makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

パート 7月8回目

2017-07-17 18:09:51 | お仕事気づきノート
今日は3連休最終日。
昨日程度の混み具合なので余裕でした。
この施設でずっと働いているパートさんは、かなり大変な日だったと感想をおっしゃっていました。
この施設では、もっと混んだ日もあったのでは?と思っていた私には意外でした。
これまでにも有名人の展示もあったはずなのになぁ、と。
こればかりは、先輩パートさんたちの感想なので、私には計り知れません。

今日シフトでご一緒だったパートさんから「makotoさんはアナウンスとかの仕事をしていましたか?」と言われました。
もちろん私はこう言いました。
「滅相もない!緊張しいなので、人前で喋られません。しかも接遇研修ではダメ出しばかりでした」

実際の私のしゃべり方は、かなり早口で、思ったことが口からポロポロこぼれてしまうタイプです。
だから普段から、おしゃべりに夢中にならないように気をつけています。

私は自身の声に少々コンプレックスがありまして、少し甲高くて、とくに年寄りには聞き取りにくいらしいのです。
言葉を丁寧に選んで喋りたいのに、育ちが悪いのか、腹黒い言葉を選んでしまうこともあります。

そう、どう考えても私の話し方は「ぶりっ子」(死語)なのです。

その昔、職場の年上のオジサンから「薬師丸ひろ子の声に似ている」と言われたことがありました。
それをMIFさんに伝えたら「お前さん、それって、ぶりっ子な声って言われているのと同じだぜ。褒め言葉ではないぞ」と返されました。
あー、勘違い!

ただ誰よりも挨拶やにこやかな笑顔でお声がけをしたいと思っています。
接遇研修ではもの凄く集中攻撃でダメ出しされましたが、めげずに頑張っていこう!
ジャンル:
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パート 7月7回目 | トップ | コウジさんに思いを馳せる »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2017-07-17 22:07:46
施設によって感じ方は違うんですね。
私も人前でしゃべるのはとっても緊張するタイプで、うまく出来ない人です。
makotoさんだけではないと思いますよ。
jun-sweetsさんへ (makoto)
2017-07-17 22:18:39
私にとって「激混み」の基準がおかしくなっているのでしょう。
ベビーカーや車椅子が身動きできないような状態、知らない子ども達同士がモノを巡ってのケンカ、割り込みによる舌打ち…こんな状況が発生することを、激混みと感じていました。
今の勤務先では、これはほぼ発生しません。
ただし、触れる展示物があり、日々モノが壊れています。

コメントを投稿

お仕事気づきノート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。