makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

群馬県満喫

2013-06-30 20:58:43 | 旅行&ドライブ
日帰りで群馬県へ。
同行メンバーは、MIFさん、私、私の両親、私の祖母。

予定外で道の駅あぐりーむ昭和へ。
朝イチで農産物をゲット。

そして今回のメイン、昭和村の満天屋さくらんぼ園へ。
http://www9.ocn.ne.jp/~next/

MIFさんが調べてくれた中で、
食べ比べOK、だいたい40分(きっちりでない)食べ放題、料金1人1,500円という緩いルールで、
しかも面白そうな園…という理由でこちらにしました。

今期はかなり終わりになっていましたが、おいしいさくらんぼをお腹いっぱい食べることができました!
サクランボ狩り後にお茶やお茶請けをいただいて、本当にたのしい一時でした!

そしてここから吹割の滝へ。
http://www.city.numata.gunma.jp/tone/sightseeing/s_page01.htm
今まで写真で見たことはあっても、実際には観たことがなかったので、
行ってみて本当に良かったです。迫力があって、こんな滝、今まで観たことがなかった私には感動の一言です。

そこから南下して安中市へ。
昨年行った、板鼻館でタルタルソースカツ丼です。
http://fas-gunma.com/
ここは60歳を過ぎている両親や85歳の祖母には向かないかと思っていたのですが、
それなりに珍しい食べ物だったこともあって、喜んでもらえました。

ここからさらに富岡製糸場へ。
http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html
じつはここ、私自身は全然期待していなかったのです。
明治時代の殖産のために始まった工場ですから、時代的にも私の興味から少しずれていたのです。
(明治時代の興味はとかく戦争史や国際史に向きがちな私です)
ですが、今回、14時からのガイドツアーに参加したところ、富岡さんという解説の方の説明がとても丁寧で、
本当によく教えていただきました。
そして何故、今、世界遺産に登録なのか…という地域あげての取り組みが必要なのかもよく分かりました。
このガイドさん、とても丁寧な説明で、聞いているこちらが恐縮してしまうくらい
サービス精神旺盛の方です。
そしてご紹介していただいたお話の中で、紙袋の話がありました。
富岡さんのご近所の方が紙袋に書かれた横文字が読めず、
その紙袋を使い回して大変な大失態をしてしまったお話です。
このお話を聞いたときに、ユニバーサルデザインというモノをよく考えなくては…と思いました。

このあとは、帰路へ。

とても充実した1日になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルマガ整理をする

2013-06-29 16:49:19 | 日記
前々から気になっていたこと。
私は2つのPCメアドを使って居ますが、そのうちの1つはMIFさんがほぼ管理をしています。
一方で私のPCメアド。
これがまたいろいろなメルマガが来るんです。

それをちゃんと読むほど時間がないので、たいていのセールス関連はそのままゴミ箱に入れてしまいます。

それが1日で10~20件にもなるわけ。

まぁ、一般的には少ない方なのだけれど。

で、考えてみた。

そんなにセールス情報を駆使してないぞって。
それならお気に入りのブランドのもの以外、いらないのでは??

そこで、今朝からちょっとがんばって不要だと思うところのメルマガ登録を全部解除してみた。

意外と驚くのは、メルマガの解除は簡単と言うこと。
そう、メアドを入力して終わりのところがほとんどです。
場合によってはパスワードが必要だったりして、そのパスワードをとっくに失念していて
解除できなかったところは1件のみ。

世の中たくさんの情報が氾濫しているからその中から必要な情報を選択するのは意外と面倒ください。
だったら、もうボトルネックを自分で作るしかないのです。
不要なモノをいつまでも受け取るだけじゃダメなんだな、これって。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャイ作りにはまる

2013-06-27 22:20:36 | 食べ物&飲み物
がんばらないダイエットその20で紹介した、イトイ式モバイルしょうがとしょうがシロップ。
私は、スパイスが好きなので、シロップづくりの段階で、
シナモン、カルダモン、ナツメグ、オールスパイス、クローブとジュニパーベリー、アニスシードをくわえています。

