makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

マー姐さんと会う

2017-01-25 17:31:25 | 忘れ得ぬ人々
以前の職場で一緒だったマー姐さんと1年以上会っていなかった。
いつも会いたいねぇとメールを交わしつつ、都合が合わなかったのだ。
そして今日、久しぶりの再開。
いつもは武蔵溝ノ口で会うのに、今日は武蔵小杉で会う。

マー姐さんは、私と同い年の先輩さんだった。
同じ部署になって意気投合したので、知り合って8年くらいだろうか?
彼女は今、専業主婦。私より数年早く退職していた。
ランチを食べながらお互いの近況報告。

すると彼女が衝撃の一言を言い出す。
「いま、妊娠中なの」

私 「えー!ホント??全然分からない!!何か月目??」
マ 「8か月」
私 「嘘でしょ?だって、その服、前から着ている服だよね?えー!」

そこで彼女が立ち上がって、ほら!と服に手を当てるとお腹がポッコリ。
私、鈍感すぎる…。

しかも、昨年春頃、彼女からのメールが少なくなった時期があったのだけれど、その頃つらい経験していたという。

いろいろ衝撃的過ぎて絶句していた私。
気持ちの落ち込みからメールができなかったり、いろいろ大変だったとか。今年になってから、各方面の友人に報告を兼ねて出掛けているという。

彼女はなかなか子宝に恵まれなかったので、彼女の前では子どもの話は避けていた。
彼女は「超高齢出産だし、報告が遅れてゴメンね」と言う。
私はそんなことより、彼女の体調の方がビックリ。思わず「小杉に来てもらってよかったの?妊婦さんに遠出させて申し訳ない」と言うと、彼女は「今しかここまで来れないよ~!子どもが生まれたら出掛けられないもの」とのこと。

それにしても何時間も彼女と話し込んで、楽しかった。

これまで、同い年の既婚者で子どもがいない同士、気兼ねなく会うこともできたけれど、彼女もママさんの道を歩んでいくのか…少し置いて行かれてしまう感覚だ。
私は自分で選んで子どもを持たないと決めた。
だが、時々これでいいのかな?と思うことも確かにあったのだ。
年齢的にももう子どもを産むべきか?と悩むこともなかった。

マー姐さんは違ったんだな、と。
彼女は子どもがずっと欲しかったんだ、この結婚によって本当に人生が変わったんだな、と思う。

出産予定日は4月なのだが、3月末に帝王切開手術で出産するという。
無事に出産の知らせが届くことを祈りたい。
彼女に幸多いことを願わずにはいられない。
『友達』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パート 1月13回目 | トップ | パート 1月14回目 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2017-01-25 19:39:06
ご友人、いろいろなことがあったようですが、
今が幸せで本当に良かったですね。
無事出産できますよう私もお祈りします
jun-sweetsさんへ (makoto)
2017-01-25 20:23:16
マー姐さんは、私にとってかけがえのない友人の一人です。
昨年は少し疎遠になって寂しく思っていたのですが、彼女のペットのわんちゃんが高齢で体調を崩し気味だったし、仕方ないと思っていました。
でも、彼女の妊娠には本当に、驚きとこの先の無事を願わずにはいられません。
彼女が幸せな笑顔をしているだけで、私も楽しい気持ちになります。
無事出産できるようお祈りいただき、私もうれしいです。
Unknown (kuri)
2017-01-26 11:19:00
makotoさん こんにちは〜

それはそれは✨
年齢的な身体の負担を考えると、親友としては心配の方が先にたちますね。
どうか無事に御出産されますように、と祈らずにはいられませんね✨
職場の同僚で同じ年(49)の彼女の上の子は未だ小学生です。
下にも双子がいるんですよ‼️👍
うちの息子は成人してます。
彼女も出産大変だったんだろうなと。
明るく元気に子育て中です💕
kuriさんへ (makoto)
2017-01-26 12:04:48
マー姐さんは、私よりもたくさんのつらいことを乗り越えてきた人です。
私がボーッと何も考えずに生きいた時間をたくさん悩んで、たくさんの選択肢から今を選んだ人なので、私よりもとても濃い人生です。
本人はケラケラ笑いながら「超高齢出産なの」と言います。
私は、心配症なので、彼女が無事に出産して、母子ともに健康で元気に子育てをしてほしいと願うしかありません。
体力的にも大変だとは思うし、なにしろ無事に!そして子育てに奮闘してもらいたいと願わずにはいられません。

コメントを投稿

忘れ得ぬ人々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。