makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

チョコレートボンボンで酔う

2013-10-31 21:35:54 | 食べ物&飲み物
先日、サントリー白州工場を見学した際、
ショップで購入したチョコレートボンボン。
ちょっと味見…と思いつつ、4コくらい食べたら何だかボーっとしてきた。
あれれれれ??

いつもテレビは食卓の椅子に座ってみているのに、
どうしてもソファに座りたくなって、フラフラとソファに座ってみる。
するとどうだろう…1時間くらい寝てしまった。

MIFさんに「インコの餌、替えるんだろ??」と言われ、
起こされたのになかなか席から立つ気になれず。

どうやら酔っ払っちゃったみたい。
私、こんなに酒弱かったかな?
まぁ、人生で酒に強かったことがないので、
別に構わないのだけれど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉で体が温まる

2013-10-30 18:54:52 | 日記
昨夜MIFさんと「しゃぶしゃぶ温野菜」でたらふくお肉を食べたのだけれど、
今朝も今日の日中も体がぽかぽかする。

あ~、そういえば肉を食べると体が温まるってきいたな…。

私は基本的に低体温気味なのでこんなに体が温まるのは
温泉に行ったときくらい。

ホントにぽかぽかだ~。
でもちょっと注意したいのは、お肉の脂肪分。
私は高脂血症(コレステロール値が高い)なので
こんな生活は続けられないのだ。

おいしいお肉をたまに食べるくらいなら許されるのだろうけれど、
たぶん、今、採血したら大変なことになっている…と思う。残念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゃぶしゃぶ温野菜へ行く

2013-10-29 21:39:10 | 食べ物&飲み物
会社帰りにMIFさんからメールを受け取る。
「ツタヤで待つ」の一言。
あれ?なんか用事あったっけ??

これは一種の暗号で「駅周辺のお店で晩ご飯を食べるよ」という意思表示です。

なんで今日は晩ご飯を外食なのか理由が分からないまま待ち合わせ場所へ。
するとMIFさん「肉が食いたい」と言い出した。

そういえば2日ほど前にも同じことを言っていて、
私が「食べホの店にいけばいいじゃん」と奏上して、食べホの店に行ったのですが、
この店では肉と言えば鶏肉のことで、私としては「ヘルシーでいいでしょ?」でした。

ところがMIFさんはちょっとご不満があったようで
「肉って言っても鶏肉じゃないか」と愚痴っていました。

さて、では今夜はどこへ??と思っていたところ
「しゃぶしゃぶ温野菜に行くよ」とのこと。たしかにあそこは牛肉や豚肉、鶏肉と
いろいろあるけれど、予算的に大丈夫なの??

しゃぶしゃぶ温野菜
http://www.onyasai.com/

お店に着くと、1人前3千円台後半の食べ放題コースを注文。もちろん、MIFさんが。
もうね、私のお腹の空き具合とか関係ないみたいです。
いや~、食べたね、ホントに。
MIFさんにしてみれば、数日来の「肉が食いたい」の衝動から
むさぼり食べたい感じだったんだろうけれど。

それにしても、主食のごはんや麺類は一切食べず、
ひたすら肉を食べました。MIFさんが肉をどんどん注文しちゃったものですから。

ふぅ~、私だってこんなに肉を食べたなんて何年ぶりだろう?

ここ数年は胃もたれが怖くて、こんなに肉を食べたことなんて無かったからなぁ。
今から胃薬を飲んでおいた方が良いかも…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川崎市長選挙終わる

2013-10-28 20:01:36 | 日記
昨日、川崎市長選挙がありました。
結果は福田紀彦氏が次の市長となりました。
分かりやすいマニフェストだったこともあるのかな。

現市長の阿部孝夫氏は、当初はパッとしない学者先生風でしたが、
いままでの市長が、川崎南部に特化した政治をしていたのに対して、
阿部氏は多摩区在住というだけあって、その目線を北部まで伸ばしてくれた。
また、川崎市の市政の中心が川崎区などの臨海部に行きやすいところを、
武蔵小杉周辺の川崎市中央部にも目を向けてくれた。
そこに再開発も重なって、阿部市長の在任中に武蔵小杉はめざましい発展とともに、
他の政令都市には見られないくらいの、若い世代の人口増加をもたらした。

私は阿部市長を評価しています。

だからこそ、今回は秀島善雄氏が後継として指名されただけあって、
期待していたのだけれど、選挙で負けてしまいました。ちょっと残念。
マニフェストを比べてしまうと、福田氏とは大差ないできばえ。
それに年齢だって、福田氏と比較しても3歳年上といっても大差ない40代。
票差だって3,000票程度だった。