これだけスパイスを加えると、やはりこれはチャイにしたくなりました。

するとどうでしょう、このチャイ、スパイシーで私好み!
これはおいしい!というわけで、ボトルに入れて毎日会社に持参です。

好みの飲み物を持ち歩けるマイボトル、良いです!
それとこのシーズン、温かい飲み物はなかなか売っていないわけで、
温かい飲み物をこっそりと持ち歩いている秘密感、なんだかそれだけでワクワクです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばらないダイエット その21 身体を温める

2013-06-24 19:54:44 | 健康&美容
自分自身が冷え性だと自覚したのは中学生の時。だからかれこれ30年近く冷え性人生を送っていることになる。
ついでに低体温傾向は幼稚園児の頃から。
プールがある日の朝は体温を測ることになっていたのだけれど、
たいてい36.0~36.3度程度。
体調によってはどうしても35.8度よりも上がらない時があって、かれこれそんな人生を35年。

最近も35度台が普通で、頭痛がするようなときは36.5度。37度になったらつらくて仕方がない。

そんな低体温傾向は体調に悪いことくらい今までの経験から分かっている。
でも、この低体温傾向というのは、ダイエットにもよろしくないようです。
新陳代謝が落ちて太りやすくなるとのこと。
それには納得する実体験もあるわけですし。

というわけで身体を温めよう!と思うわけです。

ほぼ日刊イトイ新聞にこんな記事を見つけました。
「http://www.1101.com/ginger/index.html

しょうが味、私は前から好きな風味の1つだし、気軽にできる食材だし、
何よりもわが家には、スパイスがたくさんある。これは私がスパイス好きだから。

というわけで、このしょうがシロップとモバイルしょうがを作ることにしました。
ほぼ日のレシピよりもスパイスをきかせてみたら、もう私好み!
このしょうがシロップを使って、チャイを作ったらこれも最高!

モバイルしょうがも飴ちゃんをなめるくらいなら、こいつをカリカリした方が
気持ちもさわやか!

さて、身体が温まったかはまだまだ実証不足だけれど、
汗はよくかくような…まぁ、時期的に暑い時期だから
モバイルしょうがのおかげだけとは思えないけれど。

身体を温める工夫をこれからも続けていきたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「奇跡のリンゴ」を観る

2013-06-23 21:27:21 | 日記
TOHOシネマズ川崎で鑑賞。
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/010/TNPI2000J01.do

今回は114席の小さなスクリーンで観たのだけれど、公開から2週間も経っているせいか
客席は20人居たかな?くらいでした。

で、映画の内容は原作にかなり忠実だったと思うし、
主人公を演じた阿部サダヲさんが思いの外つぶらな瞳だったことが印象的でした。

それから、表現が春だけなんだよね~。
秋の収穫、赤いリンゴがあまり出てこないの、これは驚いた。
確かに、リンゴを実らせるには、花が咲いてくれないことにはどうにもならないのだけれど、
もう少し赤いリンゴが観たかったかな。
おそらく、撮影は春を中心にしているからか、葉の色が若すぎる。もう少し濃い葉の色が観たいというか、
春だけで撮影を終わらせているんだなぁ~って思わせるのはどうだろう。

予算をそれほどかけていない映画だなぁ~って思うんだよね。

それに木村秋則さん本人も映画に出ています。
結婚式のシーンで山崎努さんの隣に座っているのだけれど、
体格が違うにせよ、なんか木村さんって山崎さんと思いの外似ていることに驚きです。

記録映画ではないので仕方ないけれど、
貧乏だって割りには衣装がきれいすぎて、農家の人ってそんなきれいな服で農作業しませんよって。
野良着だったらもっとぼろぼろでいいと思う。貧乏さがぜんぜん伝わらないなぁ。

この映画の中で少し表現が稚拙だなって思う部分があって、
「農薬=悪」という考え方や、「農薬=農家が楽するためのモノ」と思われたとしたら、
それは少し違うと思う。
木村さんの「無農薬栽培」の中でも少し気を付けて欲しいことがある。
木村さんの努力とその成果には敬服しているからこそ、表現の甘さを感じるのです。
作中で野菜の無農薬栽培の表現があるけれど、
野菜の種って、種苗会社から購入した時点で「種子消毒」というものをされていることがあります。
この種子消毒は、農薬を使って居ることとしてカウントされてしまうので、
種から自主採取していない限り、無農薬とはありえないと言っていいほどなのです。
また、酢などを使うことは「特定農薬」と言われる手法ということ。農林水産省のホームページでも書かれています。
「農薬」を毛嫌いする人たちもいるので「特定農薬」というと敏感に反応する人もいるのだろう。
だから「特定農薬」という表現をしていない。

