makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

パート 6月5回目

2017-06-15 17:38:36 | お仕事気づきノート
今日は崎陽軒の紙袋を持っている人がやたらと多かった。
先輩パートさんに「崎陽軒ってセールするんですか?」と的違いな質問をする私。
じつは今日まで崎陽軒では限定販売のお弁当を販売していたのだとか。
そんな崎陽軒事情を知らない私。
横浜の観光地のど真ん中で働いていてなんたることか。

そして崎陽軒を知らない方に、一応情報として。
崎陽軒は横浜名物シウマイの名店。
シュウマイでも、シューマイでも、焼売でもなく、こだわりを持ってシウマイ。
そして横浜中華街発祥ではない。
だって創業者は日本人だし、本店は横浜駅前だもの。
※横浜駅と横浜中華街は歩いて行ける距離ではない。
そうそう、桂歌丸師匠の奥様、フジコさんはシウマイ娘というシウマイ弁当の売り子さんだったんだよ。

さて崎陽軒に粘着してしまったので、本来のお仕事コメントに戻ろう。
今日は外国人観光客が多かったそうだ。
私も物販コーナーで初めてアジア圏のクレカを取り扱った。
あまりにも本部との通信に時間がかかったので、不安になる。
このクレカ、偽物ではありませんように…と。
お客様も「コノカード、ツカエナイカ?」と尋ねてくるくらい。
無事に決済はできたが、こういう時はやはりあたふたする。
なによりも、その外国人観光客の方が日本語が通じる方でよかった!
もしも日本語が通じない方だったら、どうご説明すればいいのか分からないもの。
またしっかり英語を勉強しないとなぁと思った瞬間だ。

今日はとてもお天気がよくて、シニアグループや女性グループのそぞろ歩きも多かった。

ふと思うのだが、女性はグループで行動することも多いし、お一人様行動の方も多い。
一方で、男性のグループ行動って少ない。
3人以上の男性グループを見かけると、大抵修学旅行生か、外国人観光客だもの。
男性はご夫婦で奥様に連れられている方か、一人で行動している方が多いように感じる。
どうしてなのかな?
ジャンル:
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「不便益」を知る | トップ | パート6月6回目 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2017-06-15 19:41:34
崎陽軒のシウマイ、有名ですよね(*^^*)
期間限定のお弁当を発売することがあるんですね。
美味しいでしょうね~。食べてみたいです
jun-sweetsさんへ (makoto)
2017-06-15 19:47:02
崎陽軒をご存じでしたか!
私には身近でした。
以前正社員として働いていた企業では、研修会やイベント応援の昼食は、崎陽軒のシウマイ弁当と決まっていました。
今は滅多に食べる機会がなくなりましたが、崎陽軒のお弁当はおかずが特徴があって面白いですよ。
大好きです (ふるやのもり)
2017-06-15 21:32:01
羽田空港で買うお弁当はいつも
崎陽軒のシウマイ弁当です。
んが、どこにでも売ってるわけではなくて
意外と探すのに苦労したりします。
搭乗口の外側では1階にしか売ってなかったような?
ふるやのもりさんへ (makoto)
2017-06-15 21:53:08
羽田空港でもシウマイ弁当ありますね!
シウマイ弁当のタケノコ煮が好きです。
クックパッドに似たようなレシピがあったので、自作してしまうくらいです。
それと賛否両論になる干しアンズも、私はあり派。
唯一かまぼこは苦手なので、いつもどのタイミングで食べるか、それとも残すかで迷っていました。
わー、なんかシウマイ弁当を食べたくなってきた~!
ごめんください。 (心穏やか委員会会長)
2017-06-16 18:16:14
始めまして。

「崎陽軒のシウマイ」は子どもの頃から大好きです。
1ランク上の幕の内弁当も、おかずが充実してて美味しいんですよ~(^^)

男子グル-プ行動の件。

男同士でブラブラ出掛けるのは、学生まででしょうね。
「ねぇ、これ可愛いくない?」
「あ~そうねそうね」
って気持ち悪いもの。

多分これは生き物の本能で、オス同士は連まないのでしょう。(かな?)
あ、ライオンのオスとか群れに一頭ですもんね。

そう!我らはいくら奥さんに馬鹿にされようが、
心の中には獅子の魂が宿っているのです。

以上、失礼しました。
会長さんへ (makoto)
2017-06-16 18:35:05
いらっしゃいませ。
心に獅子の魂!
そうですね、男性ならそうなのかもしれません。
シニア層の同窓会グループでも、女性陣に「行くわよっ!」と言われて、男性陣がついて行く感じです。
女性の前では、獅子の魂がにゃんこの魂になっている?!
いや、猫の皮を被った獅子たちなのでしょう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。