大きな差がない2人に大きな違いがあるとすれば、
それは「出身地」なのである。

福田氏は多摩区出身。それに対して秀島氏は川崎以外の出身。
こんなところで大きな差が出てくるとは私も正直分かっていなかった。

自公民相乗りの推薦を受けた秀島氏が、何故負けたのか…。
これは既存の政党にあきらめている人々が、推薦を受けていない地元出身の
新人を応援したに過ぎないのではないか…。

さて、私は生まれてからずっと川崎市民なのだ。
物心ついてから、伊藤三郎氏、高橋清氏、阿部孝夫氏の3人の行政の元で生きていたのである。
私が子ども時代によく言われた言葉がある。
「川崎は政令都市なのに、市長が革新派だから国からの予算が少ない」と。
まぁ、当時は子どもだからよく分からない部分があったけれど、
川崎市は政令都市なのに隣の横浜市とはだいぶ状況が違うらしいということくらいは知っていた。
いまでは珍しくもない政令都市だけれど、私の子ども時代は、
「政令都市なのに県庁所在地ではない市」というのは川崎市くらいなものだった。
だからこそ、川崎市というのはちょっと異質で独自性を感じる市だと思っていた。

さて、今度の福田新市長、どのような行政を見せてくれるのだろうか?

ちなみに私、コミュニティーバスには反対です。
私は多摩丘陵に実家があり、多摩丘陵で24年間住んでいて導いた結果が
「結婚したら、平らな所に住む」ということ。
結局、多摩丘陵に住むのは不便だということが身にしみていたから、
結婚したら多摩丘陵から離れて住もうと思ったわけ。

マニフェストのコミュニティーバスは多摩丘陵の坂が多い地域で運用することになるはず。

多摩丘陵に坂が多くて不便なら、平らなところに引っ越せばいいでしょ?
それだけのことなのです。
市内での住み替え需要があれば、そこには経済的な活性があるわけだから、
それはそれで大きなお金が動くと思うのだけれど。

いくら川崎市が人口増加地域と言っても、
将来的には人口減少局面が来るのだから、そのときのためにも
コミュニティーバスなんかに投資しないで、
市内住み替えのための経済活性化の方に力を入れて欲しいのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鍋のお手入れ

2013-10-27 08:59:36 | 食べ物&飲み物
南部ごはん鍋は南部鉄器なので少々のお手入れが必要です。

ちなみに、この鍋を再度使い始めようと思ったときに錆びが発生していて
その手入れはカテゴリー「南部ごはん鍋活用法」の初期にご紹介していますので
その後の日々のお手入れについて。

1.鍋を使い終わったら、洗剤がついていないタワシなどで汚れを掻きだし
  水(湯可)で洗い流します。
2.ふきんで水気を拭き取り、ガスコンロに鍋をセットします。


ここまでは、いつも共通。ここから分かれます。

【汚れがたいしたことがないとき】
3.ガスコンロで加熱し、水気を飛ばします。(強火で1~2分くらい)
4.火を止めたら、少々の油をキッチンペーパーにとり鍋の内側に油を薄くのばします。
5.冷めたら収納します。

【汚れが多く、焼け焦げも少々残ったとき】
3.ガスコンロで加熱し、水気が飛んで、焼け焦げが炭化するまで加熱します。(強火で5分くらい)
4.火を止めたら、いらない割り箸などで汚れをこそげとります。
  (落ちきらないときは1~4を繰り返すと、少しずつ落ちてきます)
5.茶殻か古くなった茶葉(日本茶でも紅茶でも可)を鍋に入れて、鍋に水を入れて煮出します。
6.沸騰したら火を止めて10分くらい放置します。
7.6の中身を捨てて、1~4を繰り返します。
8.火を止めたら、少々の油をキッチンペーパーにとり鍋の内側に油を薄くのばします。
9.冷めたら収納します。

上記のお手入れで、私の鍋は内側が錆びだらけだったのに今では黒光りになりました。
ダッチオーブンのように「育てる」ほどに黒光りになる…ということにはなりませんが、
南部鉄器で、「湯沸かし」と「白米炊飯」を目的にしないのならばこれでどうにかなります。

ちなみに、鉄瓶(湯沸かし目的)であれば、この油を塗る方法ではだめです。
ごはん鍋(白米炊飯目的)であれば、油を塗ることも推奨されていますが、
経験上、油塗布をすると、ごはんに油の味を感じることになりますし、
ごはんに錆色が付着することもあるので注意が必要です。

私は、炊飯に南部ごはん鍋を活用しきれず、持てあましていたので
その活用として「ごはん鍋だけれどごはん以外のものを作りたい」を基本としています。
このブログに「南部ごはん鍋でごはんを炊きたい」を目的にたどり着いた方には申し訳ないけれど、
私にはそんな技術ないよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白州へ行って来た

