makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

コーヒーの木 ベランダに出す

2017-04-04 14:45:13 | ガーデニング
今年もコーヒーの木をベランダに出してみた。


去年11月25日に室内に取り入れたので4か月ちょっとの室内生活だった。
その間に葉の厚みが薄くなって、葉色も薄くなってしまった。
やはり日光不足なのだろう。
ちょっと早いとは思ったが、室内で葉が枯れることがあるので。
今は遅霜に気をつけるべきだろう。

昨年は驚くほど葉っぱが増えた。
平成26年1月に神戸のUCCコーヒー博物館で購入した10センチほどの小さな苗から育てている。
上手く行けば3年くらいで花が咲くというが、わが家のコーヒーはどうかな?
花は難しいかな?

ちなみに今、鉢の土にインコの羽根が刺さっている。
1月くらいだったろうか?
MIFさんが「ここに刺しておくと、インコが収穫できるよ」と冗談を飛ばしていた。
仕事帰りで疲れた私には「へー、そうなんだぁ」と一瞬納得。
バカバカしいかもしれないが、これで笑顔になれた自分自身が気に入ってしまった。
以来、MIFさんがインコの抜けた羽根を刺しておいても放置。

先日、ぐりちゃんが亡くなった時、MIFさんが「ぐりちゃんの尾羽も刺して置いたよ」と声をかけてくれた。
もう、ぐりちゃんには会えないけれど、もし、ぐりちゃんの羽根からぐりちゃんが生まれ変わったらいいな、なんて思ってしまった。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川崎市中原区・春を感じるぶ... | トップ | 気持ちも新たに新年度  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2017-04-04 15:46:08
コーヒーの木、元気そうですね。
葉は薄くなってもきっと日に当たれば戻りますよ。
ご主人、お茶目ですね。
ぐりちゃんの羽根があるから、天国から羽根を通じて見ているような気がします。
jun-sweetsさんへ (makoto)
2017-04-04 16:01:37
夫の感性が、素晴らしいなって思った瞬間でもありました。
疲れていた私は、羽根を引き抜いたらヒナが収穫…と本当に想像していました(苦笑)

コメントを投稿

ガーデニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。