農薬を開発したことで、多くの果樹農家は病害虫を苦労なく駆除することができた。
そのことで価格を安定させて、安定した収入を得て農閑期に出稼ぎに行かないで済むようになった。
こういった収入の安定は、農家にとってはとても大事なこと。
多くの農家にとって、生産の固定費である農薬と肥料については、少なく済むなら済ませたい。
でも、一方でこの固定費の削減によって収入が不安定になるのであれば、
やはり「減農薬」が一定の成果と考えるのだろう。
私も減農薬は賛成なのだ。

消費者にはあまり知られていないけれど、農薬にも使用期限や認可取り消しというものがある。
農家では無駄な農薬を買いたくないけれど、どうしても残ってしまった農薬というものもあるし、
農薬の容器自体、産業廃棄物なのだから、自治体による家庭ゴミの回収時に処分できないこともある。

そうなると、農家はその農薬や容器を農薬回収等で有償で回収・処分してもらっている。
そういうことも農産物の価格にダイレクトに反映されないにせよ、間接的な反映はあるわけ。

だから都会の農家となんのつながりもない人たちは好き勝手に
「無農薬が良い」だとか平気でいうけれど、生産の現場とつながっている人にとっては、
こういう言葉が心ない言葉に聞こえてきたりする。

だから、「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんはとても特別。
日本中の農家がこの生産方法に変更することはない。
木村さんの功績は賞賛することだけれど、誰が好きこのんでカマドケシになるというのだろう。
日本の農業は技術的にも世界トップレベルだと思う。
それも、助成金漬けの構造を改革しない限り、いつまでも木村さんは特別だし、
安定した今の制度であれば、今の価格で農産物を手にすることができる。
不安定な生産量、不安定な価格であれば、TPPで日本の農業は壊滅的に破壊されるだけ。
いまの安定した農業の状況でさえも、TPP導入で破壊されると言われているのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわのシロップ煮

2013-06-22 22:52:03 | 食べ物&飲み物
今日、昼前にちょこっと実家に行ったら、庭のびわをもらった。
このびわ、私が子どもの頃からあるのとは別物らしい。もしくは接ぎ木したモノ。

さて、実家でびわのシロップ煮をごちそうになった。
母がどこかで食べたものを再現したらしいけれど、なかなか美味しかった。

というわけで、家に買ってから、私もシロップ煮を作ってみた。
レシピは教わらなかったので、なんとなく「直感」で作ってみる。
【材料】
グラニュー糖 200g
水 200g
びわ 850g
ブランデー 20g

【作り方】
1.鍋にグラニュー糖と水を入れて一煮立ちさせる。
2.皮を剥いたびわを鍋に入れて煮る。
3.途中であくをとったら、ブランデー投入。
4.合計で15分ほど煮たら、火をとめてそのまま冷ます。

とりあえず、まだ火を止めた段階だから、明日の朝まで放置予定。
たぶん美味しくできているはず。たぶん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばらないダイエット その20 イージートーンを買ってみる

2013-06-22 22:42:21 | 健康&美容
がんばらないダイエット資金だけはだいぶ使い込んでいるのに、
それほどの成果は反映されていないのに、Reebokのイージートーンに手を出しました(^_^;)

予算からすれば、すでに2.5キロ近く減っていないとおかしいのだけれどなぁ…。

さて、イージートーン。
すでにスニーカータイプは持っているのですが、勢いで買ったせいで普段の私のファッションには合わない(T_T)
だから必然的に熱心に履くこともないのですが、
Reebokのオンラインストアをのぞいてみたら、オフィス向けがあるじゃないの。

以前、同僚で黒いスニーカータイプのイージートーンを職場で履いていたら、
上司に「ちょっと来い」をされてしまった人が居たので、倦厭していたのだけれど、
スリッポンタイプなら大丈夫だろう、と今回はポチってしまいました!