2013-10-26 17:58:02 | 旅行&ドライブ
1か月前からお待ちかねのドライブで山梨県北杜市の白州へ行って来ました。
今回の目的は、シャトレーゼ白州工場とサントリー天然水白州工場の工場見学です。

シャトレーゼ白州工場 工場見学のご案内
http://www.chateraise.co.jp/enjoy/02factory.php

サントリー天然水白州工場 工場見学へ行こう
http://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/

先月、養命酒駒ヶ根工場の見学とかんてんパパガーデンに行ってから、
「工場見学って意外と面白いかも…」と思うようになりました。

そこで今回は、いつもお菓子を買っているシャトレーゼと、
いつも飲んで居る南アルプスの天然水を作っているサントリーの工場が
すぐ近くと聞いて、ダブル工場見学となりました。

ちなみにこのダブル工場見学はかなりメジャーらしく、
最初に行ったシャトレーゼで一緒だった人たちは、みんなサントリーで一緒になりました。

さて、シャトレーゼ。9時~の見学です。
雨の中の到着だったのですが、もし晴れていればちょっと散策したいくらいの良い感じの林の中です。

こどもを中心とした団体と一緒だったので多少うるさかったけれど、
一番嫌だったのは、50歳くらいのおばさんが一緒に来ている人たち(70代くらいの人たち)に
もの凄く偉そうに「転びやすいからきちんと脚あげて歩け」とか言っている姿。
このおばさん、何もないところで自分も躓いていたのに、こういう偉そうな人間にはなりたくないものだ。

また工場内で驚くのは、人が少ないこと。
ほとんどオートメーション化されているとのこと。
そして今作っているホールのケーキはクリスマス用とのこと。
冷凍して保存して、だいたい2か月後に消費される訳か…。

そして楽しみにしていた工場見学のメインイベント「アイス食べ放題」
時間制限は、次のグループが到着するまでとのことで、実質20分くらいらしいのですが、
私とMIFさんは、それぞれ3つずつ食べました。
私が大好きなシャトレーゼのかき氷は、シーズン外れのせいか試食のなかには無くて、
コーンアイス(いちご味)、カップアイス(ぶどう味)、バーアイス(新商品)です。
私の周りに居た人でも3つ食べている人はあまりいなかったような…。

そして工場の売店で少し自宅用のお菓子を購入。
ここでは焼き菓子やワインを中心に販売しているので、生菓子は少々しか置いていないです。
それと串団子も購入。ここの工場であんこを作っているとのことだったので。

さて、つぎにサントリー天然水白州工場へ。
ここは11時50分~。工場見学までにちょっと時間があるので、
まずはバードサンクチュアリへ。簡単な林の散策路で、まだ小雨が降っていたので
あまり鳥には会えませんでしたが、マガモがいました!
晴れていればなぁ…と思いつつも、だいぶ紅葉が進んでいることに気がつきます。
来週・再来週あたりは錦秋の風景だろうな…と想像してしまうくらいです。
次に博物館を見学。
ウィスキーの歴史が中心となるので、今回見学する天然水については意外と少ない…。
まぁいいや、あとで見学するし。
まだまだ時間もあることなので、「ホワイトテラス」で昼食を。

ホワイトテラス
http://www.suntory.co.jp/factory/water/facility/restaurant.html

ここの燻製が口コミで高評価だったの食べて見たら、なかなかのおいしさ。
私はお酒は飲めないのだけれど、この燻製の香り、とても気に入りました。
それと私はスープカレーを頼んだのですが、こんなにおいしいとは!!
ちなみにこのレストランででてくる水(お冷や)は、
南アルプスの天然水のペットボトルから次がれていました(*^_^*)

さて、工場見学受付へ。
受付で工場見学を事前申し込みをした人むけのノベルティーを受け取りました。
少なくとも、私が見学した回でこのノベルティーを受け取っていた人は見当たりませんでしたが
クリアファイルってほしくないのだろうか??
私は多用するので、いくつあっても助かるのだけれど。

そしてシャトルバス(電気自動車)で工場へ行き、ここで映像やラインを見るのですが
やはりここも人がほとんどいない。オートメーション化です。
そしてまたシャトルバスで戻って、今度は飲み比べ会場へ。
南アルプスの天然水とヴォルビックの飲み比べや、おつまみ・チョコの試食、
なっちゃんオレンジor白州の水割りの試飲でした。
そして帰りには550mlの南アルプスの天然水をお土産でいただきます。

