makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

エースコインを食べる

2016-10-16 22:02:05 | 食べ物&飲み物
日清シスコの製品。


今朝最後の夜勤が終わったMIFさんといつものスーパーマーケットに買い物へ出かけた。
2人とも初めて見たお菓子なのだが、昭和30年からあるというお菓子だ。
古銭好きなわけではないが、それぞれに古銭には少し思い出があり思わず購入。
古銭よりも、以前利根川沿いを車で通過したとき、日清シスコの工場がある「妻沼」が読めなくて印象に残っていたのだ。

「妻沼」で「めぬま」なんて読めない私。

さてサクサク食感のお菓子で、牛乳がよく似合いそうなお味。
私はコーヒーのお供にちょうどいい。
この1袋で100円しないとか、コスパもいい。

このクッキーを食べながら、MIFさんに古銭うんちくを語る。
私 「昔のお金って真ん中に穴が空いていたでしょ?何でか知ってる?」
M 「紐を通すんだろ?銭形平次で見たよ」
私 「100文で1つの束になっているんだけど、100枚綴られていないって知ってる?」
M 「意味、分かんない」
私 「100文って言うのは、1枚ずつだと100枚で100文なの。でもお金に紐を通して束にしていると96枚で100文なの。あとの4文は真ん中に通した紐代なんだよ」
M 「…」

あー、また要らんこと言ってしまった。
こんなうんちく、知らないでも美味しくいただけますよ!
ジャンル:
お菓子
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事に孵化しますように 育... | トップ | 成形ポテトチップス食べ比べ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2016-10-16 22:45:47
エースコイン、私は知りませんでした。
実家が菓子屋を営んでいたのですが、これは記憶にもありません

1枚ずつだと100枚で100文なのに、束ねると96枚で100文って
どうしてこうなるのかしら??
いちいち面白い (ハナウタ)
2016-10-16 22:49:08
こちらのブログの何が好きって、こういうところですよ。
興味の対象への思いがうんちくを通して伝わってくるんですよ。
私にはそれがすごーくいい感じなんですよ。
私にとってはそこまでの興味の対象じゃないにも関わらず、読んでるだけでなんかすごくたまらなくなっちゃうんです。

ふふふ、存在がツボ。
地域限定なのかな?? (makoto)
2016-10-16 23:31:53
jun-sweetsさん
エースコインはお煎餅コーナーに置いてあったのですが、本来なら駄菓子コーナーあるような感じがします。
そして地域限定なのかなぁ?と。意外とその地域にしかないお菓子は多いと聞きます。

100文が束になると96枚しかない等は省銭とも言って、現代では禁止されています。
100は2、4、5で割り切れますが、96は2、3、4、5、6、8で割り切れます。とくに大事なのが3で割り切れることです。
100文を3人で出し合って支払うとき、32文ずつ出し合うと96文、あとは紐で綴じれば100文が仕上がる訳です。
大都市江戸であっても現代のように貨幣経済が浸透している訳ではないので、一円単位まできっちりと支払う風習なんてなかったのです。
たしか現在の山口県辺りでは80文を紐に通すと100文に換算していたはずです。
今のように貨幣経済が浸透していないというか、貯蓄をする風習もなかったし、ローン返済という概念もないし、江戸時代は現代では想像がつかない経済の仕組みだったと言うべきかもしれません。
ツボ刺激 (makoto)
2016-10-16 23:42:41
ハナウタさん
埼玉にお住まいだから「妻沼」は普通に読めるのでしょうか?
駄菓子だと愛知県産のモノが多いのに、埼玉県産でしかもあの「妻沼」で作っていることにとても興味を持ってしまいました。
それにしても私のうんちく、ウザくないですか??
自覚はあるのですが、ポロッと出てしまう。あー、余計なこと言っちゃったなぁと思うことばかりです。
それでも、ハナウタさんのツボを刺激できたのなら、本望です♪
あ、間違えた! (makoto)
2016-10-17 10:38:07
96は5で割れませんね、間違えました!
江戸時代の貨幣は4進法が多かったので、4の倍数が便利だったと説明すればよかったですね、失敗。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。