:56 | 山歩道具

MIFさんとプチドライブで木更津にあるアウトレットパークへ行くことにした。

行きの海ほたるPAで朝食を摂ることに。

なんだか今日は、朝から体がだるい。たぶん昨夜布団を蹴飛ばして寝ていたせいだろう。

それでも朝食を食べると元気になってきたので、思わずいでぼくのアフォガートを食べる。

それがいけなかったのか…アウトレットパークに着いた頃にはなんだか再びだるくなってきた。

そでもアンダーアーマーで夏登山用長袖シャツと半袖シャツを購入。

つぎはmont-bellで登山用靴下とワンピースを選ぶ。この辺りから、お腹が痛くなってトイレへ。

この間にMIFさんは靴を選ぶ。

先日、私がららテラス武蔵小杉のmont-bellでリールアジャストシステムの靴を購入したのが羨ましかったのか??

旧モデルのリールアジャストシステムの靴を購入していた。

一応体調が落ち着いたのでLaura Ashleyの店で商品を選んでいたのだけれど、なんだかどれも私が着るともっさりしそう…。

なんだか最近、服にお金をかけるなら山道具を購入したくなる…。

まぁ、ここ4年くらいで急激に体重が増えたので、何を着てももっさりしてしまうので、オシャレが楽しめないだけなのだ。

そのうえ、山歩きなんていうお金がかかる趣味を始めたので、どうしても服を買うくらいなら山道具という生活になりつつある。

というわけで、Laura Ashleyでは何も購入せず退店。

するとMIFさんがするすると日本橋木屋に入っていく。

料理をしないMIFさんがなんで??と思いつつ着いていく私。

店内に入ると檜のまな板が置いてあって、とてもいい香り。

すると、私が前々から興味を抱いていた取っ手が取れる南部鉄器の調理道具があった。

その名を「ちょこっと鍋」という。

深さ3センチで、小さい卵焼き器のような四角い形で2枚1セットだけれど、これなら2枚いっぺんに魚焼きグリルに入る大きさ。

しかも定価の40%で2,100円。おお、掘り出し物だ!!つい購入してしまう。

そしてボン・マルシェでいつものほうじ茶とお菓子を購入。

この頃には、ちょっと疲れてきてしまって、帰宅することに。

ちなみに今日は、三井ショッピングモールのクレカを申し込んできた。

というのも、よく行くラゾーナ川崎もこれからよく使うであろうららテラスも、三井系。

ちなみに1番よく使うアウトレットモールはこの木更津。

そう思うと、やっぱりクレカが必須かなぁと。

これでクレカは3枚目なのだけれど仕方ない。

できればクレカは2枚まで…という主義だったので、今持っている使えないカード1枚を解約したい…。

でもこいつ、使えないのに会社がらみだから解約しづらいんだよね。

今の会社を辞める日が来たら、ソッコー切り捨てなんだけれど。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ららテラス武蔵小杉へ行く

2014-04-19 14:16:22 | 日記

MIFさんが「駅前に行こうぜ」と誘ってくれたので、ららテラス武蔵小杉のグランドオープン当日である今日、行って来た。

私は一昨日のプレオープンに行っているので、どこにどんなお店があるかは一通り見てきたので、プチ案内人になった。

2人で行くお店といえば、mont-bellか無印良品、成城石井くらいだろう。

私ならあとは、アフタヌーンティーとロクシタン、212KITCHEN STORE、ROOTOTEくらい。

このららテラス武蔵小杉には食事ができる施設が少ないので、結局昨春オープンの東急スクエアなどに行かないと食事処は少ない。

ところでららテラス武蔵小杉と東急スクエア1階部分の連絡通路には、ヴィノスやまざきのお店がある。

以前から「なんでこんな場所にヴィノスは出店したのだろう?」と疑問に思っていたのだけれど、そうか、ららテラスとの連絡通路に面していたのかと納得。

これなら、いい場所に出店しましたね…と言えそうな場所だ。

ヴィノスやまざきには、「ソレイユ キュヴェ ユウコ」という赤ワインがあって、アルコールに弱い私でも美味しく飲めるワインだ。

こだわりの食材を扱っている成城石井もららテラス内のすぐ近くにあって、ますます武蔵小杉のスーパーマーケット・食料品事情がハイソな感じになってきた。

ただし、わが家の食卓はイオンのトップバリューやベストプライスが多めの食卓なので、そんなハイクラスな食材はときどきしか購入できないけれどね。

それと、今回のららテラスが開店したことで、この1年で切り花中心の花屋が3軒も新規開店した。

花は、暮らしの潤い。

生活に余裕がなければ、寿命の短い切り花は購入できない。

こんなにも武蔵小杉には、生活に余裕がある人が多いという証拠だ。

すごい街になって来たんだなぁ、武蔵小杉って。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加