makoto's daily handmades

暮らし、散歩、読書、映画、時々ハンドメイド
写真の二次使用は許可しませんので悪しからず

パート 9月10回目

2017-09-18 18:37:54 | お仕事気づきノート
台風一過の晴天の中出勤でした。
ふぅ暑い!そんな1日です。

さて、今日驚きの面接がありました。
社員さんから呼び出されたので「もしや9月いっぱいで契約打ち切り?!」と胃がキリキリする中での面接です。

すると「別の担当に急な欠員があるけれど、10月からその担当をやりませんか?」というのです。
その欠員というのが、親の介護で離職するけれどいずれ戻りたい、という方の代わりだそうです。
その介護がいつまで続くか分からないこと、もしその方が戻ってきたら、私は今までの担当に戻れると言うのです。
ただ、現在私は11月末までの契約なので、11月末までにその方が戻ってきたら、私の契約はこれまで通り、それ以降なら継続契約になるそうです。

また年末に職探しをしないと…と思っていたので、お話を受けました。

私は以前の職場で、辞令1枚でどんな仕事でもやるモノだと思っていましたが、パート勤務の場合、そういうことは珍しいらしく、周りのパートさん達が「それでいいの?」と言われました。
そうか、パートタイマーはこういう時、断ったりするモノなのか…返事をしてから気が付く私。
これまでの社会人生活で「イヤ」と言ったことがないので、それが分かりませんでした。

それはさておき、今日はなかなかなの混み具合でした。
私が思うには激混みとはなりませんでしたが、先輩パートさん達は「激混み」との感想でした。
敬老の日でしたからいつもよりシニア層が多めです。
チケット売上は分かりませんが、物販は最高額の売上だったようです。

明日はお休み。
ゆっくり休もうと思います。
ジャンル:
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敬老の日 健康寿命はいくつ? | トップ | 青柚子を小骨ですと!? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2017-09-18 19:52:35
お仕事、お疲れさまでした。
介護で離職される方の代わりですか。
いつになるかわからないからすぐさま返事ができるかと言えば私なら出来ないかも(^^;)
jun-sweetsさんへ (makoto)
2017-09-18 20:02:22
私にとって文化施設で働ければ、何でもします…という気持が強いので、担当替えはあまり気にしていません。
新しいことにたくさん関われる方が楽しいと感じています。

コメントを投稿

お仕事気づきノート」カテゴリの最新記事