もう、いたれりつくせりです。
ちなみに、私は飲み比べの違いがなかなか分かりませんでした。
見学の前にカレーを食べたからなのか、最近アレルギーで咳が止まらないからなのか、
もともとの繊細さに欠けるのかは正直判らないのだけれど、
「違いの分からない女」の本領を発揮したみたいです。

さて、お腹もいっぱいだし、中央道が混雑する前に帰ろう…ということで帰路へ。
途中、MIFさんが「俺、寝る」と双葉SAで1時間くらい休んだのですが、
17時には帰宅しました。今日もいい日でした♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震でインコパニック

2013-10-26 17:54:07 | セキセイインコ
今日未明の地震でわが家の地域は震度3くらい。
ちょっと時間が長かったみたいだけれど、さすが私、寝ていました。
夢の中で地震が長くて寝ぼけがながらも「本当に地震が来ているんだろうな…」なんて思っていたりして。

そして、朝になってからMIFさんに
「夜中の地震でインコ達がパニック起こしていたよ」とのこと。

言われてみれば、夢の中で物音がすごかったような…。

ごめんな、こんな飼い主で。ぜんぜん起きられなかったよ(T_T)

MIFさんが様子を見てくれたのだけれど、
異常は無く、落ち着くまで見守ってくれたらしい。さすがMIFさん(*^-^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きのこスープ

2013-10-24 20:59:18 | 食べ物&飲み物
冷蔵庫にあるきのこを消費しよう…と南部ごはん鍋を取り出す。
いつも使っているティファールでも問題ないのだけれど、
ごはん鍋の保温性を生かせるかと思いまして。

で、ハッキリ言ってこればかりは、南部ごはん鍋である必要は全くない。
それよりもいつまでも鍋に入れていることによって、
鍋が錆びだらけにならないか心配になるところ。

まぁ、そんなに長時間放置するわけではないのだけれど。

でも少しだけ、気のせいだと思うのだけれど…、きのこがちょっとドス黒い??
鉄分の影響なのだろうか、いつもよりすこし色が濃いめのような…。

味の違いを感じないかって??

そりゃあムリですよ、私は「違いの分からない女」なのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失敗 チーズカレー煮込み

2013-10-23 20:46:51 | 食べ物&飲み物
チーズフォンデュを作ってみたいなぁ…と漠然と思い立ち、
南部ごはん鍋を使ってみる。

まず間違ったのが、レシピをググらず、以前食べた記憶と
「これで代用できるんじゃないか」というカンを頼りにしたこと。

できたモノは、なんかよく分からない分離した液体。
もうね、どうにも後戻りできない感じです。

仕方なく、カレールーを突っ込む。

傭兵の人たちは、何でもカレー粉ぶっかけてしまえば食べられるという。
それならば、そこそこの食材を突っ込んであれば、カレー粉さんがどうにかしてくれるだろうと。

で、できたものは「カレー風味のチーズ的な何か(分離済み)」。

そこで、ゆでてあった野菜とかをぶっ込んでなんとなくできあがり。

MIFさんゴメン。料理ができない嫁で。ホントごめん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子会 後輩ちゃんとマー姐さんと

2013-10-22 21:40:07 | 忘れ得ぬ人々
元同僚のマー姐さんと今月から支店勤務になった後輩Aちゃんと3人で
女子会でございます。
会場は、ラゾーナ川崎内のお食事処。

じつは、Aちゃんが今月誕生日だったのをすっかり失念していた私とマー姐さん。
気がついたのは先週の金曜日だったので、プレゼントは各自購入となりました。

私は「あったかグッズ」がよかろうと手袋です。
実は自分でもちょっと欲しくなるくらいのエレガントなデザイン。
断捨離を実践中の私は「私が手袋ってまだ使えるし気に入っているじゃないの」
という気持ちの整理ができているので、
「私が欲しいくらい気に入った手袋をプレゼントしよう」という気持ちに昇華しました。

それと二人に先日の高尾山のお土産にかりんとうを用意しました。
そして、会社帰りに上司から「1人1袋持って帰ってね」と言われたビニール袋には、
お裾分けのブロッコリー2つとキャベツ1つ。
私はブロッコリーが欲しかったので、
2人にはブロッコリーとキャベツのどちらかを1つずつ…と再度お裾分け。

さてマー姐さんには2週間ほど前にも会っていて、
この時にお土産をいただいていたので、今回はなし。
マー姐さんからAちゃんにお土産がありました。

そしてAちゃんからは、私とマー姐さんにバームクーヘン。
わざわざ川崎まで来てくれたから…ということなのだけれど、
川崎くらいならいつでも来るのに、悪いなぁ。

という感じで、いつもお土産の交換会みたいになっています。
お互いの近況報告と食事とでとても美味しい時間になりました。

また会おうね♪
という言葉とともに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加