makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

本牧ふ頭でヒアリが見つかった!

2017-07-15 19:00:33 | 日記
私は先月末で横浜での仕事を辞めました。
各地の港町でヒアリが発見されていた時期だったので、私が勤務していた場所の近くは大丈夫だろうか?と心配していました。

すると今日、報道で本牧ふ頭でヒアリが繁殖して700匹以上発見されたとのことでした。
ヒアリは蜂の毒と煮ているらしく、過去に蜂に刺された経験がある場合、アナフィラキシーショックを起こすことがあるそうです。
じつは私、過去に何度か蜂に刺されたことがあります。
理由は子どもの頃に実家で小規模ながら養蜂をしていた時期があり、子どもだった私は巣箱にイタズラをして蜂に攻撃を受けました。
記憶では3回刺されていて、最後の1回は途中で記憶がなく、気が付いたら居間で昼寝をしていました。
これがショックによる気絶なのか、子どもだから昼寝をしていたのか記憶が定かではありません。
私の親はこういったことに無頓着なので、経緯がサッパリ分かりません。
だから、次に蜂に刺されたらどうなるのか、私自身がよく分からないのです。

ヒアリは水際対策で繁殖を抑えられるようなので、ぜひ対策をお願いしたいです。
聞くところによると、ヒアリの毒性は強いものの在来種のアリで、ヒアリよりも強い(毒ではなく力)種類がいるそうです。
ところが、薬局などで売っているアリ退治の薬剤は、ヒアリも退治できますが在来種も退治してしまうそうです。
せっかく外来種のヒアリを退治できる在来種のアリがいるというのに、積極的にアリ退治薬剤を使うのは少々考えものなのだとか。
いずれにせよ、外来種が繁殖することは生態系保全が難しくなります。

港町に近いところで観光地でもある横浜では、かなり神経を尖らせていることでしょう。
今の勤務先は港町ではないものの、緑が多い地区なので今度は蚊が媒介する病気には気をつけなければなりません。
いやはや、島国である日本を脅かす外来種。
何が自分にできるのか、考える機会になりました。
そして夏休みの自由研究で、自分でヒアリを捕まえようとするお子さんが発生しませんように!
ジャンル:
びっくり
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パート 7月6回目 | トップ | 一日中ドタバタ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2017-07-15 21:05:30
ヒアリ、怖いですよね(>_<)
海外から船が入る港は今どこも厳戒態勢でしょうね。
ヒアリに嚙まれる被害が今後もないことを祈るばかりです。
jun-sweetsさんへ (makoto)
2017-07-15 21:18:06
以前の勤務先は、ヒアリが発見された場所からそう遠くないので驚きました。
風評被害が起こらないことを祈るばかりです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。