届くのは来週以降だと思うけれど、とても楽しみ。ホント楽しみ。

さて、これで9,000円以上かかった訳だけれど、
これに見合うだけのダイエットになりますように(^∧^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばらないダイエット その19 1か月目報告と今後の目標設定

2013-06-21 22:16:11 | 健康&美容
1か月目の経過報告です。

基準日:2013年5月20日
通過日:毎月20日
最終日:2014年5月20日

6月20日現在
【体重編】
朝の体重 64.90キロ
夜の体重 65.45キロ

基準日夜の66.5キロに対しまして、1.05キロの減量です。
目標だった65.5キロに対しまして、0.05キロのマイナスです。

【資金編】
実行額   24,860円(うち貯蓄額5,450円)
予算残高  95,140円


2か月目に向けての目標設定です。

基準日:2013年5月20日
通過日:毎月20日
最終日:2014年5月20日
次回報告日:2013年7月20日

7月20日現在の目標
【体重編】
夜の体重 64.5キロ(現在より0.95キロ減量する)

【資金編】
すでに1か月あたりの予算額はマイナスなので、設定せず。

感想:
1か月目の報告日に飲みに行くという暴挙に出ても、
目標達成ってありなのか…というくらい1か月に1キロ減量するのは簡単でした。
この1か月、食べたいものを食べていたという印象しかなく、
運動らしい運動もしていなかったので、こんなものだろうか…と思うくらい。
まぁ、元々がそれほどタイトなスケジュールでダイエットしている訳ではない。
それと4月から豆乳を毎日飲むようになって、直近の生理で不快な症状(頭痛や
身体のだるさ、腹痛、腰痛)が緩和してきたことに気がついた。
とくに頭痛にはいつも悩まされてきたけれどそれがなかったのには驚いた。
この30年近く、いつも生理の不快な症状に悩まされていた私にしては、
この変化がすごく大きい。今後も豆乳は続けて飲んでいきたいと思います。

それと肉類を食べた次の日は、身体がむくむこと、身体がだるくなることが気になります。
そういう症状はネットで見かけたけれど、それだけ消化力が弱いということだろうか?

AllAboutに以下の記事を見つけてちょっと納得。
http://allabout.co.jp/gm/gc/299263/

そうか、私の身体のだるさは食べ過ぎなのかも。
それと、暑いシーズンになると私はついつい冷たいものばかり食べてしまって、
温かいモノを食べることが少なくなる。これも胃腸に負担をかけてしまうので、
これからのシーズンはなるべく温かいモノも食べないとなぁ…。

意気込み:
さて次の1か月も1キロ減に向けてがんばるぞ!(何を?!って感じだけれど)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後輩ちゃんとビストロ

2013-06-20 22:07:00 | 食べ物&飲み物
会社の後輩ちゃんとワインのおいしいビストロに行って来ました。

BISTRO30(URLは食べログ)
http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14047124/

いやー、ここの鶏レバーのパテ、いいですよ~。
下戸の私でも楽しく飲める飲み物もあるし、ホント、いいです。最高です。おすすめです。

木曜日だったからカウンター席にまだ余裕がありました。
今回はちゃんと予約していったので座れましたが、週末だと厳しいんだな。

それと、今回初めて食べたティラミスが、いままで食べたことのない食感でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整理整頓

2013-06-16 19:11:49 | 日記
わが家は2LDKのマンション。他の家に比べれば、広めの2LDK。
なぜなら、元々3LDKの間取りを2LDKにして、リビングを広くしているから。

でも、収納は少々少ないのです。

でもって、MIFさんと私、2人とも何かと収集してしまう性格なので、
断捨離の精神を持って、心を鬼にしないと何かとモノが溜まってしまう。

そこで、断捨離敢行。

「思い出も時間が経てば、ただのゴミ」

とのスローガンのもと、持ち物を整理していきました。
今回の一番高価なゴミは、花瓶です。
もともともらい物だから…ですが、1つは定価5万円、もう1つは定価3万円のもの。
まぁ、もらい物だから惜しげもなく捨てることになったのですが、
自分でお金を貯めたモノなら捨てられなかったろうなぁ。

そうなると、もろもろ合わせて全部で10万円分以上捨てている訳ですが、
よくもまぁ、こんなにゴミをためていたこと。
わが家の専有面積は、だいたい21坪なので、
1坪あたり4,762円くらいのゴミをため込んでいたことになります。

今後は、ゴミではなくてお金を貯め込みたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加